まるで、燃えこれ学園歌謡祭のよう。
ソロ曲を持つメンバーたちが繰り広げ
た、「ソロ曲祭り!」の模様をレポー
ト!!

 燃えこれ学園が月2回、有観客で行なっている「ライブ配信」。9月20日(火)に行ったのが、年に1回行われる「ソロ曲祭り!」。ソロ曲を持っているメンバーたちが、次々と歌を届ける形でライブは進んでいった。
 ライブの冒頭を飾ったのが、山田みつきが選曲した『Shiny Dream』。今はまだソロ曲を持ってないことから、山田みつきがこの日のライブの冒頭を彩る楽曲をセレクト。輝く未来に向けたキラキラした『Shiny Dream』を選んだところが、山田みつきらしい。しかもこの曲では、メンバーは推しメンTシャツ姿だったが、山田みつきのみ本人セレクトの衣装姿。そこも、ファンには嬉しい見どころになっていた。『Shiny Dream』を選曲した理由を、山田みつきは「歌いだしを担当したことや、今の自分の伝えたい思いと重なることから選んだ」と伝えていた。この日は、「コールOK」のライブであったことも、先にお伝えしておきたい。
自己紹介のコーナーを挟み、ここからはソロ曲のコーナーへ。

 トップを飾った高未悠加は、魔法少女のキャラクターも似合いそうな姿で、マジカルでファンタジックなポップチューン『みらくる☆まじかる☆わんだーらんど』を、舞台劇を演じるように歌っていた。物語の中へ気持ちを溶け込ませた彼女は、ファンタジックな世界で輝く乙女になり、フロア中の人たちに、笑顔を導くキラキラした魔法をかけていった。

 天真爛漫な性格の三浦千鶴は、眩しい青春模様を記した『Yell』を、夢を追いかける人たち全員にエールを送るように歌っていた。笑みを浮かべながらも、客席を真っ直ぐに見つめ思いを伝えるように歌う姿にも、何事にも一生懸命で真面目な三浦千鶴らしさを覚えていた。

 時に、メンバーの衣装も手がける稲森のあは、この日のために、ソロ歌唱用の衣装を新調。超ポジティブな印象の強い、天真爛漫で前向きガールな稲森のあは、『myself』を歌唱。彼女の歌う背景には大きな白い二つの翼が映し出されていた。その影像と稲森のあの姿が重なりあった様は、両翼を大きく羽ばたかせ、ここから夢に向かって飛び立つ姿にも見えていた。何時も笑顔を忘れない彼女の姿は、本当に元気を与えてくれる。
熊野はるは凛々しい歌声で「明日に High jump!! もっと High jump!!」と『High jump!!』を歌い、観客たちの身体を揺らしていった。パワフルな歌声を魅力に、見ている人たちの心に熱いエナジーを注ぎ込む。その力強い姿には、ダイナマイトレディーという言葉が似合いそう。「何度躓いても 何度も立ち上がって」と歌う場面では、足に怪我をした佐々木千咲子が歌うときのために用意した椅子に座り、そこから立ち上がるなど、歌詞に記した思いを、パフォーマンスに変えて見せていた。何度も力強く拳を振り上げ歌う姿も、熊野はるらしい。
続く蒼音舞も、凛々しい歌声を魅力に、ロックナンバーの『Real Cry』を力強く歌っていた。秘めた情熱をここで一気に吐き出そうと、蒼音舞は力いっぱい沸き立つ思いを歌っていた。パワフルな歌声なのに、歌う姿がとても美しく華やかだ。後半には、あらん限りの想いをぶつけるように歌う彼女の姿もそこにはあった。
「ねぇ、あなた色に染めて」の言葉に、胸がキュンとした。昭和大好きな仲川つむぎらしく、彼女は昭和70年代頃の歌謡アイドルに自分の心を染め上げ、愛らしい表情を魅力に『白いキャンバス』を歌ってくれた。純真で無垢な彼女に似合う、とても清楚で爽やかな歌や楽曲だ。彼女が歌っている間、時代をタイムトリップしたような錯覚も覚えていた。
 後半は、持ち歌が2曲あるメンバーたちが登場。カラッと晴れた夏景色が似合う當銘菜々は、恋に心ときめく夏の乙女になり、カラッと晴れた歌声で『なないろスマイル』と『虹色☆Dreamer』を立て続けに歌ってくれた。「ねぇねぇ菜々のこと大好き?!もっと好きになって!!」と甘えた声で、しかも、ひまわりのような笑顔で問いかけたられたときには、ドキッとした。當銘菜々には、無邪気な乙女心を歌った、太陽のように明るい楽曲がとても似合う。

