米津玄師、Vaundy、Ado、藤井 風、ヒ
ゲダンなど強力な新曲続々『New Mus
ic Wednesday [Music+Talk Edition]
』今週注目の新作11曲を紹介

毎週水曜日に更新! 話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。SPICEでは、同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードや、Spotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。今週は、TVアニメ『チェンソーマン』オープニングテーマの米津玄師がカバーに。同じく『チェンソーマン』でエンディングテーマに起用されたVaundyのほか、Ado、藤井 風Official髭男dismと強力な新曲が多数到着! さらに04 Limited Sazabysのニューアルバム、海外からはチャーリー・プースなど新作11曲を紹介! また紹介アーティストが出演するライブやフェス情報も掲載しているので要チェック。番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!
米津玄師「KICK BACK」
米津玄師の新曲「KICK BACK」がリリースになりました。今作は10月クールTVアニメ『チェンソーマン』のオープニングテーマ。『チェンソーマン』は、『少年ジャンプ+』にて第2部が連載中の藤本タツキ氏による漫画作品で、コミックス計11巻の累計部数が1500万部を突破し、第2部「学園編」がにて連載中のワールドワイドで人気を集める作品です。モーニング娘。の「そうだ!We’ re ALIVE」の歌詞の一部<「努力 未来 A BEAUTIFUL STAR」の部分>がサンプリングされており、作詞作曲を務めたつんく♂のnote「つんく♂のプロデューサー視点。」にこの事についての記事がアップされています。「米津玄師氏の担当の方から連絡がありました。」、「才能の塊というのは本当に恐ろしい。彼の頭の中にあった一欠片のひらめきはいつの間にか、強力なメッセージとなり、美しい旋律と共に僕の耳の中に入ってきた。「作品ってこういうことだよなぁ」そう思いながら、次の議題へと会議は進んで行きました。ただ、僕の頭は興奮していました。いろんな意味で、今までにない経験をさせてもらい、楽しかった。ありがとう」とコメントしています。楽曲のアレンジはを常田大希(King Gnu/millennium parade)と共同で行っていることも注目です。
Vaundy「CHAINSAW BLOOD」
Vaundyの新曲「CHAINSAW BLOOD」がリリースになりました。米津玄師の「KICK BACK」と同じくTVアニメ『チェンソーマン』で使われており、「KICK BACK」はオープニングテーマですがこの「CHAINSAW BLOOD」は第一話エンディングテーマです。『チェンソーマン』のエンディングテーマは全12話全て異なり週替わりで使用される予定で、Vaundyの他にもEve、Aimer、女王蜂ずっと真夜中でいいのに。、TK from 凛として時雨PEOPLE 1、マキシマムザホルモンらが決定しています。日本のシンガーソングライターの楽曲を特集するプレイリスト『ブルーにこんがらがって』のカバーも飾っています。
Vaundyは10月22日(土)から放送されるドラマ『ジャパニーズスタイル』の主題歌を担当することも発表に! リリースが続きます。
Ado「行方知れず」
Adoの新曲「行方知れず」がリリースになりました。作詞/作編曲を務めたのは椎名林檎で、椎名林檎の世界観が溢れる歌詞、そして東京事変の伊澤 一葉、ZAZEN BOYSの松下 敦など豪華なメンバーによるバンドサウンドにAdoの歌声が重なる力強いロックナンバーです。10月14日(金)に全国公開される橋本環奈主演の映画『カラダ探し』の主題歌です。
(完全にAdoさんなんですけど、完全に椎名林檎さんで……。すごい化学反応。曲も詩も完全に椎名林檎さんなんですけど、Adoさんが完全にモノにしてるというか、Adoさんに椎名林檎さんが憑依してる感じがありますよね。やっぱり『ONE PIECE』の時でもみんな感じたと思いますけど、すごい歌唱力、表現なんですよね。加えてこのバンドメンバー、座組み、すばらしい!)
