裸のラリーズのオリジナル・アルバム
3作品がオフィシャル復刻CDとしてリ
リース決定

裸のラリーズ(Les Rallizes Dénudés)のオリジナル・アルバム3作品がオフィシャル復刻CDとして10月12日(水)にリリースされる。

昨年10月、 オフィシャル・サイト(http://lesrallizesdenudes-official.com) が開設され、ラリーズ関係者によってレーベル〈The Last One Musique〉が立ち上げられた。また、4月にはオムニバス盤『OZ DAYS LIVE』(73年)の裸のラリーズによる演奏(未発表音源も含む)をまとめた2枚組アルバム『THE OZ TAPES』が米レーベル〈Temporal Drift〉からリリースされ話題を呼んだ。

今回の復刻版CDは「これまで20年以上にわたって流布してきた海賊盤よりも鮮烈な音/的確なプロダクションによって、水谷孝の音楽を提供していく」という〈The Last One Musique〉のレーベル理念のもとリリースされるという。バンド創成期の瑞々しく鮮烈な姿を捉えた貴重な音源集『’67-’69 STUDIO et LIVE』、アコースティック・サウンドで静的な側面にフォーカスした『MIZUTANI / Les Rallizes Dénudés』、裸のラリーズの真髄とも言える轟音ライブを完全収録する2枚組『’77 LIVE』、いずれもこのリイシューにあたって最良の音源・アートワークが吟味され、裸のラリーズ参加メンバーのひとり・久保田麻琴によるリマスタリングが施されている。また、『’67-’69 STUDIO et LIVE』には未発表音源のボーナストラック2曲が追加される。

1991年に膨大な音源の中から水谷自身の手によって選出・編集された3作品を、ぜひこの機会にチェックしてみてはいかがだろうか。なお、『’67-‘69 STUDIO et LIVE』『’77 LIVE』には湯浅学、『MIZUTANI / Les Rallizes Dénudés』については松山晋也が執筆した解説を、Tuff Beatsオフィシャル・サイトの各予約受付ページにて近日公開予定とのこと。

さらに、各タイトルのアナログ盤リリースに関しての詳細も来月公開予定だという。続報を楽しみに待とう。


【リリース情報】

Les Rallizes Dénudés(裸のラリーズ)『’67-‘69 STUDIO et LIVE』

Release Date:2022.10.12 (Wed.)
Label:The Last One Musique / Tuff Beats
Cat.No.:UBCA-1073
Price:¥3,000 + Tax
Tracklist:
1. Smokin’ Cigarette Blues (Live Version)
2. La Mal Rouge
3. 眩 暈 otherwise My Conviction / Vertigo otherwise My Conviction
4. Les Bulles de Savon / Soap Bubbles
5. 記憶は遠い / Memory is far away
6. 鳥の声 / Bird calls in the dusk
7. My Conviction (2nd. Version)
8. The Last One _1969 (Live Version)
[Bonus Track]
9. Résonance
10. Tobacco Road

■ 予約ページ(https://www.tuff-beats.com/product-page/UBCA-1073)

==

Les Rallizes Dénudés(裸のラリーズ)『MIZUTANI / Les Rallizes Dénudés』

Release Date:2022.10.12 (Wed.)
Label:The Last One Musique / Tuff Beats
Cat.No.:UBCA-1074
Price:¥3,000 + Tax
Tracklist:
1. 記憶は遠い / Memory is far away
2. 朝の光 L’AUBE / Morning Light, L’Aube
3. 断章 I / Fragment I
4. 断章 II / Fragment II
5. 亀裂 / Fissure
6. The Last One _1970
7. 黒い悲しみのロマンセ otherwise Fallin’ Love With / Romance of the Black Pain otherwise Fallin’ Love With

■ 予約ページ(https://www.tuff-beats.com/product-page/UBCA-1074)

==

Les Rallizes Dénudés(裸のラリーズ)『’77 LIVE』

Release Date:2022.10.12 (Wed.)
Label:The Last One Musique / Tuff Beats
Cat.No.:UBCA-1075/1076
Price:¥5,000 + Tax
Tracklist:
[DISQUE 1]
1. Enter the Mirror
2. 夜、暗殺者の夜 / The Night, Assassin’s Night
3. 氷の炎 / Flame of Ice
4. 記憶は遠い / Memory is far away

[DISQUE 2]
1. 夜より深く / Deeper than the Night
2. 夜の収穫者たち / Reapers of the Night
3. The Last One _1977

■ 予約ページ(https://www.tuff-beats.com/product-page/UBCA-1075)

