ティザービジュアル 麻中蓬・南夢芽ver

ティザービジュアル 麻中蓬・南夢芽ver

「グリッドマン ユニバース」23年3月
24日公開決定 特報映像とティザービ
ジュアル第2弾も公開

ティザービジュアル 麻中蓬・南夢芽ver(c)円谷プロ(c)2023 TRIGGER・雨宮哲/「劇場版グリッドマンユニバース」製作委員会 「SSSS.GRIDMAN」と「SSSS.DYNAZENON」がクロスオーバーするオリジナル劇場アニメ最新作「グリッドマン ユニバース」の公開日が、2023年3月24日に決定した。特報映像とティザービジュアル第2弾(2種)も公開されている。
 「SSSS.GRIDMAN」と「SSSS.DYNAZENON」は、どちらも1993年に放送された円谷プロダクション制作の特撮ヒーロードラマ「電光超人グリッドマン」を原作とし、TRIGGERがアニメーション制作を務めるアニメ作品。2018年に放送された「SSSS.GRIDMAN」では、記憶喪失の少年・響裕太がハイパーエージェント・グリッドマンとなり、街に現れる怪獣たちと戦いながら、世界の秘密に迫っていく姿を描いた。21年放送の「SSSS.DYNAZENON」では、「怪獣使い」を名乗る謎の男・ガウマによって合体ロボット・ダイナゼノンの操縦者に選ばれた麻中蓬たちが、ガウマの宿敵である「怪獣優生思想」と戦った。
特報映像の一場面(c)円谷プロ(c)2023 TRIGGER・雨宮哲/「劇場版グリッドマンユニバース」製作委員会(c)円谷プロ(c)2023 TRIGGER・雨宮哲/「劇場版グリッドマンユニバース」製作委員会 「グリッドマン ユニバース」の特報映像では、裕太たちの日常が崩壊していく様子が描かれ、「SSSS.GRIDMAN」の主役ヒーローであるグリッドマンや、「SSSS.DYNAZENON」の主役メカ・ダイナゼノン(ダイナレックス)も登場。ティザービジュアル第2弾は2種が公開されており、「SSSS.GRIDMAN」の主人公である裕太らの背後にダイナゼノンが、「SSSS.DYNAZENON」の主人公・蓬らのバックにはグリッドマンが描かれた、両作品のクロスオーバーを暗示する絵柄となっている。
ティザービジュアル 麻中蓬・南夢芽ver_(c)円谷プロ(c)2023 TRIGGER・雨宮哲/「劇場版グリッドマンユニバース」製作委員会 また、「SSSS.GRIDMAN」からキャリバー役の高橋良輔、マックス役の小西克幸、ボラー役の悠木碧、ヴィット役の松風雅也、六花ママ役の新谷真弓、なみこ役の三森すずこ、はっす役の鬼頭明里が、「SSSS.DYNAZENON」からナイト役の鈴村健一、2代目役の高橋花林が続投することも明らかになった。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着