堺雅人(左)と関水渚 (C)エンタメOVO

堺雅人(左)と関水渚 (C)エンタメOVO

堺雅人「すごいライバルが思わぬとこ
ろにいた」 「生物のああいう映像は
反則」

 NHKスペシャル「超・進化論」の取材会が27日、東京都内で行われ、堺雅人と関水渚が出席した。
 “新しい進化の物語”に迫る本シリーズは、生き物たちが複雑につながり合い、助け合って生きているという、“いのち”の多様性の本当の姿を描き出す。
 ストーリーは、生き物の世界を描いたドラマとドキュメンタリーが交錯しながら展開し、堺(人間役)、角田晃広(植物役)、関水(微生物役)、板垣瑞生(昆虫役)、西田敏行(教授役)が出演する。
 堺は、役作りについて聞かれると、「何もしてないです。ぼーっと来て、(教授役の西田の)お話を聞いているだけでしたから」と笑った。
 続けて、「もともと生き生きとしたお芝居をしたいなと、どんな役者も思っていると思うのですが、実際に一緒に生きている生物と一緒の作品の中にいると、うそはうそとすぐバレちゃう。すごいライバルが思わぬところにいたなと…」とコメント。
 「生物のああいう映像は反則ですね。あの後でどんな芝居をしても、何もできない。役作りというのも、おこがましいというか、人間のエゴに見えてくるぐらい、圧倒的な作品だったと思います。そんな中でも、うそのない感じでやられている西田さんは本当にすごい。ますます憧れました」と語った。
 関水は、堺との共演について、「憧れの大先輩。家族そろって堺さんのことが大好きですし、私の父も堺さんに憧れていて、全ての掛け合いを堺さんと一緒にできることがすごく幸せです」と語った。
 「今回、堺から受けた刺激」を聞かれると、「全部ですよ! 堺さん本当にレベルが高過ぎて、言葉にできないです。堺さんって優しいし、お芝居になるとめちゃくちゃかっこいいし。しかも毎日差し入れをしてくださったり、その気遣いも、人としても、勉強になります」とコメント。
 これを聞いた堺は「次の収録でも差し入れを忘れないように頑張ります」と返して笑わせた。
 「第1集 植物からのメッセージ ~地球を彩る驚異の世界~」は11月6日、「第2集 愛しき昆虫たち ~最強の適応力~」は11月13日、それぞれ午後9時からNHK総合で放送。全4集を予定。
[gallery ids="1356383,1356384,1356385,1356386,1356388,1356389"]

アーティスト

エンタメOVO

新着