Editor's Talk Session

Editor's Talk Session

【Editor's Talk Session】
今月のテーマ:
音楽シーンのために裏方ができること

続けることで新しい種が
生まれるきっかけになる

岩田
安藤さんは動画でご自身のことを“フリーター”と紹介していて、生活を削ってでも活動をしている印象があるのですが。
安藤
2020年に青春を注ぎ込んだ自分のライヴハウスがなくなってしまい、そのあとにコロナ禍になったんですね。北浦和KYARAは経営不振で潰れているからこそ、生活が苦しくなると分かっている段階から今の活動がスタートしているんですよ(笑)。無職になることは分かっていたので、僕はコロナの影響というより、自分自身がどうするのかってことを考えてやってきているところはあります。ライヴハウスがなくなってから、すぐに立て直したくて本格的にYouTubeを始めて、“よし! これで一気にいくぞ!”という感じだったけど、思っていた以上にコロナ禍の影響が大きくて…。生活が厳しいことよりも、誰かと約束をしたことが果たせなくなっていくことに対してプレッシャーを感じて苦しかったです。だから、この活動があるからこそ気持ちが和らぐ部分があります。生活はどうにかなりますからね。僕はイベント企画が本職ではないから、必ず開催しないといけないものではないけど、ライヴハウスがなくなった経験が生活を度外視してでも頑張れるモチベーションにつながっていて、健やかな気持ちで今を頑張れていると思います。
石田
安藤さんはコロナ禍に入ってからクラウドファンディングを途中で諦めたとのことでしたが、それは世の中の状況を見つつ判断されたのですか?
安藤
“新しいライヴハウスを建ててよ”と言ってくれる声が大きくなるにつれて怒りが大きくなって、“自分たちの希望のために、何で僕が動かなくちゃいけないんだ!”というモードに入ってしまったというか…僕自身、そもそもクラウドファンディングはしたいと思っていなかったんです。コロナ禍で状況が変わった時に辞めたいと思ったんですけど、そうは言ってもすぐに辞められないくらいの数の人たちがかかわってくれていたから悩みました。僕がお金を持っていて、クラウドファンディングをしなくてもいいならそれが一番良かったし、誰かに援助してもらってライヴハウスを立て直すのも良かったんですけど、それは本当はしたくなかったことなので。結局のところ、自分が新しいことを始めるよりも、周りのライヴハウスがクラウドファンディングで踏ん張ろうとしているなら、そこに投資するほうがよっぽど業界のためになるなと思いました。
千々和
おふたりは自分自身のことよりも“自分の行動が音楽シーンにおいてどう影響するか?”という視点を第一に持っていると思いますが、正直言ってそんな人ばかりではないので、その信念を持って活動を続けるのって難しいことも多いのではないかと思います。
二位
その箱の経験値や運営者の立ち位置でも感覚が違うかもしれないですね。だから、音楽業界の小さな疑問をYouTubeで発信してみたいと考えることもありますが、それをすることで“誰かに迷惑がかかるかな?”とか考えてしまうから難しくて。でも、音楽シーン全体がビジネスに寄りすぎて、現場感だったり、柔らかい考え方や疑問を発信しないとなると、若いバンドに悪影響を与えてしまうと思ったりもしますよ。きれいだとか都合のいいところだけを見て、足元が見えなくなる子たちもいるし。“がむしゃらにやってきたらとても楽しい結果になった!”とかが大事で、それがつながって収入になったというドラマもあると思うので、どんどん挑戦してほしい気持ちはありますし、その現実を発信しなければいけない気もしています。まぁ、そこについては安藤さんにお任せしてね(笑)。
安藤
あははは! 頑張りますけどね(笑)。
二位
一緒に頑張りますよ! 怒られ役や嫌われ役に立ちながらも頑張る人がいるから先へ進めるはずなんで。
安藤
そうですね。恐れずに発信していこうと思います。
二位
悪口とかではなく、愛がある内容で発信ができればいいよね。でも、ロックの発展もそうやって反動を受けながら新しいものを発信して進んできたので、YouTubeでの発信を続けることで、きっと新しい種が生まれるきっかけになると思います。
■下北沢CLUB Que
東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンビルB2F

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着