前田敦子が“ブチ切れ”の力強いナレ
ーション、菊池風磨・千葉雄大らが「
クズ男」ぶりを披露する 映画『もっ
と超越した所へ。』予告編

10月14日(金)公開の映画『もっと超越した所へ。』から、予告編が解禁された。
『もっと超越した所へ。』は、劇作家・根本宗子の同名舞台を原作に、自ら映画脚本にした作品。ドラマ『忘却のサチコ』『有村架純の撮休』や、「根本宗子」本公演『愛犬ポリーの死、そして家族の話』の密着ドキュメンタリーを手がけた山岸聖太監督がメガホンをとり、“クズ男”を引き寄せてしまう4人の女性たちが感情と本音をさらけ出しながら生きる姿を描きあげる。
家に転がり込んできたストリーマーの怜人をつい養ってしまう衣装デザイナー・真知子。意味不明なノリで生きるフリーター・泰造と暮らすショップ店員・美和は泰造に絶大な信頼を置いている。プライドばかりが高く、承認欲求の塊で俳優の慎太郎のお気に入り風俗嬢の七瀬は、今日も淡々と仕事をこなす。父親の会社で働くボンボンで自己中心的な富と共同生活を送る元子役のタレント・鈴は世話をするのも楽しそう。それなりに幸せな日々を送っていた4組のカップルに、別れの危機が訪れる。
“ダメ恋愛体質”の主人公で衣装デザイナーの真知子を演じるのは、前田敦子。また、真知子の彼氏で“やっかい系のヒモストリーマー”怜人を約8年ぶりに映画出演を果たす菊池風磨(Sexy Zone)が演じる。さらに、元子役タレント・鈴役で趣里、あざと可愛いボンボン・富役で千葉雄大、金髪で内面も彼氏に染まるギャル・美和役で伊藤万理華、ノリだけで生きているフリーター・泰造役でOKAMOTO‘Sのドラマーでもあるオカモトレイジが出演。シングルマザーの風俗嬢・七瀬を黒川芽以、落ちぶれた元子役俳優・慎太郎を三浦貴大が演じている。主題歌は、aikoが作詞・作曲も手がけた「果てしない二人」。
解禁された予告編では、久しぶりに再会した真知子(前田敦子)の部屋に上がり込んだ怜人(菊池風磨)が「ちょっと横になる?」と誘う場面からスタート。「手とか洗ってないから」とノリ気でない真知子にも、怜人は「俺も洗ってないから大丈夫っしょ」となし崩しにしようとする。また、富(千葉雄大)が鈴(趣里)に甘えつき、慎太郎(三浦貴大)が七瀬(黒川芽以)に虚勢をはり、泰造(オカモトレイジ)と美和(伊藤万理華)が「好き」と笑い合う場面も収められている。やがて、「自分の罪悪感減らさないでよ!」「毎日生活して暮らしていくってラクじゃないことだから!」「泣いてないで早く出てってよ!」とブチ切れる“彼女たち”と、彼氏たちの「全員クズ男」ぶりが描かれている。そして、最後は、前田敦子のナレーションで「私たち4人の意地と根性で、もっともっともっと超越した所へ」との力強い言葉で締めくくられている。
『もっと超越した所へ。』10月14日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着