04 Limited Sazabys「Honey」
04 Limited Sazabysのニューアルバム『Harvest』がリリースになりました。2018年のアルバム『SOIL』(=土壌)、2019年のシングル「SEED」(種)のリリースを経ての『Harvest』(=大収穫)は、バンドにとって4年ぶり4枚目となるアルバム作品です。(前作SOILをだした時から次のタイトルは「Harvest」にしようと決めていたので、タイトルだけは最初に決まっていた。この4年は悶々としていたことが多くて、それを曲に落とし込みたくないなとは思ってたけど、それが入ってる部分もある……。通常盤CDはなんと1000円!)昨年シングルリリースされた「Just」「fade」に加え、Reebok とのコラボ曲「Jumper」、10月から放送されるTVアニメ『弱虫ペダルLIMIT BREAK』オープニング・テーマ「Keep going」などを含む全14曲が収録されています。SpotifyではメンバーのGENによる全曲解説が聞ける『Liner Voice+』が公開されており、『New Music Wednesday』には「Honey」がリストインしています。日本のロックシーンの話題曲を集めたプレイリスト『J-Rock Now』のカバーも飾っています。
STUTS「Lights(feat. Blu)」
STUTSのニューアルバム『Orbit』をリリースしました。フルアルバムとしては2018年の『Eutopia』以来4年ぶりのリリースとなります。客演陣も豪華でBlu(from LA)、tofubeatsAwich、C.O.S.A.、Yo-Sea、Julia Wu(from Taiwan)、5lack、Daichi Yamamoto、Campanella、Ryugo Ishida、北里彰久、SANTAWORLDVIEW、NENE、仙人掌、鎮座DOPENESS、JJJ、BIM、KMCといった豪華アーティストが国内外から参加しています。インストから総勢8名参加のマイクリレー曲(「Expressions」にはDaichi Yamamoto、Campanella、 Ryugo Ishida、北里彰久、SANTAWORLDVIEW、 NENE、仙人掌、鎮座DOPENESSという8人のラッパーが参加しています)まで、ヒップホップを軸にしながらSTUTSにしかできない多彩な楽曲が収録されています。Spotifyではヒップホッププレイリスト『+81 Connect』のカバーも飾っています。
SIRUP「BE THE GROOVE」
SIRUPの新曲「BE THE GROOVE」がリリースになりました。今作は音響機器メーカーBoseの最新完全ワイヤレスイヤホン『Bose QuietComfort® Earbuds II』のイメージソングとしても起用されています。同じSoulflexのメンバーでもあり、「Do Well」や「Your Love」を手がけた盟友Mori Zentaroがプロデューサーとして参加、彼らが持つルーツをダンスミュージックという形で落とし込んだ、バウンシーで躍動感溢れるディスコハウスな楽曲となっています。Spotifyでは日本の現行のソウルミュージックを特集するプレイリスト『Soul Music Japan』のカバーを飾っています。
チャーリー・プース「CHARLIE (Loser)」
チャーリー・プースのニューアルバム『CHARLIE』がリリースになりました。2018年リリースの『Voicenotes』以来となる自身3枚目のアルバムです。前作をリリースした後ニューアルバムの制作を進めていたものの、「楽曲がリアルに感じられない」ため、またゼロからアルバムを制作したという経緯があります。アルバムリリースに向けてチャーリー・プースは楽曲の制作過程をTikTokで公開し、新たなリスナー層を獲得。TikTokで大ヒットした「Light Switch」や、BTSのジョングクが参加した「Left and Right」などをはじめ、アルバム全12曲のうちのほとんどを事前にTikTokで公開していました。今までで最もパーソナルな作品になっているということです。チャーリー・プースはデビュー曲「Marvin Gaye」でUKシングルチャート1位、ウィズ・カリファとの「See You Again」でUS&UKシングルチャート1位を獲得していますが、アルバムではUK、US共に4位が最高位。この勢いのままアルバムチャート制覇が期待されます。『New Music Friday Japan』ではカバーを飾り、プレイリスト内で最もよく聞かれていました。
Bleecker Chrome「Come Again」
