徳永兄弟

徳永兄弟

徳永兄弟、
結成10周年でメジャーデビュー
アルバム『NEO FLAMENCO』
リリース決定

徳永兄弟が結成10周年を機に、日本コロムビアからメジャーデビューアルバムのリリースと、ホールツアーが実施されることが決定した。

スペインのコンクールで“100年に一度の原石”と絶賛された徳永兄弟。フラメンコギタリストの父とフラメンコダンサーの母の間に生まれ、フラメンコを聴いて育ち、それぞれ、15歳で本場スペインに渡り、セビージャのフラメンコの学校で学び、身体でフラメンコ音楽を感じる生活から、日本人離れした情熱と哀愁のある音楽を身につけた。

その後、兄はスペインのセビージャにてCERTAMEN ANDALUZ FLAMENCOS アンダルシアフラメンコギターコンクール準優勝、弟は2019年にスペインのバルセロナでの国際コンクールで決勝進出し4位に入賞、日本とスペインを行き来し、ライブ活動を行う他、アニメやテレビ番組の音楽を担当するなど、フラメンコギターの未来を担う逸材として、大きな注目を集めてきている。

メジャーデビューアルバム『NEO FLAMENCO』は11月23日(水)発売。フラメンコの伝統を踏まえながら、クラシックやジャズ、ラテン音楽とフラメンコの融合に挑戦し、新たな世界を切り開く音楽性に、早くも期待が集まっている。ミュージシャンには、ふたりに親交のある、国内外で活躍するフラメンコやジャズのトップミュージシャンが参加。スペインのフラメンコ界で人気のパルメーロ(パルマ奏者)のヌエル・デ・カンタローテ、フアン・ディエゴ・バレンシアなどが、パルマ(手拍子)とハレオ(掛け声)で参加している。

【コメント】

■健太郎(兄)
スペインでは、フラメンコが、ジャズやクラシックのように確立して素晴らしい文化になっていると同時に、若い人も魅了するカッコいい音楽でもあります。そんなフラメンコの本当の魅力を是非広く知って欲しいと思って、新しい挑戦をしています。
今回のアルバムでは、クラシックやジャズやアルゼンチンタンゴの曲なども取り上げましたが、それぞれに、音楽ジャンルとしてガチっと固まったものがあるので、そこを簡略化してしまうと、なんだかチープになってしまいます。特にクラシックは音楽としてすごく完成されていて、いじるところがなく、これまで壁を感じていました。でも、その完成された音楽に、フラメンコのパーカッシブなリズムをぶつけてみたら、スパッと道が開けました。本場のフラメンコのリスナーが聴いても、クラシックや他のジャンルが好きな人が聴いても楽しめるものができたのではないかと思います。是非多くの方に、フラメンコの魅力を感じていただけたら嬉しいです。

■康次郎(弟)
今回は大きな挑戦をしたアルバムです。これまでは、比較的簡単なメロディの童謡やアニメソングなどを、フラメンコの難しいリズムやテクニックに落とし込んで超絶技巧にしていくのがパターンだったのですが、今回は、複雑で完成されたクラシックやジャズを、その音楽的豊かさを大切にしながら、フラメンコとして複雑になりすぎないようにアレンジするという、とても難しい挑戦でした。
僕たちは、ものすごい量のフラメンコを聴いてきて、何がダサいのか、何がいいのかは、自分の中ですごく分析していたので、他のジャンルであっても、その分析を応用することができて、面白いものができたのではないかと自負しています。大変でしたが、色々な発見もあり、自分たちのオリジナルにもいい影響が出ています。
また、フラメンコを伝統芸能や文化というだけではなく、もっと音楽ジャンルとしてキャッチーに、幅広い年代に届けて、楽しんでもらえるようになったらと思っています。僕らも楽しんで演奏しているので、ぜひ皆さんにも楽しんでいただきたいです。
アルバム『NEO FLAMENCO』2022年11月23日(水)発売
    • COCQ-85592/¥3,300(税込)
    • <収録内容>
    • ・ブレリア・デ・パドレ(徳永健太郎、徳永康次郞)
    • ・リベルタンゴ(ピアソラ)
    • ・スペイン(チック・コリア)
    • ・トリステーザ〔グッバイサッドネス〕(ハロルド・ロボ、ニルティーニョ)
    • ・コーヒールンバ〔モリエンド・カフェ〕(ホセ・マンソ・ペローニ)
    • ・アンダルシア(徳永健太郎、徳永康次郞)
    • ・シェイプ・オブ・マイ・ハート(スティング)
    • ・魂の旅人(徳永健太郎、徳永康次郞)
    • ・火祭りの踊り(フャリャ)
    • ・カルメンフラメンコファンタジー(ビゼー、徳永健太郎、徳永康次郞)
    • I : アラゴネーズ
    • II: ハバネラ〜闘牛士
    •  
    • <参加ミュージシャン>
    • ラファエル・モイセ・エレディア(パーカッション)、KAN(パーカッション)、高木亮太(パーカッション)、森田悠介(ベース)、SIROCO(フラメンコステップ)
    • フアン・ディエゴ・バレンシア、フアン・ディエゴ・バレンシアJR、マヌエル・デ・カンタローテ、ハビエル・ペーニャ、橋本容昌(パルマ&ハレオ)
    •  
    • ◎購入特典
    • Amazon:メガジャケ
    • 応援店:ポストカード
    • ※応援店店舗は後日発表いたします。
    • ※特典は先着となり、無くなり次第終了となります。
    • ※特典の有無の詳細は各店舗までお問い合わせ下さい。
    • ※ご予約いただいたお客様は、商品お受け渡し時のお渡しとなります。

『結成10周年 徳永兄弟コンサートホールツアー2022 フラメンコギター・コンサート「NEO FLAMENCO」』

11月30日(水) 愛知・名古屋 電気文化会館
出演:徳永健太郎&徳永康次郎 KAN(パーカション)

12月2日(金) 東京・浜離宮朝日ホール
出演:徳永健太郎&徳永康次郎 KAN(パーカション)

12月14日(水) 新潟・りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館
出演:徳永健太郎&徳永康次郎 KAN(パーカション)

[2023年]
4月01日(土) 大阪・ザ・フェニックスホール
出演:徳永健太郎&徳永康次郎 ほか

徳永兄弟
アルバム『NEO FLAMENCO』
『結成10周年  徳永兄弟コンサートホールツアー2022 フラメンコギター・コンサート「NEO FLAMENCO」』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着