■ 裸のラリーズ(Les Rallizes Dénudés) オフィシャル・サイト(http://lesrallizesdenudes-official.com)
裸のラリーズ(Les Rallizes Dénudés)のオリジナル・アルバム3作品がオフィシャル復刻CDとして10月12日(水)にリリースされる。

昨年10月、 オフィシャル・サイト(http://lesrallizesdenudes-official.com) が開設され、ラリーズ関係者によってレーベル〈The Last One Musique〉が立ち上げられた。また、4月にはオムニバス盤『OZ DAYS LIVE』(73年)の裸のラリーズによる演奏(未発表音源も含む)をまとめた2枚組アルバム『THE OZ TAPES』が米レーベル〈Temporal Drift〉からリリースされ話題を呼んだ。

今回の復刻版CDは「これまで20年以上にわたって流布してきた海賊盤よりも鮮烈な音/的確なプロダクションによって、水谷孝の音楽を提供していく」という〈The Last One Musique〉のレーベル理念のもとリリースされるという。バンド創成期の瑞々しく鮮烈な姿を捉えた貴重な音源集『’67-’69 STUDIO et LIVE』、アコースティック・サウンドで静的な側面にフォーカスした『MIZUTANI / Les Rallizes Dénudés』、裸のラリーズの真髄とも言える轟音ライブを完全収録する2枚組『’77 LIVE』、いずれもこのリイシューにあたって最良の音源・アートワークが吟味され、裸のラリーズ参加メンバーのひとり・久保田麻琴によるリマスタリングが施されている。また、『’67-’69 STUDIO et LIVE』には未発表音源のボーナストラック2曲が追加される。

1991年に膨大な音源の中から水谷自身の手によって選出・編集された3作品を、ぜひこの機会にチェックしてみてはいかがだろうか。なお、『’67-‘69 STUDIO et LIVE』『’77 LIVE』には湯浅学、『MIZUTANI / Les Rallizes Dénudés』については松山晋也が執筆した解説を、Tuff Beatsオフィシャル・サイトの各予約受付ページにて近日公開予定とのこと。

さらに、各タイトルのアナログ盤リリースに関しての詳細も来月公開予定だという。続報を楽しみに待とう。


【リリース情報】

Les Rallizes Dénudés(裸のラリーズ)『’67-‘69 STUDIO et LIVE』

Release Date:2022.10.12 (Wed.)
Label:The Last One Musique / Tuff Beats
Cat.No.:UBCA-1073
Price:¥3,000 + Tax
Tracklist:
1. Smokin’ Cigarette Blues (Live Version)
2. La Mal Rouge
3. 眩 暈 otherwise My Conviction / Vertigo otherwise My Conviction
4. Les Bulles de Savon / Soap Bubbles
5. 記憶は遠い / Memory is far away
6. 鳥の声 / Bird calls in the dusk
7. My Conviction (2nd. Version)
8. The Last One _1969 (Live Version)
[Bonus Track]
9. Résonance
10. Tobacco Road

■ 予約ページ(https://www.tuff-beats.com/product-page/UBCA-1073)

==

Les Rallizes Dénudés(裸のラリーズ)『MIZUTANI / Les Rallizes Dénudés』

Release Date:2022.10.12 (Wed.)
Label:The Last One Musique / Tuff Beats
Cat.No.:UBCA-1074
Price:¥3,000 + Tax
Tracklist:
1. 記憶は遠い / Memory is far away
2. 朝の光 L’AUBE / Morning Light, L’Aube
3. 断章 I / Fragment I
4. 断章 II / Fragment II
5. 亀裂 / Fissure
6. The Last One _1970
7. 黒い悲しみのロマンセ otherwise Fallin’ Love With / Romance of the Black Pain otherwise Fallin’ Love With

■ 予約ページ(https://www.tuff-beats.com/product-page/UBCA-1074)

==

Les Rallizes Dénudés(裸のラリーズ)『’77 LIVE』

Release Date:2022.10.12 (Wed.)
Label:The Last One Musique / Tuff Beats
Cat.No.:UBCA-1075/1076
Price:¥5,000 + Tax
Tracklist:
[DISQUE 1]
1. Enter the Mirror
2. 夜、暗殺者の夜 / The Night, Assassin’s Night
3. 氷の炎 / Flame of Ice
4. 記憶は遠い / Memory is far away

[DISQUE 2]
1. 夜より深く / Deeper than the Night
2. 夜の収穫者たち / Reapers of the Night
3. The Last One _1977

■ 予約ページ(https://www.tuff-beats.com/product-page/UBCA-1075)

■ 裸のラリーズ(Les Rallizes Dénudés) オフィシャル・サイト(http://lesrallizesdenudes-official.com)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着