さとうもか、星野源、King Gnuの新曲
、平井大の夏の高校野球応援ソングな
ど『New Music Wednesday [Music+Ta
lk Edition]』が今週注目の新作13曲
を紹介

毎週水曜日に更新! 話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。SPICEでは、同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードや、Spotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。今週は、カバーを飾っているさとうもかのほか、星野源平井大King Gnuの新曲、海外からはカルヴィン・ハリスがジャスティン・ティンバーレイク、ホールジー、ファレル・ウィリアムスを迎えた新曲など、注目の新作13曲を紹介! また紹介アーティストが出演するライブやフェス情報も掲載しているので要チェック。番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!
さとうもか「魔法」
さとうもかの新曲「魔法」がリリースになりました。今作はドラマ『魔法のリノベ』のオープニング曲として書き下ろした曲で、さとうもかにとって初のドラマタイアップソング。本人も「私にとって人生初のドラマタイアップ曲だった事もあり、とてつもなく思い入れのある作品になりました」とコメントしています。さとうもかは2020年リリースの「melt bitter」がTikTokなどで話題になっており、SNS総動画投稿数が1億回を突破、MVも1000万回再生を突破しています。Spotifyでも「Lukewarm」がたくさん聴かれていましたが、最近はこの「melt bitter」がよく聴かれているそうです。今作で自身初の『New Music Wednesday』カバーとなりました。
星野源「異世界混合大舞踏会(feat. おばけ)」
星野源の新曲「異世界混合大舞踏会(feat.おばけ)」がリリースになりました。「大人が知らないベストセラー」として子供たちに愛される児童書「おばけずかん」の世界を圧倒的なVFXで映像化し、7月22日(金)に公開となる映画『ゴーストブック おばけずかん』の主題歌として書き下ろされています。
サビには「おばけがでるぞ」「うらめしや」というフレーズも使用され、公開されたMVは人間とおばけが歌って踊る全編アニメーションの映像になっています。MVのディレクションは、アニメ『呪術廻戦』第1期のエンディングの作画を手掛けたアニメーター・五十嵐祐貴が担当しています。星野源のアーティスト写真も、自身のヴィジュアルにおばけたちのイラストが飛び交う新しいイメージに変更されておりこちらも注目です。(ちなみに星野源さんは『SPY✕FAMILY』のエンディング主題歌「喜劇」がグローバルヒット! Spotifyでもグローバルのバイラルチャートにランクイン。そしてSuperorganismのアルバムにも参加。Superorganism、星野源、ペイヴメントのスティーヴン・マルクマスと、すごいコラボですね!)
平井大「栄光の扉」
平井大の新曲「栄光の扉」がリリースになりました。(月曜にリリースされたのですが、急上昇チャートの1位になっていたりと、かなり注目されています)今作は「2022 夏の高校野球応援ソング/『熱闘甲子園』テーマソング」かつ、テレビ朝日系列全局『夏の高校野球応援ソング』に採用されており、各都道府県で開催される地方大会から、全系列局が同じテーマソングを使用するのは史上初となります。(現在地方大会が開催中で、夏の甲子園は8月6日(土)から開催予定!)一昨年は中止、昨年は無観客で開催となった夏の高校野球ですが、今年は観客数に制限は設けず開催予定。7月18日(月)から夏の高校野球決勝終了まで「栄光の扉」の応援アレンジバージョンの楽譜が無料で配布されており、ファンファーレのついた「イントロあり Ver.」と、応援にそのまま使える「イントロなし Ver.」の2種類をダウンロードすることができます。平井大は「高校野球というと、「勝ち」そして「負け」がある。今回、僕の曲で表現したいなと思ったのは、勝ち負けのさらに先にある人生の希望……そういったものまでも感じ取ってもらえるような、そんな曲になったらいいなと思って作りました」とコメントしています。
King Gnu「雨燦々」
King Gnuの新曲「雨燦々」がリリースになりました。『New Music Friday Japan』に続き『New Music Wednesday』にもリストインしています。6月26日(火)からスタートしたドラマ『オールドルーキー』の主題歌として既にOAされており、待望の配信開始となりました。常田大希は「今までの自分たちにはない、新しいラインの楽曲に仕上がった」とコメント。Spotifyでは日本のロックシーンの話題曲を集めたプレイリスト『J-Rock Now』のカバーを飾っています。
BREIMEN「チャプター」
BREIMENがニューアルバム『FICTION』をリリースしました。この『New Music Wednesday M+T Edition』でもピックアップした先行シングル「CATWALK」、「あんたがたどこさ」、「MUSICA」など全10曲が収録されています。『New Music Wednesday』には「チャプター」がリストイン、バンドに今までなかった新しいサウンド感に挑戦し、アルバムのクライマックスシーンにふさわしい疾走感溢れるドラマティックな展開の楽曲となっています。そして今作は、オンラインを軸として制作された前作とは異なり、5人での長期に渡る合宿を経てアレンジを話し合い制作されています。Spotifyでは日本のインディーシーンの注目曲と最新曲を集めたプレイリスト『Edge!』のカバーを飾っています。
<NEWS!>ずっと真夜中でいいのに。Vaundyの撮り下ろしビデオシングルを独占配信!
