PEOPLE 1、七尾旅人、STUTSの新曲、
海外からはBLACKPINKなど『New Musi
c Wednesday [Music+Talk Edition]』
今週注目の新作12曲を紹介

毎週水曜日に更新! 話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。SPICEでは、同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードや、Spotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。今週は、PEOPLE 1が初のカバーに! 七尾旅人STUTSの新曲、Shin Sakiuraとシンガポールのバンド・brb.の楽曲、海外からはBLACKPINKなど、新作12曲を紹介! また紹介アーティストが出演するライブやフェス情報も掲載しているので要チェック。番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!
PEOPLE 1 feat. きのぽっぽ「Deadstock」
今週の『New Music Wednesday』のカバーを飾ったPEOPLE 1が、新曲「Deadstock」をリリースしました。PEOPLE 1にとって初のカバーとなります。PEOPLE 1は、Spotifyが選ぶ2022年に活躍を期待する次世代アーティスト『RADAR:Early Noise 2021』にも選出されている東京を拠点に活動するバンドで、今作はYouTube総登録者数約20万人を誇る高校生シンガー・きのぽっぽをゲストボーカ ルに迎えています。6月に行われた所属レーベル主催イベント『BLT LIVE BOOSTER vol.2 at 日比谷 野外大音楽堂』でいちはやく披露されていました。
七尾旅人「未来のこと」
七尾旅人の新曲「未来のこと」がリリースになりました。七尾旅人は9月14日(水)にニューアルバム『Long Voyage』をリリースすることを発表しており、今作はアルバムからの先行シングルとなります。『Long Voyage』は2018年リリースの『Stray Dogs』以来約4年ぶりの新作で、17曲90分の2枚組アルバム。前作『Stray Dogs』のツアーで結成されたストレイ・バンド(Kan Sano、小川翔、Shingo Suzuki、山本達久)のほか、石若駿、Dorianなど世代を超えたアーティストが参加しています。
七尾旅人はアルバム『雨に撃たえば...! disc2』、『ヘヴンリィ・パンク:アダージョ』、『ひきがたり・ものがたりVol.1 蜂雀』、『911 FANTASIA』、シングル「およそこの宇宙に存在する万物全てが【うた】であることの最初の証明」、石野卓球電気グルーヴ)とのコラボシングル「ラストシーン」という旧譜6作品がストリーミング解禁されており、それを記念して七尾旅人のディスコグラフィーからさまざまなアーティストやクリエイターが選曲したプレイリストを掲載する特設サイト『My Best of 七尾旅人』がオープンしています。butaji青葉市子iri君島大空、Kan Sano、崎山蒼志ら、ゆかりのある人物たちがコメントとともに自身の選曲を挙げています。Spotifyでは日本のシンガーソングライターの楽曲を特集するプレイリスト『ブルーにこんがらがって』のカバーも飾っています。
(ちなみに、僕は30代半ばなのでまさに世代で......「Rollin Rollin」がおさめられた『billion voices』から入った方も多いと思います。なので『ヘヴンリィ・パンク:アダージョ』の解禁に歓喜してます。僕も勝手に「My Best Of 七尾旅人」を選んでて....「Midnight Tube」「I Wanna Be A Rock Star」「私の赤ちゃん」「崖の家」「蒼い魚」など、選んではひとりで喜んでいます)
STUTS「World’ s End (feat. Julia Wu & 5lack)」
STUTSの新曲「World’ s End」がリリースになりました。8月19日(金)にリリースされ、『New Music Friday Japan』にリストイン、『New Music Wednesday』にもリストインしています。今作は台湾を拠点に活動するR&Bシンガー・Julia Wuと、ラッパー/プロデューサー・5lackが参加しています。
STUTSはセカンド・アルバム『Eutopia』から4年振りとなるサードアルバム『Orbit』を10月にリリースすることも発表しています。8月21日(日)の『SUMMER SONIC 2022』ではSTUTSのステージにJulia Wuが登場して本楽曲を披露しています。Spotifyでは日本の現行のソウルミュージックを特集するプレイリスト『Soul Music Japan』のカバーを飾っています。
BLACKPINK「​Pink Venom
BLACKPINKの新曲「Pink Venom」がリリースになりました。BLACKPINKが所属するYGエンターテインメントは今月はじめ、BLACKPINKのカムバックプロジェクトの日程を知らせるトレーラー映像をYouTubeにアップ、新曲「Pink Venom」のリリースに加え、9月16日(金)にニューアルバム『Born Pink』をリリースすることを発表しました。あわせて10月から北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアなどを約8ヶ月にわたってまわる大規模ツアーを開始することも発表しています。
日本時間8月19日午後1時にリリースされたこの楽曲は、リリース後北南米、ヨーロッパ、アジア、オセアニア4大陸の計69地域で1位を獲得、MVも公開されてから約29時間で再生回数が1億回を突破、Spotifyのグローバルチャートでもトップを獲得しています。加えてBLACKPINKは現地時間8月28日(日)(日本時間8月29日(月))にアメリカ・ニュージャージーのプルデンシャル・センター(ザ・ロック)にて開催される予定の『MTVビデオ・ミュージック・アワード(通称:MTV VMA)』で、パフォーマンスを行うことも今週発表されました。同ステージに上がるK-POPガールズグループは、BLACKPINKが初めてとなります。
