“仲居”のん、“若女将”大島優子か
ら接客の心得を伝授される  映画『
天間荘の三姉妹』本編映像を一部解禁

10月28日(金)公開の映画『天間荘の三姉妹』から、本編映像の一部が解禁された。
『天間荘の三姉妹』は、髙橋ツトム氏の漫画『スカイハイ』のスピンオフにあたる同名タイトルを実写映画化したもの。北村龍平監督(『あずみ』『ルパン三世』『ドアマン』など)がメガホンをとった作品だ。のんが天涯孤独な少女・たまえ、大島優子がたまえの異母姉のぞみ、門脇麦が同じく異母姉のかなえを演じる。小川たまえ(のん)は交通事故で臨死状態になり、「もう一度現世に戻って生きる」か「天へと旅立つ」か自らの魂の決断が出来るまで天空の町・三ツ瀬にある旅館「天間荘」で過ごすことになる。そこでは初めて出会う腹違いの二人の姉が待っていた。家族の愛情や友情を知り成長していくたまえだったが、ある日三ツ瀬の町とそこに住む人びとのあまりに大きな秘密を告げられ、たまえは自らの決断を下すことになる。
のん・門脇・大島のほかには、高良健吾が三ツ瀬で漁師と鮮魚店を営む魚堂家の跡取り息子・魚堂一馬、三田佳子が天間荘の宿泊客で気難しい性格の財前玲子、永瀬正敏が三姉妹の父親・小川清志、寺島しのぶが天間荘の大女将・天間恵子をそれぞれ演じるほか、臨死状態の魂を天間荘にいざなう天界の門番・イズコ役で柴咲コウが出演。山谷花純、萩原利久、平山浩行、柳葉敏郎、中村雅俊らがキャストに名を連ねている。
解禁された本編映像では、天間荘で仲居として働くことになったたまえ(のん)が、若女将であるのぞみ(大島優子)に接客の心得を教わる姿を切り取ったもの。作務衣を着付けてもらいながら緊張した表情を浮かべるたまえに、のぞみは「おもてなしの基本は、常にどうしたらお客様に喜んでもらえるかを考えて行動すること」「笑顔を大切に」と心得を伝授。さらに、旅館に滞在する“のぞみさえも手こずらせるとある客”の存在をほのめかかす。
『天間荘の三姉妹』は10月28日(金)より全国ロードショー。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着