「ロマンスでした」MV

「ロマンスでした」MV

クボタカイ、
莉子が主演した
新曲「ロマンスでした」の
MVプレミア公開が決定

文学性の高い歌詞、そして儚く繊細な歌声を備え、提供した楽曲が次々とヒットする等、一躍注目を集める新鋭シンガーソングライター/ラッパーのクボタカイが、9月28日(水)に新曲「ロマンスでした」をデジタルリリースした。

最新曲「ロマンスでした」は「一生一緒にいようね 約束したのに」という歌詞に胸を掴まれる失恋ソング。サウンドプロデュースは関口シンゴがつとめ心地よいグルーヴのアレンジとなっている。

この楽曲のMVが、9月30日(金)20:00にYouTubeにてプレミア公開されることが決定。主演は女優、モデルとしてティーンから絶大な人気を誇る莉子が努めており、失恋した女性を演じる莉子の演技と楽曲の歌詞がリンクする胸が締め付けられるMVとなっている。

「ロマンスでした」MV
※9月30日(金)プレミア公開

配信シングル「ロマンスでした」2022年9月28日(水)配信
「ロマンスでした」MV
配信シングル「ロマンスでした」
クボタカイ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着