メロディアスハードロックバンド・THE UNCROWNEDのSHAL(Vo)が、がん闘病の末、8月5日に死去したことがオフィシャルサイトで発表された。

THE UNCROWNEDは2016年に結成。同年12月にリリースしたデビューアルバム『REVIVE』は、哀愁美と力強さに拘り抜いて制作され、メディアやファンからも大きな反響と賛辞をもって受け入れられた。SHALは2020年夏にがんと診断され、治療を続けながらも、その不屈の精神でアルバム制作を続け、2022年9月21日には全10曲入りの2ndアルバム『WITNESS』をリリースする。

メンバーのTakeshi(Gu)は、オフィシャルサイトにてコメントを公開。「SHALがボーカリストとして素晴らしい声を持っていたことは勿論ですが、彼女はどんな困難にも立ち向かう強い心と、自分がつらいときであっても他人を思いやることのできる優しい心を持った、本当に素敵な人でした」「私はそんな彼女を心から尊敬していますし、THE UNCROWNEDのメンバーとして彼女と共に活動できたことを誇りに思っています。そしてその気持ちは今後も変わることはありません」と綴っている。
アルバム『WITNESS』2022年9月21日発売
    • WLKR-0069/¥3,300(税込)
    • <収録曲>
    • 01. MOON BEAMS
    • 02. WITNESS
    • 03. COLD SIGH
    • 04. PARALLEL LINE
    • 05. SUSTAINABLE
    • 06. Ne-GT
    • 07. SAW
    • 08. JANUS
    • 09. LAST MEMORY ~四月の風~
    • 10. LAST ONE

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着