L→R 石井蘭、原田都愛、山口綺羅、小田柚葉、増田來亜、隅谷百花、菱田未渚美、鶴屋美咲、小川桜花

L→R 石井蘭、原田都愛、山口綺羅、小田柚葉、増田來亜、隅谷百花、菱田未渚美、鶴屋美咲、小川桜花

【Girls² インタビュー】
メンバーそれぞれの
個性がすごく出た曲になった

いろんなタイプの
メンバーがいるところも楽しい

「Swipe Up」はGirls²のカッコ良さがすごく出ていますね。《嫌なこと全部 スワイプしちゃうんだから》というフレーズも強気じゃないですか。

鶴屋
そうですね(笑)。Z世代らしいなと思いました。

みなさんがレギュラー出演する日本テレビ系『この恋イタすぎました』のテーマソングなんですよね?

小川
はい。再現ドラマにメンバーが出演しているんです。

イタい男をショートドラマ形式で紹介する番組みたいで。

鶴屋
そうなんです。私たちが恋愛について触れたことは今までほぼゼロなので、ファンのみなさんからの反応がどうなるのかドキドキしています(笑)。
増田
確かにね。私は「Swipe Up」の《嫌なこと全部 スワイプしちゃうんだから》という歌詞がすごく好きです。踊っていても気持ち良いんですよ。振り付けは“ザ・ヒップホップ”という感じでカッコ良いです。
小川
MVを撮ってくださった監督さんの娘さんがGirls²を応援してくださっているんです。監督さんもGirls²のことをよく知ってくださっているので、“今までになかったような、ちょっとやんちゃな感じもいいんじゃない?”っていう提案をしてくださったんですよね。撮影のセットが可愛くて、メンバーもすごくテンションが上がっていました。
鶴屋
楽曲ごとにさまざまな表現をしていくというのは、今後もやっていきたいです。

ダンスに関してもその時々でスタイルやトレンドがありますから。

小川
「Swipe Up」はヒップホップのスワッグという、最近のアメリカとかで流行っているスタイルなんです。いつもは“振り付けを揃える”ということを意識しているんですけど、この曲に関しては“ニュアンスを揃える”という練習をしました。

みなさんはさまざまなスタイルのダンスを身に着けていますよね?

小川
はい。ダンススクールに通っていた頃に、いろんなジャンルのダンスを経験しました。だからこそその経験を活かしていきたいですね。

Girls²のメンバーはダンススクール内の競争を勝ち抜いてきた人たちですからね。

増田
私と桜花は宮崎県のスクール出身なんです。その頃、私たちはお互いに戦っていたっけ?
小川
どうだろう?(笑) 幅広い年齢層が集まる合宿は競争だったと思うんです。來亜もライバルではあったと思うんですけど、どちらかと言うと協力し合う関係だった気がします。スタジオを借りてふたりで練習をよくやっていましたから。
増田
結局はこうして同じグループのメンバーになれているので、まさに協力プレイだったということですね。

お互いに高め合っていける素敵な仲間同士の関係は「Seventeen’s Summer」からも伝わってきます。《みんながいるならば/私で居られるさ》と歌っていますけど、お互いを輝かせ合う間柄だという感覚は、やはりありますよね?

増田
それは感じますね。
小川
Girls²はいろんなタイプのメンバーがいるところも楽しいんですよ。
鶴屋
全員のタイプが違うもんね。

好きな食べ物に関してもバラバラだったりしますか? みんなで行くご飯屋さんを決めるのはスタッフさんが大変なのかも(笑)。

鶴屋
間違いないのは焼き肉です。
増田
“焼肉屋さんに連れて行っておけば大丈夫”というのがあるので(笑)。

(笑)。「Seventeen’s Summer」は《まじあっちぃ/ていうか今日どこ行く?》とか歌っていますが、楽屋とかではこんな感じなんですか?

