エクスネ・ケディこと井手健介、ポル
ターガイスツを率いての単独公演が決

エクスネ・ケディこと井手健介がポルターガイスツを率いての単独公演を10月24日(月)に東京・渋谷WWW Xにて開催する。
サウンド・プロデューサー石原洋、エンジニア中村宗一郎とタッグを組んだ2ndアルバム『エクスネ・ケディと騒がしい幽霊からのコンタクト』(2020年)が各方面で賞賛を浴びた井手健介と母船。

その井手健介のペルソナたるエクスネ・ケディによる単独公演が決定。これまで母船として知られてきたバンド=ポルターガイスツを率い、超現実的にして想定外なステージを展開するという。妖しくグラマラスな一夜をお見逃しなく。


70年代、かつてないコズミックなサウンドで世界中の人々を魅了したもののある日不意に姿を消し、今日まで一切の情報なし。
一方で、2020年にリリースされた井手健介と母船のアルバム『Contact From Exne Kedy And The Poltergeists』だけが、唯一の手掛かりであった。
2021年には、オープンリールテープに残されたエクスネ・ケディの1974年のワールド・ツアーの記録が発見され、『Strolling Planet ’74』としてリリースされた。
幻のミュージシャンは果たして本当に実在していたのか?
数々の目撃情報が飛び交う中、ついに2022年の東京でエクスネ・ケディのライヴが開催される。

計器がポッドの存在を見失った時間は1秒以下。 そうですね ――地上時間の なぜ彼らは招いておいてなんの物証も与えず帰したのでしょう ――何十億年そうしてきたと

エクスネ・ケディは実在する。
1秒以下の時間で光年の彼方へ旅する彼は、だがそれは人間にも可能なのだと歌い続ける。
だからわたしは今ここにいて、ここにはいない。
目の前に広がる1974年の東京の風景は2022年の東京に重なりそしてそうなるはずだった2022年の東京や誰もが夢見た2022年の東京や誰も予想もしなかった2022年の東京が宙を舞いひとつであり複数の2022年の東京が立ち現れるのを、われわれはエクスネ・ケディの歌と共に実感するだろう。
エクスネ・ケディは何十億年もそうしてきたのだ。
2022年10月24日、エクスネ・ケディが降り立つ東京で、われわれは間違いなくフューチャリスティック・ドラゴンの背中に乗るはずだ。

――樋口泰人(boid / VOICE OF GHOST)

【イベント情報】

EXNE KEDY LIVE 2022 “CONTACT”』

日:2022年10月24日(月) OPEN 19:00 / STARt 20:00
会場:東京・渋谷 WWW X
料金:ADV. ¥3,800 / DOOR ¥4,300 (各1D代別途)
出演:
EXNE KEDY AND THE POLTERGEISTS

[Member]
Exne Kedy
Kazutaka Haga
Hideya Kiyooka
Guitarow Hakaba
Yuko Kitayama
Moe
Saori Yamamoto
Mei Ehara
Ryo Oyama

チケット(e+)(https://eplus.jp/exnekedy/) :9月10日(土)10:00〜

問い合わせ:bakuons@boid-s.com
主催:boid / VOICE OF GHOST

■ 公演詳細(https://www-shibuya.jp/schedule/014910.php)


【リリース情報】

井手健介と母船 『ささやき女将 c/w イエデン』

Release Date:2022.11.02 (Wed.)
Label:P-Vine
Cat.No.:P7-6467
Price:¥2,255 (Tax in)
Tracklist:
A1. ささやき女将 Madam the Whisper
B1. イエデン Landline Boogie

※7インチ・シングル
※完全限定生産

■ 井手健介 オフィシャル・サイト(http://idekensuke.com)
エクスネ・ケディこと井手健介がポルターガイスツを率いての単独公演を10月24日(月)に東京・渋谷WWW Xにて開催する。
サウンド・プロデューサー石原洋、エンジニア中村宗一郎とタッグを組んだ2ndアルバム『エクスネ・ケディと騒がしい幽霊からのコンタクト』(2020年)が各方面で賞賛を浴びた井手健介と母船。

その井手健介のペルソナたるエクスネ・ケディによる単独公演が決定。これまで母船として知られてきたバンド=ポルターガイスツを率い、超現実的にして想定外なステージを展開するという。妖しくグラマラスな一夜をお見逃しなく。


70年代、かつてないコズミックなサウンドで世界中の人々を魅了したもののある日不意に姿を消し、今日まで一切の情報なし。
一方で、2020年にリリースされた井手健介と母船のアルバム『Contact From Exne Kedy And The Poltergeists』だけが、唯一の手掛かりであった。
2021年には、オープンリールテープに残されたエクスネ・ケディの1974年のワールド・ツアーの記録が発見され、『Strolling Planet ’74』としてリリースされた。
幻のミュージシャンは果たして本当に実在していたのか?
数々の目撃情報が飛び交う中、ついに2022年の東京でエクスネ・ケディのライヴが開催される。

計器がポッドの存在を見失った時間は1秒以下。 そうですね ――地上時間の なぜ彼らは招いておいてなんの物証も与えず帰したのでしょう ――何十億年そうしてきたと

エクスネ・ケディは実在する。
1秒以下の時間で光年の彼方へ旅する彼は、だがそれは人間にも可能なのだと歌い続ける。
だからわたしは今ここにいて、ここにはいない。
目の前に広がる1974年の東京の風景は2022年の東京に重なりそしてそうなるはずだった2022年の東京や誰もが夢見た2022年の東京や誰も予想もしなかった2022年の東京が宙を舞いひとつであり複数の2022年の東京が立ち現れるのを、われわれはエクスネ・ケディの歌と共に実感するだろう。
エクスネ・ケディは何十億年もそうしてきたのだ。
2022年10月24日、エクスネ・ケディが降り立つ東京で、われわれは間違いなくフューチャリスティック・ドラゴンの背中に乗るはずだ。

――樋口泰人(boid / VOICE OF GHOST)

【イベント情報】

EXNE KEDY LIVE 2022 “CONTACT”』

日:2022年10月24日(月) OPEN 19:00 / STARt 20:00
会場:東京・渋谷 WWW X
料金:ADV. ¥3,800 / DOOR ¥4,300 (各1D代別途)
出演:
EXNE KEDY AND THE POLTERGEISTS

[Member]
Exne Kedy
Kazutaka Haga
Hideya Kiyooka
Guitarow Hakaba
Yuko Kitayama
Moe
Saori Yamamoto
Mei Ehara
Ryo Oyama

チケット(e+)(https://eplus.jp/exnekedy/) :9月10日(土)10:00〜

問い合わせ:bakuons@boid-s.com
主催:boid / VOICE OF GHOST

■ 公演詳細(https://www-shibuya.jp/schedule/014910.php)


【リリース情報】

井手健介と母船 『ささやき女将 c/w イエデン』

Release Date:2022.11.02 (Wed.)
Label:P-Vine
Cat.No.:P7-6467
Price:¥2,255 (Tax in)
Tracklist:
A1. ささやき女将 Madam the Whisper
B1. イエデン Landline Boogie

※7インチ・シングル
※完全限定生産

■ 井手健介 オフィシャル・サイト(http://idekensuke.com)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着