Bleecker ChromeのニューEP『Chrome Season』がリリースになりました。Bleecker ChromeはシンガーのKENYAと、ラッパーのXINの2人組で、Spotifyが2022年に躍進を期待するアーティスト10組を選出した『RADAR: Early Noise 2022』にも選出されています。先週の『New Music Wednesday M+T Edition』でも、EPリリースに先駆けてリリースされたDef Jam Thailandに所属するタイのラッパー・Tarvethzが参加した「Toxins」をピックアップしていました。今作はタイでの制作合宿中に完成させた楽曲等の中から選曲された6曲が収録されており、『New Music Wednesday』には「Come Again」がリストイン。2001年にリリースされたm-floの代表曲「Come Again」をサンプリングしています。Spotifyではプレイリスト『RADAR:Early Noise』のカバーも飾っています。
藤井 風「grace」
藤井風の新曲「grace」がリリースになりました。NTTドコモのプロジェクト『KAZE FILMS docomo future project』のCM楽曲です。この『KAZE FILMS docomo future project』は何かに挑戦したい意志を持っていても、キッカケや手段がなく、一歩を踏み出せずにいる学生が、制限なく自らの可能性に挑戦できるように後押ししたいという想いから立ち上げられた企画。小学生から大学生までのプロジェクト参加者たちが、この「grace」をもとにオリジナルのショートフィルムを制作、CMでは、学生たちが制作プロセスで感じたことを語ったインタビュー映像を、藤井 風が『KAZE THEATER』という特別な映画館で見る様子を描いたものとなっています。藤井風は「全てのひとに、才能がある。という素敵なテーマにインスパイアされて、また一つ大切な曲が完成いたしました。graceは、ここでは「恵み」のような意味で使っています。日々移ろいゆく世の中ですが、起こることは全て自分たちをより良い方向へ導いてくれるgrace(恵み)だと信じて、光り輝くことをあきらめないでいただきたいです。」とコメントしています。
藤井風は、2020年にリリースされたファースト・アルバム『HELP EVER HURT NEVER』の収録曲「死ぬのがいいわ」がSpotifyグローバルTOP100に国内アーティストとして初めてチャートインし最高61位まで浮上。そしてSpotifyではグローバルを含めた全74マーケットでデイリーバイラルチャートを発表していますが、そのうち全てでTop30入り、20カ国以上で1位を獲得しています。グローバルデイリーバイラルチャートでも最高4位を記録しています。マンスリーリスナーも826万人を超えており(10月12日午前時点)、国内アーティストで600万人を超えているアーティストは他にいません。
Spotifyではプレイリスト『Dance Pop:Japan』のカバーを飾っています。
Official髭男dism「Subtitle」
Official髭男dismの新曲「Subtitle」がリリースになりました。アニメ『SPY✕FAMILY』の主題歌としてSpotifyでは日本だけでなく海外からも多く聞かれた前作「ミックスナッツ」から6ヶ月ぶりのリリースとなります。今作はドラマ『Silent』の主題歌で、Official髭男dismがフジテレビ系連続ドラマの主題歌を担当するのは2018年4月に放送された月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』の主題歌「ノーダウト」以来4年ぶり。 加えてバンドとしては「I LOVE…」以来となる久々のラブソングとなります。Spotifyでは日本のティーンエイジャーに聴かれている話題曲を集めたプレイリスト『Teen Culture』のカバーを飾っています。
グソクムズ「冬のささやき」
グソクムズの新曲「冬のささやき」がリリースになりました。グソクムズははっぴいえんど高田渡やシュガーベイブなどから色濃く影響を受けている東京・吉祥寺を中心に活動する4人組バンド。今作は2020年にリリースされた「冬のささやき」の再録Verで、雪の結晶のように輝く美しいギターサウンド、メロディ、冬の空気を感じる楽曲となっています。
文=竹内琢也、Y.SHOGO

『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……
毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!? 番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!
メッセージテーマは
「秋に聴きたい曲を教えて!」

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着