Taku × marsh willowによるshosha、
3ヶ月連続となる新曲「champagne an
d fruit」本日配信

shoshaがニュー・シングル「champagne and fruit」を本日8月10日(水)にリリースした。
shoshaはシンガー・Takuとビートメイカー/プロデューサー・marsh willow(lo-key design)によるプロジェクト。

2年ぶりのシングルとなった「haunt me」から続く3ヶ月連続リリースとなる今作は、「champagne and fruit」というタイトルの通り、人生における“酸いと甘いの繰り返し”を表現。夏らしい疾走感と華やかさを感じさせるポップ・チューンながら、shoshaらしい儚さのある歌詞が印象的な1曲となっている。

【shosha コメント】

タイトルのシャンパンとフルーツという言葉は、人生における「酸いと甘いの繰り返し」を表している。
ビート、メロディー共に曲中で大胆に展開を変えており、どの部分も非常に聞き応えがある楽曲に仕上げた。
リズム隊とシンセサイザーは、トレンドである80’sポップスをオマージュ。
夏らしい疾走感や華やかさを持ったポップチューンながら、儚さを感じる歌詞でshoshaらしさを表現した。ぜひこの季節にたくさんの人に聴いてみてほしい。


【リリース情報】

shosha 『champagne and fruit』

Release Date:2022.08.10 (Wed.)
Label:shosha / ArtLed
Tracklist:
1. champagne and fruit

Marketing & PR: ArtLed
Distribution: NexTone Inc.

■ 配信リンク(https://nex-tone.link/A00102916)

■shosha: Twitter(https://twitter.com/sheisshosha) / Instagram(https://www.instagram.com/sheisshosha/)
shoshaがニュー・シングル「champagne and fruit」を本日8月10日(水)にリリースした。
shoshaはシンガー・Takuとビートメイカー/プロデューサー・marsh willow(lo-key design)によるプロジェクト。

2年ぶりのシングルとなった「haunt me」から続く3ヶ月連続リリースとなる今作は、「champagne and fruit」というタイトルの通り、人生における“酸いと甘いの繰り返し”を表現。夏らしい疾走感と華やかさを感じさせるポップ・チューンながら、shoshaらしい儚さのある歌詞が印象的な1曲となっている。

【shosha コメント】

タイトルのシャンパンとフルーツという言葉は、人生における「酸いと甘いの繰り返し」を表している。
ビート、メロディー共に曲中で大胆に展開を変えており、どの部分も非常に聞き応えがある楽曲に仕上げた。
リズム隊とシンセサイザーは、トレンドである80’sポップスをオマージュ。
夏らしい疾走感や華やかさを持ったポップチューンながら、儚さを感じる歌詞でshoshaらしさを表現した。ぜひこの季節にたくさんの人に聴いてみてほしい。


【リリース情報】

shosha 『champagne and fruit』

Release Date:2022.08.10 (Wed.)
Label:shosha / ArtLed
Tracklist:
1. champagne and fruit

Marketing & PR: ArtLed
Distribution: NexTone Inc.

■ 配信リンク(https://nex-tone.link/A00102916)

■shosha: Twitter(https://twitter.com/sheisshosha) / Instagram(https://www.instagram.com/sheisshosha/)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着