TVアニメ『大雪海のカイナ』メインビ
ジュアル&本予告解禁 OPテーマはヨ
ルシカ「テレパス」、EDテーマはGRe
eeeN「ジュブナイル」

2023年1月11日(水)24:55より放送が予定されているTVアニメ『大雪海のカイナ』メインビジュアルと本予告が解禁された。

TVアニメ『大雪海のカイナ』は、『シドニアの騎士』『BLAME!』の原作者である弐瓶勉と、上記2つの作品のアニメーション制作を担当したポリゴン・ピクチュアズとのプロジェクト。
(c)弐瓶勉/大雪海のカイナ製作委員会
(c)弐瓶勉/大雪海のカイナ製作委員会
解禁となったメインビジュアルには、「天膜(てんまく)」と呼ばれる天空の村で暮らす少年・カイナと、拡がり続ける「大(おお)雪海(ゆきうみ)」で生きるアトランド王女・リリハを中心に、2人が出会う様々なキャラクターが登場。リリハの弟でやんちゃな性格のヤオナ、忠誠心の強いアトランドの親衛隊長のオリノガ、黒き鎧を纏う謎の多いバルギア国の士官・アメロテ、アメロテの副官でマイペースな性格のンガポージ、残忍で冷酷なバルギアの最高司令・ハンダーギル、そして、アトランドの厳格な王・ハレソラら、物語の中心となる人物が描かれている。
(c)弐瓶勉/大雪海のカイナ製作委員会
(c)弐瓶勉/大雪海のカイナ製作委員会
同時に解禁された本予告では、美しく穏やかな「天膜」の世界で初めて出会うカイナとリリハ、2人が少しずつ交流を深めていく姿や、やがて訪れる壮大で迫力に満ちた冒険の始まりが、圧倒的なクオリティの映像で描かれている。
(c)弐瓶勉/大雪海のカイナ製作委員会
また、本予告にのせて本作の主題歌情報も解禁となり、オープニングテーマは、幻想的な世界観を透明感のある歌声で表現したヨルシカの「テレパス」、エンディングテーマは、疾走感のある楽曲でパワフルに盛り上げるGReeeeNの「ジュブナイル」に決定。
ヨルシカとGReeeeNからのコメントも届いている。
ヨルシカ
<ヨルシカからのコメント>
テレパスという曲を書きました。無私の共感はテレパシーたり得るという曲です。
子供の頃は沢山ファンタジー小説を読みました。空想的でワクワクする世界が好きです。シナリオを読んで同じワクワクを感じました。また、映像も面白いです。3D表現の過渡期にある現代で、2Dとの融合を探求しながら独自のアニメーション表現を目指している製作陣の姿勢に好感を持ちました。新しいものを作ろうとしている人も好きです。良い曲になっていることを願っています。
GReeeeN
<GReeeeNからのコメント>
いま自分が存在する場所、自分で選んだのか、気がついたらそこにいたのか。
もしそこではない場所へと行くなら、闇の中だからこそ輝くシリウスを目指すように、空を見上げ歩き続ける。気がつけば夜明けを迎える。
闇を抜ける時間に費やした涙は、いつかきっと、明日の自分を変えるきっかけへと繋がるはずです。
そんな想いを『ジュブナイル』にそして『ジュブナイル』な方々に渡したいと思いこの曲を作りました。
さらに原作の弐瓶勉さんは、僕たちの結成の地・福島県のご出身ということもご縁を感じております。
左から細谷佳正(カイナ役)、高橋李依(リリハ役)、村瀬 歩(ヤオナ役)
さらに、放送直前となる2023年1月7日(土)に、TOHOシネマズ新宿にて完成披露上映会の開催が決定し、5.1ch音響でのスクリーン上映に加え、細谷佳正(カイナ役)、高橋李依(リリハ役)、村瀬 歩(ヤオナ役)らメインキャスト陣が登壇するトークショーが行われる。完成披露上映会のチケットの情報は後日公式ホームページにて詳細が発表されるとのことなのでチェックしておきたい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着