林翔太・寺西拓人のコメント&舞台写
真が到着 ミュージカル『ダブル・ト
ラブル~SeasonB~』が開幕

2022年8月16日(火)有楽町よみうりホールにて、ミュージカル『ダブル・トラブル~SeasonB~』が開幕し、舞台写真とコメントが届いた。
本作はボブ&ジムのウォルトン兄弟によって書かれた抱腹絶倒のミュージカルコメディ。作詞家のボビー・マーティンと、作曲家のジミー・マーティンの兄弟2人が、ハリウッドのメジャームービーの曲を書くという大チャンスをつかむが、与えられた時間はたったの数時間、気に入ってもらえなければ即クビに。恋に仕事に大奮闘、果たして兄弟の運命はいかに……という物語。
本作の出演者は2名のみ、演奏はピアノだけ。歌って踊って曲を書くボビー&ジミー兄弟を演じながら、映画会社の社長や秘書、演出家、司会者、スター女優など……次から次へと現れる登場人物、およそ10人もの人物をたった2人で演じる。
翻訳・訳詞は今作で第14回小田島雄志・翻訳戯曲賞(2021年)を受賞した高橋亜子、演出は、従来の“演劇”の概念を超え新しい挑戦に挑み続けていることから、「第27回 AMD アワード」を受賞し、ミュージカルやストレートプレイ、ライブ演出など、ジャンルレスな活躍をみせるウォーリー木下が務める。
2021年にはダブルチーム編成で行った本作だが、今回、浜中文一、相葉裕樹、日野真一郎(LE VELVETS)出演で7月28日から8月14日に、2022 夏 Season Aを上演。そして、この度、林翔太と寺西拓人による2022 夏 Season Bの公演が開幕した。どんな公演になるのか、期待しよう。
なお、林翔太、寺西拓人/原田優一、太田基裕が出演する、2022 夏 Season Cの公演は9月5日(月)~9月13日(火)自由劇場にて上演する。
林翔太 コメント
このような大変な状況の中で無事に幕を開けることができて幸せです。
この作品は、以前拝見していてすごく大変な作品だと知っていたので、お話をいただいたときに不安だったのですが、弟役が寺西君と聞いて、初めて共演した4年前からとても頼もしい存在だったので、安心しました。稽古では、演出のウォーリーさんから、僕と寺西くんが、兄弟を超えて双子感、と言っていただけたのがうれしかったです。より、シンクロ率が高くて仲良し感が出ていたのかな、と思います。
この大変な状況の中、この作品は観ていただけたら必ず笑顔になれる、心の底から笑って楽しめる作品になっていますので、ぜひ劇場にお越しいただき夏の思い出にしていただけたらと思います。
寺西拓人 コメント
お稽古を重ねるごとにワクワク度が上がっていて、初日を迎えることが楽しみでした。
林君は、初共演した4年前からパーフェクトで、いい意味で変わっていないです。この作品は、タップやピアノなど、さまざまなスキルが必要な作品で、信頼のできる林君と一緒にできてよかった、と思いますし、今回の稽古でより、信頼が増しました。林君は普段真面目なのですが、今回コメディ作品なのでお稽古中からNEWな林君が見られて楽しかったです。僕が演じている役の中でお気に入りのキャラクターは、シーモアです。ストーリーの終盤で物語を動かしてく役でもありますし、お客さんの前で演じてどんどん変わっていくキャラクターになると思います。林君との兄弟役は、同じ事務所で同じ釜の飯を食ったといっても過言ではない関係性なので、本当の兄弟感を劇場で楽しんでいただけると思います。この作品は手放しで楽しめる、ドタバタコメデイになっているのでぜひ、劇場にお越しいただけたら嬉しいです。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着