画像:第73回紅白歌合戦公式HPより

画像:第73回紅白歌合戦公式HPより

第73回紅白歌合戦の注目アーティスト
:ドラァグクイーン・エスムラルダ連
載441

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」
第441回 第73回紅白歌合戦の注目アーティスト 11月16日に「第73回紅白歌合戦」の出場歌手が発表されたけど、みなさんもうチェックされたかしら?……。だって、今のタッキー、あまりにも面白すぎるんですもの!
 椎名林檎東京事変)、YOASOBILiSAなど、ここ数年紅白でおなじみだったアーティストの名前がないのもちょっと寂しいけど、アタシにとって何よりもショックだったのが、初出場10組のうち、緑黄色野菜となにわ男子VaundyとJO1以外、全く知らないという事実。去年やおととしの初出場歌手はほぼ全組、少なくとも名前だけは知っていたのに。50歳になったとたん、アタシが世の中から取り残される魔法にかかった?
 一方ですごく楽しみなのが、工藤静香(24年ぶり)、篠原涼子(28年ぶり)などのリバイバル組。特に篠原涼子は、『恋しさと せつなさと 心強さと2023』を聴く限り、30年経ったとはとても思えない歌声の変わらなさ! 今やすっかり俳優としての地位を確立している篠原涼子が、歌手としてどのようなパフォーマンスを見せるのか(しかもあのめちゃくちゃアップテンポな曲で)、すごく気になるわ。てか、アタシ、「2023」バージョンが出たことも知らなかった……。やはり世の中から取り残されてる?
 そして、アタシの周りでは、当然のことながら、氷川きよしの特別企画に注目している人多数。紅組でもなく白組でもなく、かつ歌手活動一時休養前のラストステージということで、相当見ごたえのあるコーナーになる可能性大! やはり、「箱根八里の半次郎」から「限界突破✕サバイバー」まで、さまざまなヒット曲を集めたメドレーとかになるのかしら。
 さらに、個人的には、水森かおりがどんなチャレンジをするのかも興味深いところ。これまで豪華衣装を着たり、鳳凰に乗ってみたり、イリュージョンをやってみたり、節操なくさまざまなチャレンジをしてくれているかおり。昨年は清水寺の舞台で歌うだけ……と少々ぬるめだったので、今年はガツンと何かかましてほしいわ。
 あと、ここ数年の流れからすれば、きっと何組かのサプライズ出演があるはず。ここはやはり、今年デビュー40周年で、NHKでも過去のライブ映像が流れ、さらに8月に「再始動」を報告した中森明菜の出場も期待したいところ……(無理はしないでほしいけど)。
 それにしても、出場歌手が発表されれば必ず話題になる紅白歌合戦は、やはり大みそかになくてはならない歌番組だなとあらためて思うアタシ。いつかぜひ、八方不美人(アタシが所属するドラァグクイーン・ディーヴァ・ユニット)も……!
<水曜連載>(※今回金曜更新)
画像:第73回紅白歌合戦公式HPより
【おすすめラジオ】『LOVE RAINBOW TRAIN』TBSラジオ 土曜日 20:00-20:30(AM954KHz/FM90.5MHz/radikoアプリ)ryuchellのパートナーはエスムラルダも参加するユニット「八方不美人」メンバーでもあるドリアンでお届けする30分番組(八方不美人としてのTBSラジオ以外での後半全員出演は3月で終了しました)
https://www.tbsradio.jp/lrt/
エスムラルダも参加する八方不美人のデビューミニアルバム『八方不美人』、2ndミニアルバム『二枚目』、3rdミニアルバム『三途』発売中! 
楽天ブックス特設CD販売ページ
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/
【エスムラルダ情報】2022/11月17日~27日、シアターモリエールで公演される倉科遼総指揮の演劇「夜鳥 翔べ~夜を生きる~ 歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語」にエスムラルダが出演! 詳細は主催フリーハンドの公式サイト(www.f-hand.co.jp)、各チケットサイトなどで。
【八方不美人情報】2022/11/13(日)に渋谷TAKE OFF 7でライブが行われました。ゲストDIVA・平山みきさんとご一緒に。ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
八方不美人twitterhttps://twitter.com/happofubijin
八方不美人instagramhttps://www.instagram.com/HappoFuBijin/
八方不美人公式Youtubeチャンネル(登録してね!)
https://www.youtube.com/channel/UCqKkWYmusKHrfmOQtlWYn8Q

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001
連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L(コピペして検索窓に)
おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072
おすすめ書籍:「ロジカルメモ 想像以上の結果をだし、未来を変えるメモの取り方」村本篤信著(アスコム)
https://books.rakuten.co.jp/rb/16505889

ブッチNEWS

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着