ずっと真夜中でいいのに。
Spotifyが日本上陸5周年を記念して、人気楽曲の撮り下ろしパフォーマンス映像を独占配信! 縦型映像を収めたビデオシングルの第1弾として、「RADAR: Early Noise」からトップアーティストへ飛躍を遂げた、ずっと真夜中でいいのに。とVaundyによる、ほかでは見られないパフォーマンス映像を、本日20日(水)よりSpotifyユーザーだけに配信スタートしています。ビデオは、同時に公開されたストリーミング時代の音楽シーンを彩ってきたヒット曲からなるプレイリスト『Go Stream』のほか、『New Music Wednesday』にもリストインしているので要チェック! 
Vaundy
9月17日(土)には、第2弾として新たに3組の配信も予定されています。
Wez Atlas, michel ko, Sagiri Sól「Too Good To Be True」
日本とアメリカをルーツに持つヒップホップアーティスト・Wez Atlas(ウェズ・アトラス)、日系台湾人シンガーのmichel ko(ミケル・コー)、日本とアイスランドをルーツに持つR&BシンガーのSagiri Sól(サギリ・ソール)のコラボ楽曲「Too Good To Be True」がリリースになりました。(Wez Atlasは、先日リリースになったVivaOla、Juaとの「Ghost」もすごくよかったですね。Helsinki Lambda Clubとのコラボも話題になってました)
今作は「ボーダーレスに音楽を楽しめる居場所」を目標とするアーティストコレクティブ「Solgasa」に所属する3アーティストのコラボソングで、ラテン風のビート、シリアスながらポップなムードが全体的漂ったサウンドが印象的な楽曲です。(この「Solgasa」がおもしろくて、それぞれ異なったルーツを持つメンバーで構成されていて、国を超えたコラボやリリース、ライブなど多種多様なイベントを主催しています。Jua、Viva Olaもここに参加。8月7日(日)には東京でSolgasaのメンバーが集結するイベントも開催予定です)また、Spotifyでは日本の現行のソウルミュージックを特集するプレイリスト『Soul Music Japan』のカバーを飾っています。
METAFIVE「Wife」
METAFIVEの新曲「Wife」がリリースになりました。ニューアルバム『METAATEM』からの先行配信トラックとなります。『METAATEM』は2016年1月発表の1stアルバム「META」以来のニューアルバムとして2021年8月11日に発売される予定でしたが、 リリース直前に発売中止が決まった作品。その後、METAFIVEの自主ライブ『METALIVE 2021』の有料配信のチケットに、付属されていることでファンの間で話題になっていましたが、9月14日(水)に正式なリリースが決定しています。Spotifyでは、日本のエレクトロミュージックの最先端に立つアーティストを特集するプレイリスト『Electropolis』のカバーも飾っています。
カルヴィン・ハリス「Stay With Me feat. ジャスティン・ティンバーレイク, ホールジー and ファレル・ウィリアムス
カルヴィン・ハリスがジャスティン・ティンバーレイク、ホールジー、ファレル・ウィリアムスをゲストに迎えた新曲「Stay With Me」を配信リリースしました。『New Music Friday Japan』の中で最もよく聴かれており、『New Music Wednesday』にリストインしています。カルヴィン・ハリスは8月5日(金)に、2017年リリースの大ヒットアルバム『Funk Wav Bounces Vol.1』の続編となる『Funk Wav Bounces Vol.2』のリリースを予定しており、アルバムからはデュア・リパ、ヤング・サグを迎えた「Potion」、21サヴェージを迎えた「New Money」に続く先行トラックとなります。カルヴィン・ハリスとファレル・ウィリアムスは『Funk Wav Bounces Vol.1』収録の曲「Feels」、「Heatstroke」に続いて3度目のコラボとなり、ジャスティン・ティンバーレイクとホールジーとは初共演となります。アルバムには他にもノーマニ、ジョルジャ・スミス、ステフロン・ドン、プシャT、リル・ダーク、オフセット、コイ・リレイ、ラトー、スウェイ・リー、スヌープ・ドッグなどが参加していることが発表されています。
リゾ「2 Be Loved(Am I Ready)」
