写真左上から時計回りに、杏ジュリア、小泉遥香、吉川ひより、菅田愛貴、坂井仁香、辻野かなみ

写真左上から時計回りに、杏ジュリア、小泉遥香、吉川ひより、菅田愛貴、坂井仁香、辻野かなみ

【超ときめき♡宣伝部
インタビュー】
みんなのことが本当に大事なんだ
という想いが伝わってほしい

契約書にサインするぐらい
私たちのことをずっと好きでいてほしい

カップリング曲についてもうかがいます。「ホップステップジャンプLOVE」はどんな曲ですか?

坂井
夢に向かって気持ちがあふれ出るままに駆け抜けていく“青春系”で、私たちの今の“いけるところまで行こう!”という気持ちが疾走感のあるメロディーに乗っかっています。「STAR」は過去を振り返ったりするけど、この曲は“私たちは前しか見ていません”という感じの曲ですね。
小泉
圧倒的にスピード感が違うよね。“どこまでいっちゃうんだろう?”というぐらい。
辻野
テンポが速くてね。
坂井
昔の元気でがむしゃらに走り続けていた時代のとき宣っぽい曲ですね。
小泉
それ、分かる! 勢いでがむしゃらに歌いすぎて、歌い終わったあとに頭がポワポワしてヒヨコが飛んでいたもん(笑)。
坂井
体力が最後まで持たなくて?
小泉
うん。ちょっと歳を取ったんだなと思った(笑)。

「わがままプリンセス」はいかがですか?

小泉
可愛い系です。
辻野
超とき宣らしい。「すきっ!~超ver~」(2021年9月発表のミニアルバム『すきすきすきすきすきすきっ!』収録曲)で好きという気持ちを伝えて、「ギュッと!」(2022年6月発表のミニアルバム『ハートギュッと!』収録曲)で、そこからちょっと進展してハグをして。今回はさらに発展して《誓えますか? ここにサインして!》と言っているんですよ。あと、《私だけの…見つけちゃった》のところで“チュッ”ってするんです!
吉川
仮歌ではなかったんですけど、レコーディングの時に“歌ったあとに“チュッ”て入れて”と言われたんですよ。私たちは“えっ!?”と思いながらも恐る恐る入れました(笑)。

“チュッ”は現場で出たアイディアなんですか?

吉川
そうなんです。
坂井
私たちはそういうのが多いんですよ。仮歌にはなかったものを現場で入れてとなることが。
吉川
だから、ふたりはついに“チュッ”までいっちゃってサインをするんです。
坂井
ここまでいったからには、宣伝部員さんは契約書にサインするぐらい私たちのことをずっと好きでいてほしいですね。
小泉
“途中破棄は許しませんからね!”って書いといてください。

「わがままプリンセス」ですから(笑)。

菅田
そのぶん、私たちも最大限の愛をみなさんに送るので一緒になれたら嬉しいです。

そして、11月26日には女性限定ワンマンライヴ『ときめき♡ガールズランド2022』をZepp Haneda(TOKYO)にて開催します。

全員
いえーい! めっちゃ嬉しい!
あの空間に女の子しかいないっていうのを想像しただけでワクワクです。
坂井
きっと、可愛い空間だよね。
辻野
女性限定は初期の頃からもやっているんですけど。最初は小さな会場でも客席が満席にならない時もあったんです。それが、今回はZepp Haneda(TOKYO)。あのキャパが女の子だけで埋まるというのは驚きでしかないですよね。「すきっ!~超ver~」を通して女性の宣伝部員さんが増えたのを改めて実感できる場所になりそうです。
坂井
同性に“可愛い!”と言ってもらえるのが本当に嬉しくて。すごく自信につながるんですよね。“大丈夫なんだ私”“もっと可愛くなろう”と思えるんです。女性だけだと普段のライヴと違う空気感があるよね?
辻野
うん。今はまだ声が出せないですけど、黄色い歓声が聴こえると嬉しい。
小泉
それがいつもとは全然違う周波数から出てる“キャー”という声でね。
辻野
テンションが上がるんですよ。
坂井
女性限定ライヴの日は私たちって浮かれているよね?
吉川
キラキラした目で女の子に見つめられると“そんな瞳で見つめないで!”って気持ちになってキュンキュンするんです。

さらに、12月24日と25日は中野サンプラザで恒例のクリスマスワンマン《超ときめき♡宣伝部のどきどきクリスマスパーティー2022》が今年は初の2デイズ開催です。しかも、今回は初の生バンド演奏もあるライヴで!

