L→R ルーク篁参謀(Gu)、ゼノン石川和尚(Ba)、デーモン閣下(Vo)、ジェイル大橋代官(Gu)、ライデン湯澤殿下(Dr)

L→R ルーク篁参謀(Gu)、ゼノン石川和尚(Ba)、デーモン閣下(Vo)、ジェイル大橋代官(Gu)、ライデン湯澤殿下(Dr)

【聖飢魔II
デーモン閣下 インタビュー】
新鮮な大教典を作るという意識が、
どの構成員の中にもあった

こんなに万遍なくどの曲にも
印象深さがある大教典は珍しい

続いて、ヴォーカルについておうかがいしたいです。今作をレコーディングするにあたって、シンガーとしてこだわったことや大事にされたことは?

大事にしたことは、楽曲に合わせて等身大に表現することかな? 結構いろいろな声色で歌っていると思う。だが、こだわりというほどのことではなく、結果的にそうなった。シャウトとかも無理して入れるのではなく、“ここに入れたら似合うかな?”という感じで自然にでたものばかりだ。あと、歌詞がちゃんと聴き取れるようにというようなことは今回に始まったことではなく、いつもどおりのアプローチだな。

閣下の歌は美意識にあふれていますし、歌唱や表現力にさらなる磨きがかかっていて、強く惹き込まれました。

美意識や表現力ねぇ…。それらは前に述べたアプローチに37年間の経験が活きているだけのことかなぁ。特に何かにこだわったということはない。歌い方は年齢に応じて工夫した部分は確かにある。あえて言えば、力任せではない歌い方だね。

円熟した歌唱を聴かせる一方で、先ほどおっしゃったように「LOVE LETTER FROM A DEAD END」や「THE BLOODIESTS -最も血生臭い奴ら-」などで、昔と変わることのない強力なシャウトを披露されていることも注目です。

強い意識はなかったことは先ほども述べたが、実はシャウトも年々身体に合わせて工夫している部分があり、多分10年、15年前とは聴こえ方も違ってきているはずだ。

どんな工夫をされているのかは…

あははは、それは企業秘密なのだ。

ですよね(笑)。では、歌唱面で特に印象深い曲などもありましたら教えていただきたいです。

そう質問されると回答が難しいな…どの曲にもそれなりに印象深い部分があるから。別の言い方をすると、こんなに万遍なくどの曲にも印象深さがある大教典は珍しいのかもしれない。強いてひとつ挙げると、リード曲の「LOVE LETTER FROM A DEAD END」。この曲はサビの歌メロがシンコペーションの嵐で、それも猛スピードで展開される。それがカッコ良いのだけれど、吾輩にとって聖飢魔II史上最も歌うのが難しい歌のひとつとなった。37年生になっても修行の道はまだまだあるのだと思い知らされた。

今なおシンガーとしてさらに高いところを目指されていることは、本当に尊敬します。さて、『BLOODIEST』はより多くのリスナーにアピールする力を持った良質な一作に仕上がりました。そんな今作を引っ提げて、10月16日から来年2月15日にかけて『聖飢魔II期間再延長再集結「35++執念の大黒ミサツアー」』が開催されますね。

ツアーに関しては、現在鋭意練習…特訓中である。まだまだ観覧における規制が多く残っているものの、とにかく有観客でちゃんとした“大黒ミサ”がどうやら行なえるということが何よりも嬉しい。2年前にスムーズに予定どおり大黒ミサをやっていたとしたら、こうはならなかっただろうという内容を謀っているので、古くからの信者諸君にも、昨今聖飢魔IIに興味を持った諸君にも“我々の執念を思い知らせてやる!”という感じだ。