 佐々木千咲子は、足の怪我のため、この日は椅子に座って歌唱。燃えこれ学園の歌姫の異名を取れば、2曲持っているソロ歌がバラード/ミドル系という理由もあり、この日披露した切々とした『Starry Sign』、エモさを持った『Stardust melody』共に、歌うことだけに集中していたからだろう、いつも以上に繊細に揺れ動く佐々木千咲子の歌声を味わえたのも確か。背景に映し出されたたくさんの星が輝く宇宙空間の影像も、想いを空(宇宙)へ届けるように歌う佐々木千咲子にとても似合う演出だった。
 ソロコーナーの最後を飾ったのが、成田麻穂。彼女は『Happy♡Merry-go-round』と『くるくるバター』を歌いながら、会場に足を運んだ人たちをファンタジックでメルヘンな世界が広がるワンダーランドへ連れ出した。成田麻穂が歌うソロ曲は、見ている人たちを愛がいっぱい花咲くカラフルでドリーミーな世界へ招き入れる。2つの歌に触れている間、現実を忘れ、チャーミングな世界へ存分に浸っていた。『くるくるバター』の歌唱時に、大きな花を手に、舞台の上をくるくる回りながら歌えば、彼女の楽しい誘いへ呼ばれるように、他のメンバーたちも曲の終盤でくるくる回りながら舞台の上へ姿を現した。その演出も素敵だ。
後半は、心を晴れた景色に染め上げる燃えこれ学園の最新ナンバー『Peeeace!!!』、熱いコールも飛び交った『夢幻華』、いつだって、ここから新しいスタートを切れる気持ちにしてゆく『Re-START』と、燃えこれ学園のライブに欠かせない曲たちを立て続けに披露。今の燃えこれ学園のライブを華やかに彩るエモい楽曲を次々届け、会場に足を運んだ広報委員(ファン)たちの心も身体も熱く揺らしていった。
 最後の『校歌』斉唱では、メンバーと一緒に歌う声もフロアから響いていた。声出しOKのライブだからこその光景が広がったのも嬉しかった。次回は、10月4日「熊野はる生誕祭」。 37歳を目前に迎えた熊野はるの記念すべき36歳最後のライブ姿も、楽しみにしていただきたい。
最後に、10月4日に「生誕祭」を行う熊野はるが、この公演の見どころを語ってくれた。

熊野はる

今年も生誕祭をして頂けることすっごく嬉しいです。
大好きな場所で大好きな皆様と大好きなメンバーと過ごせる今が本当に幸せです。

今年もみんなが気付けば笑顔になる、そんな楽しすぎる空間を一緒に作っていけると良いなと思ってます。

配信でも観覧でも!
最高の一日になること、お約束します!
PHOTO:平島理
TEXT:長澤智典

【配信ライブスケジュール】
10月4日(火)「熊野はる生誕祭」
https://tiget.net/events/204654
10月18日(火)「つうしんぼユニットSP(8•9月度)」

11月1日(火)「あわてんぼうのサンタクロース公演」
11月15日(火) 「仲川つむぎ生誕祭」

12月6日(火) 「成田麻穂生誕祭」
12月29日 (木)「年末SP!」

【ライブスケジュール】
9月29日(木) さくらホール
10月1日(土) 秋葉原ZEST
10月2日(日) 甲府CONVICTION
10月2日(日) 五反田G5
10月13日(木) 新宿ReNY

voonにてグッズ販売!

ヴィレッジヴァンガード発のショッピングプラットフォームvoonにてグッズ販売中。
ピンバッジ、缶バッジ、スマホキーリング、うちわの4点が出品

グッズ購入はこちら
https://voon.shop/users/602c33a1-27bb-4b3c-9031-af0a331278f3

CD情報

New single「Peeeace!!!」1000円
*限定全員サイン入り、限定個人ジャケットあり!

『オルゴール』 1000円
「オルゴール」MV
『Re-START』 1000円
「Re-START」MV
*2000人の方へ「Re-START」CDお届け企画達成!

New!ソロSingle 1000円
「Happy♡Merry-go-round」(成田麻穂)
「虹色☆Dreamer」 (當銘菜々)
「Starry Sign」(佐々木千咲子)

各種CDは、購買部よりお買い求め下さい。
https://movingexpress.syncsell.jp

『燃えこれ学園なぁなり〜ラジオ』
・毎週火曜日 25:00〜放送中!
放送局:FM那覇(78.0Mhz)
パーソナリティ:成田、當銘
※ラジオはアプリListenRadio等で、全国でもお聴きいただけます!!

燃えこれ学園校外学習 @ http://Akiba.TV
番組URL:http://youtu.be/WHmIPXzR0mo

Moecoregakuen Tik Tok
燃えこれ学園【公式】毎日20時投稿!
https://www.tiktok.com/@moecoregakuen

燃えこれ学園 Web
http://moecore.com/
燃えこれ学園 twitter
https://twitter.com/moecoregakuen
燃えこれ学園 BLOG
https://ameblo.jp/moecoregakuen/
燃えこれ学園 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/moecoregakuen
燃えこれ学園さぶちゃんねる
https://www.youtube.com/channel/UCZnN9L9Apmp3I8M6VdibpQQ

セットリスト
SE
『Shiny Dream』(山田みつきセレクト曲)
MC
『みらくる☆まじかる☆わんだーらんど』(高未悠加)
『Yell』(三浦千鶴)
『myself』(稲森のあ)
『High jump!!』(熊野はる)
『Real Cry』(蒼音舞)
『白いキャンバス』(仲川つむぎ)
MC
『なないろスマイル』(當銘菜々)
『虹色☆Dreamer』(當銘菜々)
『Starry Sign』(佐々木千咲子)
『Stardust melody』(佐々木千咲子)
『Happy♡Merry-go-round』(成田麻穂)
『くるくるバター』(成田麻穂)
MC
『Peeeace!!!』
『夢幻華』
『Re-START』
MC
『校歌』

Tags: 燃えこれ学園

Vues

ライブシーンの最前線で活動しているアーティストたちの情報を中心に掲載している音楽を中心にしたエンターテイメントなニュースサイト。

新着