燃える対戦カード発表!『INOKI BOM-
BA-YE × 巌流島 in 両国』は明日発

『INOKI BOM-BA-YE ✕ 巌流島 in 両国』は12月28日(水)、東京・両国国技館で開催される。は11月26日(土)正午から一般発売。
【チケット料金】
・VVIP席(1列目):300,000円 ※特典付き
・VIP席:100,000円 ※特典付き
・SRS席:30,000円
・マス席:30,000円(チケット4枚発券/4人まで観戦可能)
・2F-S席:10,000円
・2F-A席:7,000円
※消費税込み/全席指定/4歳よりチケットが必要(3歳以下の乳幼児はひざ上か、マス席観戦)
第1回記者会見で発表された対戦カードは以下の通り。格闘技の殿堂で、令和猪木軍と世界格闘技軍が相まみえる。
イゴール・タナベ vs メルビン・マヌーフ
RIZIN MMAルール/5分✕3R/92kg契約
イゴール・タナベ(柔術/ブラジル)vs メルビン・マヌーフ(キックボクシング/オランダ)
ジョシュ・バーネット vs シビサイ頌真
巌流島ルール/5分✕3R/無差別級
ジョシュ・バーネット(キャッチレスリング/アメリカ)vs シビサイ頌真 (武術/日本)
関根“シュレック”秀樹 vs ヤン・ソウクップ
巌流島特別ルール/5分✕3R/無差別級
関根“シュレック”秀樹 (柔術/日本)vs ヤン・ソウクップ(空手/チェコ)
宇佐美秀メイソン vs アルバート・クラウス
キックボクシング/3分✕3R/72.5kg契約
宇佐美秀メイソン(空手/日本)vs アルバート・クラウス(キックボクシング/オランダ)
マーカス・レロ・アウレリオ vs ガロア・ボファンド
巌流島特別ルール/5分✕3R/77kg契約
マーカス・レロ・アウレリオ(カポエイラ/ブラジル)vs ガロア・ボファンド(ムゲンドー・マーシャルアーツ/イギリス)
関根“シュレック”秀樹と極真世界大会2位ヤン・ソウクップの対戦は「猪木vsウィリー・ウィリアムス」戦の再現を思いおこさせる。
さらに、「10年に1人の逸材」と評される注目の宇佐美秀メイソン(21)の相手が、『K-1 WORLD MAX2002』王者のアルバート・クラウス(42)が決まった。
カポエイラのマーカス・レロは、ムゲンドーの使い手ガロア・ボファンドとの対戦。マンガの世界の中にいるような異次元ファイトが見物だ。
木村“フィリップ”ミノル
ラファエル・ロバト・ジュニア
なお、K-1との契約を終えた木村“フィリップ”ミノルと、元BELLATOR世界ミドル級王者ラファエル・ロバト・ジュニアの参戦も発表された。
いずれも、猪木イズムを継承する熱く、激しい戦いが期待される。
海外参戦選手のコメントは以下の通り。
■メルビン・マヌーフ
コンニチワ、ジャパン。元気か? 日本に戻って試合できることになって最高にハッピーな気分だ。ミスター猪木のメモリアルイベントに参加できて光栄だよ。ミスター猪木のために、そしてすべての日本のファンのために最高の闘いを見せてやるぜ。俺は今回、日本の若く才能ある選手と対戦する。でも俺はいつもどおり、誰が来ようと相手をぶっとばすのみだ。待ってな。12月28日、マヌーフ様がやってくるぜ。オス。
■ジョシュ・バーネット
12月28日に猪木さんの追悼イベントが行われるということで、ぜひ参戦したいと自分から申し出ました。私は幸運にも猪木さんに師事し、彼の魂を受け継ぎました。私が猪木さんから学んだのは、格闘技の世界においてプロレスラーとはどうあるべきかということ。そして、いつなんどき誰の挑戦でも受けるということ。プロレスラーはどんな境遇でも逃げずに立ち向かうものです。猪木さんは自分とは異なるジャンルの格闘家たちと闘い続けました。私がその魂を継承し、現代において実践してみせます。巌流島は私にとって新たな挑戦の場となります。シビサイ(頌真)のことはRIZINや巌流島の試合を見て知っています。UWF的なスタイルもできる良い選手だと思います。手強い相手だと思いますが、巌流島のマットで勝利するのはこの私です。
■ヤン・ソウクップ
押忍。元極真会館のヤン・ソウクップです。この試合のために一生懸命、練習しています。この大会はすごい大会だと思います。いろんな武道の種類の選手が出ます。私は絶対勝ちます。皆さん、応援してください。世界の有名な人が(集う)INOKI BOM-BA-YEの大会ですので、ぜひ見にきてください。皆さんと力を合わせてがんばりたいです。押忍。
■アルバート・クラウス
ニホン、ヨロシク。日本で再び試合できることになり嬉しいです。日本は格闘技の聖地。そこで試合をするのはファイターにとって喜びです。また、猪木さんのイベントに参加でき光栄です。猪木さんは日本で最大の功績を残したアスリートのひとりですから。対戦相手についてはあまり知りませんが、いずれにしても日本のファイターはみな強いので、私もしっかりと準備して試合に臨みます。ガンバリマス。ドウモ アリガトウ ゴザイマシタ。
■ガロア・ボファンド
ハロー、ジャパン。ガロア・ボファンドです。今回、日本で試合する機会をもらって本当に嬉しいです。日本は私にとって、とても重要な国です。私のマーシャルアーツスタイルのルーツは日本ですし、私の師匠も日本人です。日本はすごく美しい国でもあります。日本に行くのが待ちきれません。今回、こうしてミスター猪木の追悼イベントに参加できるのは名誉なことです。ミスター猪木はMMAのパイオニアとして知られるレジェンドです。彼がいなければMMAというジャンルは存在していなかったでしょう。特にモハメド・アリとの異種格闘技戦は歴史に残る一戦です。また、私の現在のコーチも90年代に日本に滞在しながら、日本のシュートスタイルを学んだ親日家です。私と日本との縁はたくさんあります。とにかく早く日本に行きたいです。それまでハードな練習を積んで、さらに強くなって、皆さんにすばらしいファイトを披露します。
■ラファエル・ロバト・ジュニア
ラファエル・ロバト・ジュニアです。巌流島で試合するのを楽しみにしています。日本のファンにぜひ私の技やテクニックを見てほしいです。押忍。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着