「青春ブタ野郎」シリーズ続編アニメ
化決定 キャスト・スタッフ続投で高
校生編完結まで描く

溝口ケージ氏による新規ビジュアル(c)2022 鴨志田 一/KADOKAWA/青ブタ Project 鴨志田一氏によるライトノベル「青春ブタ野郎」(略称「青ブタ」)シリーズの「青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない」「青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない」のアニメ化が決定した。あわせて、特報とビジュアルが披露されている。
 「青ブタ」シリーズは累計発行部数200万部を超える人気作。主人公の少年・梓川咲太(石川界人)と「思春期症候群」を発症した少女たちの交流を描く。2018年に「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」のタイトルで原作1~6巻がテレビアニメ化され、19年に原作6、7巻を原作とした劇場アニメ「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」が公開された。
 「おでかけシスターの夢を見ない」は原作8巻、「ランドセルガールの夢を見ない」は9巻にあたり、原作の高校生編完結までがアニメ化される。主人公・咲太役の石川界人、桜島麻衣役の瀬戸麻沙美らキャスト、監督の増井壮一、アニメーション制作のCloverWorksなどスタッフは続投する。
(c)2022 鴨志田 一/KADOKAWA/青ブタ Project ビジュアルは、原作イラストの溝口ケージ氏による描きおろし。舞台となる藤沢で、江ノ電に乗る咲太の妹・花楓、七里ヶ浜にたたずむ桜島麻衣の子役時代にそっくりな小学生が描かれている。

新着