5年ぶりに来日するシルク・ドゥ・ソ
レイユ、『アレグリア』大阪公演の詳
細が発表、森之宮車両工場跡地に特設
会場を新設

2023年7月14日(金)~10月10日(火)の期間、シルク・ドゥ・ソレイユの『アレグリア-新たなる光-』大阪公演が開催される。会場はOsaka Metroの協力により森之宮車両工場跡地に新設される「森ノ宮ビッグトップ」で、公演にあわせて森之宮エリアの賑わい創出を目指す。
アクロ・ポール Acro Poles Photos: Cirque du Soleil 2021 / Costumes: Dominique Lemieux
2月8日(水)にお台場ビッグトップにて開幕する同公演は、コロナ禍で公演中止を余儀なくされたシルク・ドゥ・ソレイユにとって、海外テント公演復活の第一歩であり、前作『キュリオス』から5年ぶりの日本公演最新作となる。スペシャルサポーターに小倉智昭やGENERATIONS from EXILE TRIB、アン ミカ、伊藤沙莉、小倉智昭、サンドウィッチマン、 チョコレートプラネット、本田仁美(AKB48)、中村勘九郎、中村七之助、中村勘太郎、中村長三郎らが就任。日本公演を盛り上げていく。
『アレグリア』は約19年ものあいだ世界255都市で上演され、1,400万人以上を動員しているシルク・ドゥ・ソレイユにとって最も重要なショーのひとつ。2019年には初演からの25周年を記念し、コンセプトの新解釈、大胆なクリエイティブの変更をおこない、より力強く進化を遂げたアクロバット、新たにデザインされた衣装とセットの採用等により『アレグリア-新たなる光-』として生まれ変わった。
ファイヤーナイフ・ダンス Fire Knife Dance
日本では1996年に『アレグリア』が東京、福岡で67万人。2004年には『アレグリア2』が東京、福岡、名古屋、大阪で開催され、114万人が来場した。
シルク・ドゥ・ソレイユ社長のステファン・ルフェーブルは、「『アレグリア』とその音楽が、シルクを世界中に広めたと言えるでしょう。ファンの皆様との感情的な絆を築いた、シルクにとってDNAともいえるショーであり、『アレグリア-新たなる光-』は、我々シルクの復活を祝い、ファンの皆様と再び結びつくためのパーフェクトなショーです。希望というメッセージも踏まえたこのショーは、まさにパンデミック後の世界にとても重要なもの」と語っている。
エアリアル・ストラップ Aerial Straps
『アレグリア』はスペイン語で「喜び」の意。『アレグリア-新たなる光-』は、今だからこそ、日本中の人に見て欲しい 「希望に満ち溢れた歓喜の物語」だとする。
フラフープ
大阪公演のチケットは12月1日(木)10時よりフジテレビダイレクトにて最速先行発売を開始する。一般発売は2023年2月18日(土)10時より、イープラスほかプレイガイドにて販売予定。なお、東京公演のチケットは現在イープラスにて販売中。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着