リゾがニューアルバム『Special』をリリースしました。2019年にリリースされグラミー賞のアルバム・オブ・ザ・イヤーにノミネートされるなどした前作『Cuz I Love You』から3年ぶりとなるアルバムで(リゾがスーパースターになって初のアルバムという言い方もできるでしょう)、先行で配信され既にヒットしている「About Damn Time」、「Grrrls」、コールドプレイにインスパイアされた「Coldplay」など全12曲が収録。『New Music Friday Japan』ではカバーを飾り、『New Music Wednesday』にも引き続きリストイン。フォーカストラックの「2 Be Loved(AM I Ready)」がリストインしています。
Perfume「Spinning World」
Perfumeの新曲「Spinning World」がリリースになりました。Perfumeは2018年にリリースした『Future Pop』以来約4年ぶりとなるオリジナルニューアルバム『PLASMA』を7月27日(水)にリリース予定で、今作はアルバムからの先行配信トラックとなります。特設サイトではメンバーによるライナーノーツが公開されており、その中でかしゆかは「柔らかくて、余裕があって、肩の力が抜けている空気感がすごく気持ちいいです。レコーディングのときは、今までのように感情を込めない歌い方ではなくて、人間味や温度が感じられる歌い方をしていいと感じました」とコメントしています。アルバムタイトルの『PLASMA』は、「固体・液体・気体に次ぐ物質の第4の状態」とも言われており、シティー感あるシンセサウンドや、ファンク、ベースミュージックなどの多彩なエッセンスを散りばめ、アーバンなエレクトロ・ポップ・アルバムに仕上がっているそう。Spotifyではプレイリスト『Dance Pop:Japan』のカバーも飾っています。
LOVE PSYCHEDELICO「It's not too late」
LOVE PSYCHEDELICOの新曲「It's not too late」がリリースになりました。マンドリンが響くイントロが印象的な、Jazzyな楽曲です。LOVE PSYCHEDELICOは2017年7月リリースの「LOVE YOUR LOVE」以来約5年ぶり8枚目のアルバムを今年の秋にリリースし、アルバムを携えたツアーを10月から開催することを発表しています。Spotifyではプレイリスト『She Rocks』のカバーも飾っています。
ビッケブランカ「This Kiss」
ビッケブランカの新曲「This Kiss」がリリースになりました。ビッケブランカは8月24日(水)にニューEP「United」をリリース予定で、今作はそこからの先行配信楽曲。ドラマ『あなたはだんだん欲しくなる』の主題歌として使われています。Spotifyでは日本のシンガーソングライターの楽曲を特集するプレイリスト『ブルーにこんがらがって』のカバーも飾っています。
秋山璃月「ガラスが割れた!!」
秋山璃月の新曲「ガラスが割れた!!」がリリースになりました。秋山璃月は2017 年に10 代限定の音楽フェス『未確認フェスティバル』で当時 17 歳でグランプリを獲得、2018 年と2019年には音楽フェス『New Acoustic Camp』に2 年連続で出演、 今年はSpotifyが2022年に躍進を期待するネクストブレイクアーティスト10組『RADAR: Early Noise 2022』にも選ばれています。(この番組でもEP「DREAM DROPPER」をリリースした際やEarly Noise発表タイミングなど何度かピックアップしてますね!) 今作は昨年12月にリリースしたEP「DREAM DROPPER」に続く、4ヶ月連続リリースの第1弾楽曲。Spotifyではプレイリスト『RADAR:Early Noise』のカバーも飾っています。
文=竹内琢也、Y.SHOGO

『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……
毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!? 番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!
メッセージテーマは「今週の『New Music Wednesday』でよかった曲を教えて」

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着