SUGIZO、ソロデビュー25周年記念ベス
ト盤ジャケット写真を公開 ビートル
ズの名盤アートワークをオマージュ

11月23日(水・祝)にリリースされるSUGIZOのソロ活動25周年を記念したベスト盤『THE COMPLETE SINGLE COLLECTION』のジャケット写真が公開された。
現在、LUNA SEAのギタリスト/ヴァイオリニスト/コンポーザー、X JAPANのギタリスト、世界的に有名な多国籍トランスユニット・JUNO REACTORのギタリストを掛け持ちする他、2020年にはサイケデリックジャムバンド・SHAGを再始動させるなど、日本代表するギタリストSUGIZO。多彩な顔を持つSUGIZOがソロアーティストとして25周年を迎え、1stシングル「LUCIFER」から最新シングル「昨日見た夢~平和の誓い~2020」までの全シングル30曲を収録した集大成となるベストアルバムを発売する。
今回のBEST盤にリリースするにあたり、初期の楽曲「LUCIFER」、「A PRAYER」、「Rest in Peace & Fly Away feat. bice」など7曲は新たなミックスで収録する。
注目のジャケットは、ザ・ビートルズが1967年にリリースした歴史的名盤『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』のアートワークをオマージュして、25年間のソロ活動で登場した総勢44名のSUGIZOの写真に加え、愛用のギター6本とヴァイオリン3本、そしてモジュラーシンセがレイアウトされ、センターに置かれたバスドラムや福助人形や石像、赤い花で描かれたSUGIZOの文字など随所にザ・ビートルズのジャケットへの敬愛が見られるデザインとなっている。なお、バックカバーにも4名のSUGIZOがレイアウトされているという。
アルバムは「初回限定盤」と「通常盤」の2形態で発売され、「初回限定盤」はSHM-CD 3枚組と楽曲解説、インタビューなどを収録したブックレットが付いた特殊LPジャケット仕様になっているため、前述のアートワークが大型サイズで細部まで楽しめる。
発売記念として、11月27日には東京・タワーレコード渋谷店で、12月4日には大阪・ヨドバシカメラマルチメディア梅田で、それぞれ購入者特典のサイン会も決定している。
2022年11月29日(火)にはリリースに合わせ、約3年ぶりとなるSUGIZO COSMIC DANCE QUINTETによる四半世紀ライブをZepp Hanedaで行い、年明けの2023年2月には台湾での音楽フェスへの出演も発表された。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着