『Fate/Grand Order Fes.2022 7th A
nniversary』Day-1レポート 3年ぶり
の有観客開催は多彩なアトラクション
の数々と圧巻の朗読劇で盛り上がる

今年でサービス開始7周年を迎え、さらなる盛り上がりを見せるスマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order』(以下『FGO』)。その周年を祝う恒例の夏イベント『Fate/Grand Order Fes.』が3年ぶりに幕張メッセにファンを迎えてのリアルイベントとして7月30日(土)、7月31日(日)に開催された。『FGO』の世界を体感できる様々な展示・アトラクションやステージイベント、そして初日のトリを飾ったキャスト陣生出演による朗読劇と盛りだくさんの内容となった初日の様子をレポートしよう。

3年ぶりとなるサーヴァント達とのリアルでの再会に多くのファンが盛り上がる!
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
『FGO』ファンの夏の恒例イベントとして定着していたものの、新型コロナ禍の影響で2020年は中止、2021年はオンライン開催となった『Fate/Grand Order Fes.』。
だがサービス開始7周年目となる今年は感染対策を施した上でのリアル開催が実現。幕張メッセの4~6ホールをフルに使い、『FGO』の世界を体感できる多彩なアトラクションや展示、そして声優陣のトークやスタッフからの新情報などが楽しめるステージイベントが用意され、猛暑の中多くのファンが足を運んで3年ぶりのイベントを堪能。会場内は終日熱気に包まれていた。
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
大型のウエルカムビジョンに映像が流れるエントランスからて会場に入ったファンの度肝を抜いたのが、会場中央の床をぶち抜いたかのように陣取る高さ8メートルの巨大なケルヌンノス。記念写真を撮るファンが周囲に集まり終始賑わっていた。
●サーヴァントと巡る世界展-Re:Collection-
第2部の舞台となった世界各地の風景と共に、土地ゆかりのスペシャルな衣装をまとったサーヴァント達がくつろぐ様子を、等身大POPと録り下ろし新作ボイスで楽しめる展示コーナー。
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
観光を満喫するサーヴァント達の楽しい掛け合いを聴き入ったり、お気にイレのサーヴァントを写真に収めるファンで終始盛り上がっていた。
●英霊召喚フォトスタジオ
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
春の『AnimeJapan2022』でも好評だった写真サービスが、好きなサーヴァントを選んで一緒にツーショット写真を撮れるようになるなどパワーアップ。写真はスマホにもダウンロードできるのでSNSでのアピールにもピッタリ。
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
●宝具展示
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
ゲーム中に登場するサーヴァント達の宝具を実物大で精密に立体化。今回はメリュジーヌ(妖精騎士ランスロット)の宝具「イノセンス・アロンダイト」が初登場。今回のために新たに設定を描きおこして製作され、全長約1540㎜と迫力の仕上がりとなった。
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
●サーヴァント全騎展示+α
7年間に登場した全サーヴァントら347キャラをアクリルスタンド化して会場の各所に展示。登場シナリオ&イベント別に分けられ、そのサイズ感も設定身長に合わせてあるので、キャラクター同士の体格差などが一目で分かるのも嬉しいポイントだ。

撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT

●公式コスプレイヤー
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
Open STAGEやフォトスポットにはサーヴァントに分した9名のオフィシャルコスプレイヤーも登場。今回は新たに「アルトリア・キャスター」「モルガン」「千子村正」が新たに加わり、撮影タイムには多くのファンがカメラやスマホでその姿を収めていた。
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
●着ぐるみグリーティング
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
人気コンテンツ『マンガで分かる! Fate/Grand Order』に登場するキャラクターを再現した6体の着ぐるみが会場内を回遊。各所で様々なパフォーマンスを繰り広げ、特に女主人公は予測不可能な動きを繰り広げて取り囲むファンを翻弄して、フェスの空気を盛り上げるのに一役買っていた。
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
●コラボフード
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
キャラクターが腕を振るったというコンセプトで作られた料理やイメージを反映させたドリンクなど多種多彩なコラボフードが登場。炎天下にもかかわらず屋外の販売コーナーには長蛇の列ができるほどの大人気を博していた。
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
ステージイベントでは声優陣の楽しいトークやゲームの気になる最新情報も
●「Fate/Grand Order カルデア・ラジオ局Plus」妖精騎士スペシャル
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
人気ラジオ番組「Fate/Grand Order カルデア・ラジオ局Plus」には、第2部第6章でメリュジーヌ(妖精騎士ランスロット)役・高野麻里佳と、バーヴァンシー(妖精騎士トリスタン)役・和氣あずみが登場。それぞれの役への思い入れや、好きなサーヴァントについてのトークでパーソナリティの高橋季依と盛り上がり、そしてフェス初日の大トリとなる朗読劇出演の意気込みなどを語った。
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
●「Fate/Grand Orders」SpotLight Event History
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
『FGO』内で繰り広げられた期間限定イベントの数々を振り返るトークステージでは、マシュ・キリエライト役・高橋季依、巌窟王/アルジュナ役・島崎信長、ヴァン・ゴッホ役・高橋花林が登場し、それぞれのキャラや思い出深いイベントについて語った。
●「Fate/Grand Order」スタッフトーク
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
『FGO』開発・運営スタッフが登場してのスタッフトークでは、ゲーム開発の様々な裏話や、ネットでファンから募集した『FGO』の想い出話などで盛り上がった。そして7周年記念を控えた『FGO』本編や『Fate/Grand Order Arcade』の様々な最新情報が披露され、会場はもちろん配信で見ているファンからも声なき歓声が沸き上がった。
●『Fate/Grand Order Arcade』
(c)TYPE-MOON / FGO ARCADE PROJECT
8月2日より期間限定イベント「カルデア・サマーガーデン ~彼方からの来訪者~」がスタートし、それに合わせた期間限定サーヴァントとして「★5(SSR)マーリン」が実装が決定。
(c)TYPE-MOON / FGO ARCADE PROJECT
(c)TYPE-MOON / FGO ARCADE PROJECT
さらにサーヴァントのカラーを変更できる「カラーバリエーション」のラインナップとして、新たに「★5(SSR)BB(ムーンキャンサー)」の3 種のカラーバリエーションの追加が宝具使用のデモムービーと共に発表された。
(c)TYPE-MOON / FGO ARCADE PROJECT
他にもイベント後に追加情報として、イベント期間に合わせて期間限定サーヴァント「★5(SSR)宮本武蔵(バーサーカー)」「★4(SR)謎のヒロインXX」のピックアップ召喚や、稼働4 周年を記念して、これまでに登場した「カラーバリエーション」「総身霊衣」「転身霊衣」の一部が再登場する期間限定「稼働4 周年記念 カラーバリエーション&霊衣復刻キャンペーン」の開催も発表された。
(c)TYPE-MOON / FGO ARCADE PROJECT
(c)TYPE-MOON / FGO ARCADE PROJECT
●『Fate/Grand Order』
(c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
夏恒例の期間限定水着イベントが今年も開催決定。夏の装いに身を包んだ男性サーヴァントの新霊衣に加え、新たな水着サーヴァントとして「★4SRガレス」と「★5SSRレディ・アヴァロン」が発表。特にレディ・アヴァロンはいきなり水着で初実装という新たなパターンに加えて、その正体が『Fate/Grand Order Arcade』に登場している「★5SSR マーリン(プロトタイプ)」では?ということもあって、Twitterでも即座にトレンド入りの大反響に。
(c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
後日開催の2022年水着イベントですべてが明らかになるはずなので、そちらを楽しみに待とう。
(c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
(c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
そしてDay-2では7周年記念の様々なキャンペーンと共に、7周年記念サーヴァントとして「★3R アルターエゴ 徐福」と「★5SSR ムーンキャンサー アーキタイプ:アース」の実装が発表。
TYPE-MOONの原点である『月姫』のヒロイン、アルクェイドがまさかの『FGO』登場に加え、フェス後に即ピックアップ召喚スタートとあって、Day-1以上の衝撃がファンを熱狂させることとなった。
●朗読劇『FGO THE DRAMALOGUE -アヴァロン・ル・フェ-』
様々なアトラクションや最新情報発表で盛り上がった初日のトリを飾ったのが、ゲーム本編の第2部 第6章の物語をキャラクター中心の掛け合いをメインに再構築した朗読劇『FGO THE DRAMALOGUE -アヴァロン・ル・フェ-』だ。
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
多くのキャラクター達の想いが交錯した物語を、川澄綾子・石川由衣・杉山紀彰・高野麻里佳・和氣あずみ・石谷春貴らがステージ上で力のこもった圧巻の朗読で熱演。そこに今回の舞台のために収録されたキャラクターボイスや、光が飛び交い炎が吹き上がる臨場感満点の演出が加わり、3時間超に及ぶ朗読劇は最高の盛り上がりで幕を閉じ、Grand ATAGEはいつまでも続くかのような満場の拍手に包まれてた。
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
撮影:斉藤直樹  (c)TYPE-MOON / FGO PROJECT
受け手と送り手双方が3年ぶりのイベント再開を心から楽しみ、みんなで集まるからこその熱気や喜びを受け取ったかのような盛り上がりとなった『Fate/Grand Order Fes.2022 7th Anniversary』。この勢いでゲームが更に盛り上がり、来年の夏にまたみんなで集まれることを誰もが期待しているはずだ。
取材・撮影・文:斉藤直樹

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着