HERE

HERE

HERE、
EP『詩になる』リリース決定
&『ハイテンションフェス』
最終出演アーティスト解禁

HEREが新曲4曲を収録したEP『詩になる』を9月3日より配信&ライブ会場&通販限定で発売することを発表! さらに10月22日に開催するHERE主催のライブイベント『ハイテンションフェス2022』の最終出演アーティストとして、Yellow Studs(acoustic ver.)、尾形回帰+現象の出演が決定した。チケットは8月24日(水)20:00〜8月29日(月)23:59まで最終先行を受付中!

9月30日からは東京、名古屋、大阪、仙台でワンマンツアーを開催するHERE。10月5日には好き好きロンちゃんBAND SETとのガチンコツーマンも決定している。詳細はオフィシャルHPをチェックしよう。
EP『詩になる』2022年9月3日発売 ※配信、ライブ会場、通販限定
    • HERE-021/¥2,200(税込)
    • <収録曲>
    • 1. 詩になる
    • 2. 気が触れてロマンティック
    • 3. ただ嗤え
    • 4. どれほど僕が君のことを愛してるとかどうだっていい
    • 5. 詩になる( カラオケ)
    • 6. 気が触れてロマンティック( カラオケ)
    • 7. ただ嗤え( カラオケ)
    • 8. どれほど僕が君のことを愛してるとかどうだっていい( カラオケ)

『ハイテンションフェス2022』

■日時
2022年10月22日(土)
開場13:00 開演13:30

■会場
duo MUSIC EXCHANGE
Spotify O-Crest
※2会場往来型ライブ

■出演(発表順)
HERE
ガストバーナー
GRAND FAMILY ORCHESTRA
SaToMansion
sui sui
菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)
ベッド・イン
folca
アルカラ
セックスマシーン!!
CANDY GO!GO!
MARSBERG SUBWAY SYSTEM
メリー
Yellow Studs(acoustic ver.)
尾形回帰+現象

■チケット最終先行受付
8月24日(水)20:00〜8月29日(月)23:59
https://eplus.jp/htf22-hp/

HERE
EP『詩になる』
『ハイテンションフェス2022』
『ハイテンションフェス2022』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」