小川
どうだろう?(笑) この曲で一番素なのは未渚美かな?
鶴屋
うん。レコーディングで演技をしていなかったよね?
増田
確かに(笑)。
小川
「Seventeen’s Summer」はライヴに来てくださったみなさんと一緒に踊れる曲にもなっていると思います。
鶴屋
みなさんと一緒に盛り上がりながら親しみを感じていただける曲もあると楽しいですからね。「人人人生紹介ソング」(アルバム『We are Girls²』収録曲)でもそう思ったんので、その第2弾が「Seventeen’s Summer」です。

ずっと青春をしているみなさんの雰囲気も伝わってくる曲ですね。

鶴屋
学校感や青春感はある気がします。
小川
そうかも。
鶴屋
良い意味でも、悪い意味でも…。
増田
そうだね(笑)。

(笑)。学生の頃の友達同士みたいな場所があるって素敵なことですよ。

鶴屋
それは個人でお仕事をすると感じます。“9人だからこそ安心できていたんだなぁ”と思うので。ひとりのお仕事に一生懸命取り組みながらグループに何かを還元できるというのが理想的なんでしょうね。

増田さんと小川さんは宮崎にいた頃からの間柄ですから、一緒にいるとすごく安心するんじゃないですか?

小川
そうですね。もう10年くらい一緒にいますから。人生の半分くらい?
増田
そうだね~。
小川
ダンススクールに通っていた頃は、スクールを“第2のお家”って呼んでいました。
増田
呼んでたね! 家にいる時間よりもスクールにいる時間のほうが長かったので。

今はGirls²が第2のお家ですか?

増田
“第1のお家”です(笑)。メンバーと一緒にいる時間が一番長いですからね。

そして、9月3日の新潟公演を皮切りに、9都市10公演の全国ツアー『Girls² Live Tour 2022 “Shangri-la”』が開催されます。

鶴屋
前回のツアーは3都市だったので、9都市に増えてすごく嬉しいです。
小川
今までにイベントができていなかった地域もありますからね。このツアーでさまざまな地域のみなさんにお会いしたいです。
増田
成長したGirls²をみなさんに観ていただきたいですし、6月に開催したアリーナライヴで学んだこともここで活かせたらと思っています。気合いが入っていますよ!
鶴屋
來亜の言うとおり、アリーナを経験して学んだことがすごく大きかったんです。成長したGirls²の姿を、みなさんにぜひ期待していただきたいですね。

取材:田中 大

EP『Shangri-la』2022年8月24日発売 Sony Music Associated Records
    • 【初回生産限定盤】
    • (CD+Blu-ray)
    • AICL-4264~5
    • ¥4,400(税込)
    • (CD+DVD)
    • AICL-4266~7
    • ¥4,400(税込)
    • 【通常盤】(CD)
    • AICL-4268
    • ¥1,650(税込)

ライヴ情報

『Girls² Live Tour 2022 “Shangri-la”』
9/03(土) 新潟・新潟テルサ
9/10(土) 兵庫・神戸国際会館こくさいホール
9/17(土) 北海道・札幌文化芸術劇場hitaru
10/02(日) 福岡・福岡サンパレス
10/09(日) 大阪・大阪国際会議場グランキューブ大阪メインホール
10/30(日) 宮城・トークネットホール仙台
11/19(土) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
12/11(日) 広島・広島上野学園ホール
12/24(土) 東京・東京ガーデンシアター
12/25(日) 東京・東京ガーデンシアター

Girls² プロフィール

ガールズガールズ:全員がTVドラマ初主演と同時にガールズグループとしてデビューしたシンデレラガールたちが集結したガールズ・パフォーマンスグループとして活躍中。2019年6月にデビューを果たし、20年5月に発売したミニアルバム『チュワパネ!』で大きな注目を集めた。その後、ミニアルバム、EP、シングルをリリースしていき、21年10月から11月にかけてグループ初のワンマンツアーを開催。そして、22年1月に1stアルバム『We are Girls²』を発表後、6月には単独アリーナ公演を成功におさめる。8月に7th EP『Shangri-la』をリリースし、9月から全国ツアーを開催する、今もっとも注目のガールズ・パフォーマンスグループ。Girls² オフィシャルHP

「Shangri-la」MV

「Swipe Up」MV

「Seventeen’s Summer」MV

「Swipe Up」
(Music Video Dance Edit Ver.)

「80's Lover」MV

「人人人生紹介ソング」
Lyric Video

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着