「ハイチュウ」グリーンアップル味が
別れを告げる動画公開 杉田智和がグ
リーンアップル味を熱演

(c) MORINAGA & CO., LTD. All rights reserved. 森永製菓の人気商品「ハイチュウ」から12粒入りスティックタイプのグリーンアップル味が7月生産分で販売終了したことを受け、特設サイト(https://www.morinaga.co.jp/hi-chew/special2022/ )でWEB動画「さようなら、グリーンアップル」が公開された。
 「ハイチュウ」は、1975年のストロベリー味を皮切りに販売を開始したソフトキャンディ。これまで約209種類のフレーバーが登場し、グリーンアップル味は82年にラインナップに加わり、すっきりとした味わいで40年間親しまれてきた。なお、グリーンアップル味はスティックタイプの生産終了後もハイチュウアソートには封入される。
 WEB動画「さようなら、グリーンアップル」は、第1話「涙の別れ」、第2話「新食感?!うまイチュウ青りんご登場」、第3話「別れの挨拶」の全3話。別れの挨拶を最後までできず、後輩にあおられるグリーンアップル味や、別れを悲しみながらも生産終了がグリーンアップル味だけで良かったと口を滑らせるストロベリー味、食感と味わいの違いで先輩をあおるうまイチュウ青りんご味など、それぞれのフレーバーの本性が垣間見えるコミカルな仕上がりとなっている。
 グリーンアップル味は杉田智和が演じており、「尖ったキャラクターが多かったです。妙なリアリティを感じたので、きっとこの脚本を書いた人の何かしらの経験から来たのかもしれません」と収録を振り返っている。第2話に登場するうまイチュウ青りんご味は阪口大助、第1話と第3話に登場するストロベリー味は庄司宇芽香が担当している。
 このほか、「さようなら、グリーンアップル」プレゼントキャンペーンも開催されている。スティックタイプのハイチュウいずれかを購入し、特設サイトから対象のレシートを使って応募すると812名にスティックタイプのグリーンアップル味12本セットがプレゼントされる。応募期間は9月5日までで、応募者は杉田演じるグリーンアップル味の甘酸っぱいお別れボイスを視聴できる。
 また、8月9日までTwitterのフォロー&リツイートキャンペーンも実施中。対象のツイートをリツイートすると100名にQUOカード812円分がプレゼントされる。なお、杉田のコメント全文は以下のとおり。
【杉田智和(グリーンアップル味役)】
・動画に参加いただいた感想をお聞かせください。
尖ったキャラクターが多かったです。
妙なリアリティを感じたので、きっとこの脚本を書いた人の何かしらの経験から来たのかもしれません。
・「ハイチュウ」の中で好きな味を教えてください。
通っていた駄菓子屋文房具店では、「ハイチュウ」は高級品の立ち位置でした。
祖父がゲートボール場から持ち帰ってくる中にあるグレープ味が、特に美味しかった記憶があります。

アーティスト

新着