Petit Brabancon、アルバムリード楽
曲「Don’t forget」のMV&新アーテ
ィスト写真を公開

京(DIR EN GREY / Voice)、yukihiro(L'Arc-en-Ciel / Drums)、ミヤ(MUCC / Guitar)、antz (Tokyo Shoegazer / Guitar)、高松浩史(THE NOVEMBERS / Bass)による新バンド・Petit Brabanconが、8月10日(水)に発売する初アルバム『Fetish』より、リード楽曲「Don’ t forget」のミュージックビデオを公開。合わせて公開された新アーティスト写真は、京が完成した刺青を初披露した1枚となっている。
「Don’ t forget」は、アルバム1曲目に収録される、荒々しくも疾走感あふれるハードなロックナンバー。yukihiroのドラミングとブレイクビーツが激しく空間を切り裂き、ミヤとantzの2本のギターが重なるように暴れ、高松浩史のベースが包み込みそれらをさらに下から押し上げることで、京の雄叫びをストレートにぶつける破壊力抜群な楽曲となっている。今回公開されたミュージックビデオは、そんな楽曲の本質をメンバーの鬼気迫る演奏シーンを軸に構成することで表現している。
ミュージックビデオ、アーティスト写真公開と併せて、Petit BrabanconオフィシャルTwitter上にて新たなキャンペーンがスタート。オフィシャルアカウントをフォローの上、「Don’ t forget」のMVが含まれた対象のツイートをリツイートすることで、新たに公開された新アーティスト写真のポスターがその場で当たるという。
Petit Brabanconは、8月10日に1stアルバム『Fetish』をリリース。完全限定盤と通常盤の2種類をリリースし、完全限定盤には京監修のプチ・ブラバンソンフィギュアが特殊パッケージ仕様にて同封。また、1月に観客29名限定にて行われた『Petit Brabancon The 1st Premium Live「渇き」』の映像作品Blu-rayも付属される。そして、完全限定盤購入者のみが購入できるオリジナルTシャツ購入サイトへのアクセスコードが封入されることも新たに発表された。
初の全国ツアー『Petit Brabancon Tour 2022「Resonance of the corpse」』は、9月8日のZepp Nagoya公演を皮切りに全国5箇所を巡り開催。現在、各地プロモーター先行が実施されており、7月23日からはチケット一般発売が開始される。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着