imase「NIGHT DANCER」
imaseの新曲「NIGHT DANCER」がリリースになりました。imaseはTikTokによるバズをきっかけに音楽活動開始約1年でメジャーデビューを果たした岐阜出身の21歳で(メジャデビュー曲「Have a nice day」はSpotify Japanのバイラル週間チャートで1位を獲得)、今作は8月19日(金)にリリースされ『New Music Friday Japan』にリストイン。今週の『New Music Wednesday』にもリストインしています。この「NIGHT DANCER」はTik Tokで楽曲の一部が投稿され、リリース前にも関わらず再生回数が1.7億回を超えて話題になっていました。サウンドプロデューサーにiriやchelmicoAwesome City Clubらのプロデュースなどでも知られるESME MORIが参加しています。Spotifyでは日本のティーンエイジャーに聴かれている話題曲を集めたプレイリスト『Teen Culture』のカバーを飾っています。
Shin Sakiura、brb.「Wild Child」
Shin Sakiuraが新曲「Wild Child」をリリースしました。シンガポールの3ピースバンドbrb.が参加しています。brb.はAmPmChocoholicとの「Sorry That I Love You」、SIRUPとの「friends」、春野との「cash out」など日本人アーティストとのコラボレーションでも最近話題になっており、Shin Sakiuraは「いちリスナーとしてずっと聴いてた彼らとの制作はマジで最高でした。一緒に打ち合わせして、お互いにとって新しいサウンドにトライした楽曲です」とコメント。Shin Sakiuraがこれまで手掛けてきた楽曲とは一線を画すグルーヴィーなギターロックサウンドに注目です。
AKLO, ¥ellow Bucks, Leon Fanourakis & DJ HAZIME「​LEGACY」
AKLO、¥ellow bucks、Leon Fanourakis、そしてビートメイクにBACHLOGIC、ディレクションをDJ HAZIMEが担当という豪華な新曲「LEGACY」がリリースになりました。9月にリリース予定の『Manhattan Records ✕ DJ HAZIME』新作 JAPANESE HIP HOP MIX ALBUMからのエクスクルーシブ楽曲です。Spotifyのヒップホッププレイリスト『+81 Connect』のカバーも飾っています。
秋山璃月「​向こうから」
秋山璃月の新曲「向こうから」がリリースになりました。秋山璃月は2017年に10 代限定の音楽フェス『未確認フェスティバル』で当時17歳でグランプリを獲得、2018 年と2019年には音楽フェス『New Acoustic Camp』に2年連続で出演、 今年はSpotifyが2022年に躍進を期待するネクストブレイクアーティスト10組『RADAR: Early Noise 2022』にも選ばれています。今作は7月からの4ヶ月連続リリースの第二弾楽曲。Spotifyではプレイリスト『RADAR:Early Noise』のカバーも飾っています。
Furui Riho「We are」
Furui Rihoの新曲「We are」がリリースしました。Furui Rihoは北海道在住のシンガーソングライターで、今年3月にファースト・アルバム『Green Light』をリリースし、音楽メディアでも多数取り上げられるなど注目されています。(先日リリースされたaoさんの新曲をこの番組でも取り上げましたが、そこではソングライターとしてクレジットされていましたね!)。R&Bを軸に独自のトラックワークを融合させた新曲となっています。
eill「プレロマンス」
eillの新曲「プレロマンス」がリリースになりました。今作は9月9日(金)に全国公開の映画『夏へのトンネル、さよならの出口』の挿入歌として書き下ろされた曲です。更に主題歌の「フィナーレ」も担当しており、9月7日(水)にデジタルEP「プレロマンス/フィナーレ。」をリリースすることも発表されています。今作のアレンジにはm-flo☆Taku Takahashiが参加しています。Spotifyでは日本の女性アーティストの歌を特集するプレイリスト『Women's Voice』のカバーを飾っています。
miida「Color」
miidaが、ファースト・アルバム『miida』をリリースしました。miidaは2008年からバンド・ねごとのギタリストとして活動していたマスダミズキによるソロプロジェクトで、2019年のねごと解散後に活動を本格化させ、2020年8月にはファースト・ミニ・アルバム『utopia』をリリースしています。オルタナティブなギターとミニマルな打ち込み、R&B、HIP HOPなどが合わさったサウンドが特徴ですアルバムからは「Color」が『New Music Wednesday』にリストインしています。Spotifyでは日本のインディーシーンの注目曲と最新曲を集めたプレイリスト『Edge!』のカバーを飾っています。
江沼 郁弥「夏をあきらめきれなくて」
江沼郁弥の新曲「夏をあきらめきれなくて」がリリースになりました。今年3月にリリースされたダブやレゲエに接近し、自身の「暮らし・生活・衣食住」をテーマに掲げた実験的なEP『極楽-EP』以来のリリースとなります。今作はシンプルなリズムトラックに、ボーカルがのるこれぞ江沼郁弥といった感じの楽曲。江沼郁弥は8月10日(水)にリリースされた4ヤングスキニーの新曲「コインランドリー」のプロデュースを担当するなど多岐にわたって活動しています。
文=竹内琢也、Y.SHOGO

『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……
毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!? 番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!
メッセージテーマは
「今週の『New Music Wednesday』でよかった曲を教えて」
「大好きな夏の曲を教えて!」

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着