全員
超楽しみー!
坂井
生バンドでのライヴは、ずっとやってみたかったことだったので幸せです!
小泉
私、あれをやりたい! “ギター、〇〇さ〜ん!”っていうバンドのメンバー紹介!
坂井
じゃあ、おはる(小泉の愛称)はそれを担当ね。
小泉
やったー!

ここでしか観られないライヴになりそうなので、本当に楽しみです。

小泉
これからは楽しみなことしかないです!
坂井
今年は本当にすごいんですよ。スケジュールを見ると全部詰まっているんです。10月、11月、12月と全部違うコンセプトでライヴが続けてやれること自体がすごい。でも、これは求めてくれている人がいるからできることなんですよね。スケジュール的には大変だけど、ここまでパンパンなのってすごいことだなと思うから、みんな、頑張ろうね!
全員
頑張ろー!
吉川
私たちは全力で応えていくので、みなさんにはもっともっと私たちのことを求めてほしいですね。

取材:東條祥恵
取材協力:Amazon Music Studio Tokyo

シングル「STAR」2022年11月9日発売 avex trax
    • 【TYPE-A】(CD)
    • AVCD-61263
    • ¥1,200(税込)
    • ※初回限定特典:
    • トレーディングカード23種中1種
    • 応募抽選特典シリアルコード【TYPE-B】(CD)
    • AVCD-61264
    • ¥1,200(税込)
    • ※初回限定特典:
    • トレーディングカード23種中1種
    • 応募抽選特典シリアルコード
    • ©アニメ「シャドウバースF」製作委員会・テレビ東京
    • 【TYPE-B】(CD)
    • AVCD-61264
    • ¥1,200(税込)
    • ※初回限定特典:
    • トレーディングカード23種中1種
    • 応募抽選特典シリアルコード
    • (C)アニメ「シャドウバースF」製作委員会・テレビ東京

ライヴ情報

■『ときめき♡ガールズランド2022』
11/26(土) 東京・Zepp Haneda(TOKYO)

■『超ときめき♡宣伝部のどきどき♡クリスマスパーティー2022』
12/24(土) 東京・中野サンプラザホール
12/25(日) 東京・中野サンプラザホール

■『ときめき♡春の晴れ舞台2023』
[2023年]
4/09(日) 東京・日比谷公園大音楽堂(日比谷野音)
4/15(土) 大阪・大阪城音楽堂

■『超ときめき♡宣伝部 全国ホールツアー』
[2023年]
6/03(土) 兵庫・加古川市民会館 大ホール
6/04(日) 京都・宇治市文化センター 大ホール
6/18(日) 広島・JMSアステールプラザ 大ホール
7/08(土) 宮城・東京エレクトロンホール宮城
7/15(土) 福岡・福岡国際会議場 メインホール
7/16(日) 大阪・NHK 大阪ホール
8/13(日) 新潟・りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
8/19(土) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
9/03(日) 愛知・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
9/09(土) 東京・昭和女子大学人見記念講堂

超ときめき♡宣伝部 プロフィール

チョウトキメキセンデンブ:スターダストプロモーション制作3部に所属する辻野かなみ、杏ジュリア、坂井仁香、小泉遥香、菅田愛貴、吉川ひよりからなる6人組の正統派アイドルグループ。2019年4月にエイベックスよりデビュー1stシングルをリリースし、20年4月にグループ名をときめき♡宣伝部から超ときめき♡宣伝部に改名。同年にZepp Haneda(TOKYO)のこけら落としとなるワンマン公演を開催し、1stアルバム『ときめきがすべて』を発売した。21年には、TikTokで「すきっ!~超ver~」が大きな話題となる中、ミニアルバム『すきすきすきすきすきすきっ!』をリリース。22年5月に横浜武道館でこけら落としとなるワンマン公演を開催し、6月にミニアルバム『ハートギュッと!』を発表後、サンリオキャラクターと回る全国ツアーを完走。そして、10月に自身初となる幕張メッセ イベントホールでのワンマンライヴを大成功させた。11月にシングル「STAR」を発表し、同年はふたつのワンマンライヴ、23年には自身最大集客数の全国ツアーを開催予定。超ときめき♡宣伝部

「STAR」MV

"STAR" [ Live at 幕張メッセ ]

「STAR」 MV Dance ver.

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着