明日の「新・BS日本のうた」“夏SP・
八代亜紀&島津亜矢&竹島宏のワンマ
ンショー”に北村英治、工藤あやの、
津吹みゆ、羽山みずきら

8月14日(日)19:30からNHK BSプレミアムで放送の「新・BS日本のうた」“夏スペシャル・八代亜紀島津亜矢竹島宏のワンマンショー”に、北村英治工藤あやの津吹みゆ、羽山みずきらが出演する。

夏のスペシャルワンマンショー2夜目は島津が演歌からポップスまで圧巻の歌唱を披露。演歌の女王・八代は代表曲「なみだ恋」をジャズアレンジで、竹島が歌で夢の世界にご案内。

【島津亜矢ワンマンショー】「夜桜挽歌」「海で一生終わりたかった」「流れて津軽」「帰らんちゃよか」「木蘭の涙」「花として人として」「感謝状~母へのメッセージ~」【竹島宏ワンマンショー】「夢の振り子」「夜桜お七」「夜の銀狐」「プラハの橋」「一枚の切符」「月枕」「さよならをもう一度」【八代亜紀ワンマンショー】「もう一度逢いたい」「愛の終着駅」「素敵なあなた」「なみだ恋」「舟唄」ほか。

【渡辺アナによる見どころ紹介】 東京・渋谷のNHKホールからお送りする「新・BS日本のうた“夏スペシャル”」。今回が第2弾です! 島津亜矢さん、竹島宏さん、八代亜紀さんの3人によるスペシャルなワンマンショーをお届けします。注目は、“スペシャルコラボレーション”のコーナー。島津亜矢さんと日本を代表する津軽三味線奏者・木乃下真市さんが、「流れて津軽」を特別バージョンで披露してくださいました。冬の津軽を舞台に津軽三味線奏者の生きざまを歌った1曲を、張り合いながら“競演”されるステージは圧巻です。震えます。そして竹島宏さんは、アコーディオン・デュオ、巡~MeguRee~のお二人とコラボ! 竹島さんの甘い歌声と華やかなアコーディオンの音色がとにかく心地良く、お互いの魅力がまさに“巡り”合うと…そこは夢の世界です。 さぁ! ここからは、八代亜紀さんとの「楽屋deトーク」。今回の舞台NHKホールが誕生したのは昭和47年。翌年、NHKホールで初めて「第24回紅白歌合戦」が開催されました。その際、紅白に初出場されたのが八代亜紀さんでした。「あの時は緊張で顔が引きつって……うまく歌えなかった。当時住んでいた三軒茶屋でお世話になっていた皆さんがお寿司をたくさん持って応援に来てくれたのが懐かしい」と当時を振り返られていました。そんな八代さんが今回披露してくださったのは、初紅白で歌った「なみだ恋」。しかも、ジャズ界のレジェンド、北村英治さんとのスペシャルコラボレーションです。「もう59年のお付き合い。NHKホールで一緒に歌えるのが幸せ」と八代さん。北村さんとのセッションは、演歌がこんな雰囲気になるのかと私は舞台袖で酔いしれました。演歌の女王、八代さんの世界をどうぞご堪能ください!

「新・BS日本のうた」は日本人の心に深く残る歌の数々、多くの人々の支持を集め長年親しまれている「日本のスタンダード・ナンバー」ともいうべき名曲を紹介する、音楽番組です。

「新・BS日本のうた」

放送:NHK BSプレミアム
日時:8月14日(日)19:30~21:00
出演:島津亜矢 / 竹島宏 / 八代亜紀 / 北村英治 / 木乃下真市 / 工藤あやの / 津吹みゆ / 羽山みずき / 巡~Megu&Ree~ / 中尾唱 / BS日本のうた楽団
司会:渡辺健太

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

新着