取材:村上孝之

大教典『BLOODIEST』2022年9月21日発売 Ariola Japan
    • 【初回生産限定盤A】
    • (CD+3Blu-ray)
    • BVCL-1240~3
    • ¥13,200(税込)
    • (CD+3DVD)
    • BVCL-1244~7
    • ¥13,200(税込)
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 大教典『BLOODIEST』
    • ■Blu-ray、DVD/DISC1
    • 『ヴィデオ黒ミサ&生トークツアー「特別給付悪魔」 +再集結以後発表のMusic Clips』
    • 00.Opening of SPECIAL AKUMA PAYMENT
    • 01.創世紀
    • 02.FIRE AFTER FIRE
    • 03.1999 SECRET OBJECT
    • 04.TALK1
    • 05.アダムの林檎
    • 06.MASQUERADE
    • 07.TALK2
    • 08.呪いのシャ・ナ・ナ・ナ
    • 09.BRAND NEW SONG
    • 10.Prologue of 蠟人形の館
    • 11.蠟人形の館
    • 12.生トークへの誘い
    • 13.秘密の花園
    • 14.JACK THE RIPPER
    • 15.Prologue of EL DORADO
    • 16.EL DORADO
    • 17.Ending of SPECIAL AKUMA PAYMENT
    • ・VIDEO黒ミサ 昼の部 限定曲
    • 02.地獄の皇太子
    • 07.昼TALK2
    • 08.GOBLIN’S SCALE
    • 13.BAD AGAIN-美しき反逆-
    • ・再集結以後発表のMusic Clips
    • EL DORADO
    • EL DORADO 聖飢魔Ⅱ×Kobun Shizuno
    • 呪いのシャ・ナ・ナ・ナ
    • 呪いのシャ・ナ・ナ・ナ Dance Ver.
    • BABIES IN THEIR DREAMS
    • LOVE LETTER FROM A DEAD END
    • ※計6曲収録(上記は曲順ではなく五十音順)
    • ■Blu-ray、DVD/DISC2
    • ・聖飢魔II地球デビュー35周年期間延長再集結「ヴィデオ黒ミサ&生トークツアー
    • 『特別給付悪魔』 生トーク抜粋 -日程は全て魔歴22(‘20)年-」
    • ■Blu-ray、DVD/DISC3
    • ・聖飢魔Ⅱ地球デビュー35周年期間延長再集結
    • 「ヴィデオ&変異生黒ミサツアー『悪チン集団接種』
    • VIDEO黒ミサ 夜の部
    • 00.陰アナウンス(ダミアン陛下詔)
    • 01.OPENING of AKU-CHINE MASS INOCULATION
    • 02.OVERTURE ~ WINNER!
    • 03.APHRODITE
    • 04.TALK1
    • 05.空の雫
    • 06.FROM HELL WITH LOVE
    • 07.GOBLIN’S SCALE
    • 08.TALK2
    • 09.世界一のくちづけを
    • 10.TALK3
    • 11.有害ロック
    • 12.STAINLESS NIGHT
    • 13.TALK4 with C.P.ACE
    • 14.FIRE AFTER FIRE
    • 15.Ending of VIDEO & Opening of 変異生黒ミサ
    • 16.地獄の皇太子
    • 17.生TALK1
    • 18.エガオノママデ
    • 19.秘密の花園
    • 20.生TALK2
    • 21.THE OUTER MISSION
    • 22.Prologue of 蠟人形の館
    • 23.蠟人形の館
    • 24.生TALK3
    • 25.SAVE YOUR SOUL
    • 26.Ending of AKU-CHINE MASS INOCULATION
    • 27.35++予告VTR
    • 夜の部限定曲
    • 05.真昼の月
    • 【初回生産限定盤B】(2CD)
    • BVCL-1248~9
    • ¥6,600(税込)
    • BVCL-1248~1249/¥6,600(税込)
    • <収録曲>
    • ■DICS1
    • 大教典「BLOODIEST」
    • ■DICS2
    • 「地獄のBONUS TRACKS -再集結以後発布楽曲集-」(CD)
    • 01.蒼き風 紅き風
    • 02.LET ME BE YOUR FRIEND
    • 03.BABIES IN THEIR DREAMS
    • 04.HEAVY DUTY BABY
    • 05.PANDEMIC CARRIERS 
    • 06.DESERTED HERO 
    • 07.俺様はアナニマス 
    • 08.SURPRISE!
    • 09.MOTHER EARTH
    • 10.T列車で行こう
    • 11.SADAKO vs. KAYAKO -THE CURSE OF SHANA・NA・NA- (「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」英語版)
    • 12.I AM HERE
    • 【通常盤】
    • BVCL-1250
    • ¥3,300(税込)

ライヴ情報

『35++ 執念の大黒ミサツアー』
[魔暦24年(2022年)]
10/16(日) 千葉・松戸.森のホール21 大ホール
10/23(日) 長野・ホクト文化ホール 大ホール
10/30(日) 京都・ロームシアター京都 メインホール
11/06(日) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
11/12(土) 広島・上野学園ホール
11/20(日) 群馬・ベイシア文化ホール 大ホール
11/26(土) 北海道・カナモトホール(札幌市民ホール)
12/05(月) 大阪・オリックス劇場
12/10(土) 東京・東京ガーデンシアター
12/18(日) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
12/24(土) 静岡・アクトシティ浜松 大ホール
[魔暦25年(2023年)]
1/07(土) 宮城・仙台サンプラザホール
1/14(土) 石川・本多の森ホール
1/21(土) 岡山・岡山市民会館
2/15(水) 東京・代々木第一体育館

聖飢魔II プロフィール

セイキマツ:デーモン閣下(Vo)を中心に地獄から地球へ這い上がったヘヴィメタル/ハードロックバンド。魔暦前14年(1985年)9月に大教典(アルバム)『悪魔が来たりてヘヴィメタる』で地球デビューを果たす。現在の構成員は閣下のほか、ルーク篁参謀(Gu)、ジェイル大橋代官(Gu)、ゼノン石川和尚(Ba)、ライデン湯澤殿下(Dr)。魔暦前13年(86年)の「蠟人形の館」が大きな話題を生み、また、デーモン閣下はTVなどでも大衆の人気を獲得。以降も数多くのヒット作を放つが、魔暦元(1999)年に解散。“地球デビュー”30周年を記念して魔暦17年(2015年)8月に期間限定で再集結を果たした。3枚組第三十xxx大教典 xxx(オールタイムベストアルバム)『XXX-THE ULTIMATE WORST-』を発表し、『大黒ミサツアー』も開催した。魔暦22年(20年)に“地球デビュー”35周年を記念し再集結。期間限定再延長・再集結とし、魔暦24(22年)9月に23年振りの新譜大教典『BLOODIEST』を発布(リリース)し、10月からは『35++ 執念の大黒ミサツアー』を開催する。聖飢魔II オフィシャルHP

「LOVE LETTER FROM A DEAD END」
MV(Short Ver.)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着