水樹奈々

水樹奈々

【水樹奈々 インタビュー】
みなさんの心に寄り添えるような、
愛に満ちたアルバムにしたいと思った

ラテン調の曲を作りたいと
実は以前から密かに考えていた

「HOLY TAIL」は命の尊さ、「ストラトスフィア」は真理のようなものを歌い、「Stand by you」は友達、ラストの「Go Live!」はみんなが人生の主人公だと歌っています。新曲の歌詞は全体的に、愛、人生、生きるといった根源的なものが通じていると思いました。

アルバムを通してのメインテーマである“DELIGHTED REVIVER”、そこから伝えたいメッセージを全ての曲に落とし込みました。楽曲ごとのカラーに合わせ、アプローチの仕方はさまざまですが、ここまで苦境を乗り越えてきたみなさんの心に寄り添えるように、愛に満ちたものにしたいという想いが強く表れていると思います。そして、水樹と言えば応援ソングなので、あらゆるタイプの応援ソングを作れたらと、今回もじっくり作家陣とやりとりしながら作っていきました。例えば「HOLY TAIL」は曲を聴いた瞬間、壮大な愛を感じて、それを言葉にしていただけるのは岩里祐穂さんしかいないとお願いして。曲から夏の星空が浮かんだので、神話、そして宇宙のような大きな愛を表現していただきたいとお話しました。「ストラトスフィア」は松井五郎さんに、今の世界的な状況を踏まえ、みんなが平穏な日常を求め祈りを捧げている心境、不安を抱えながらも未来へ向かい少しずつ歩みを進めていこうという力強さを言葉にしていただきたいとお願いしました。歌詞を読んだ時、《生きるのは 苦しむためじゃない》というフレーズが非常に心に刺さりました。そして、「Stand by you」は、家族、親友、恋人、大切な人に寄り添える一曲にしたいと。頑張りたいけれど気力が沸かない日は誰にでもあるもの。そういう時に飾らず側にいてくれる存在の温もりが感じられるような曲になっています。

あと、曲調としては「Reboot!」や「DNA -Dance ‘n’ Amuse-」が新しくて新鮮でした。

「Reboot!」はブラスで少しレトロなサウンドを演出していただき、歌謡ダンスポップチューンを目指しました。藤林聖子さんのエッジの効いた歌詞が乗ることで面白い化学変化が起きていると思います。「DNA -Dance ‘n’ Amuse-」は今までありそうでなかったラテンダンスチューンで、大人になったからこその妖艶さが表現できたんじゃないかと(笑)。夏にリリースするアルバムだからこそ情熱的なこの曲を歌いたいと思いました。

ラテンの曲は世界的に流行っていますしね。

そうなんですよね。いつか自分もラテン調の曲を作りたいと、実は以前から密かに考えていたんです。この曲と出会った時、“ついに来た!”と思いました。ラテンのメロディーはどこか歌謡曲に通じるものを感じていて。私の核、それこそDNAにあるものとマッチングするんじゃないかと。同じメロディーが繰り返され、グルーブ感の大事な曲だったので、作詞のしほりちゃんに日本語だけど英語っぽく聴こえるフレーズを織り交ぜて作ってほしいとお願いをしたら、すごく素敵な歌詞に仕上げてくれました。

ラストの「Go Live!」はコロナが少し収束しつつある今、これから頑張ろうと思っている人に、“主人公はあなたなんだから頑張りなさいよ!”と背中を押してくれているような。

この曲は完成した時にラストに置きたいと直感的に思いました。聴いた人が“明日から頑張ろう!”と笑顔になれる、前向きな気持ちで締め括れるアルバムにしたいと思って。

夢を見ることは生きる希望につながると。

大小問わず、夢や目標があると人は強くなれるし、自分の限界を突破して知らない場所に行けるし、知らなかった自分に会うこともできる。目的を持って動くことで進化するのが人という生き物だと思うんです。この2年半で得たものをこれからの人生に活かしていけたら…転んでもただじゃ起きたいというか(笑)、全ての経験が未来につながるという想いを込めました。

ジャケット写真は秋葉原とさいたまスーパーアリーナで撮影されたんですね。

自分にゆかりのある場所…自分のホームグラウンドと言える場所で撮影しました。秋葉原、池袋、キングレコードのある護国寺、そしてさいたまスーパーアリーナは一番多くライヴをやらせていただいている会場です。秋葉原はアニメ/ゲームの聖地ですし、デビュー当時から販促イベントなどで大変お世話になっていて。池袋にもたくさんのアニメやゲーム関連のものを扱うお店があって、いつも本当に応援していただいています。私にとってエンターテインメントの復活と言ったら、まずこの大切な場所からだと。

そして、初回限定盤のBlu-rayには、このために撮り下ろした『NANA REVIVER FESTA 2022 特別編』が収録されているという。

本当はみんなの前で、ステージでやりたかったです! 『ナナフェス』は7年に1度に開催するイベントで、これまでに2007年と2014年の2回行なっていました。本来なら2021年にやる予定だったのですが、有観客での開催が難しい状況で保留になっていたんです。でも、次を待っていたら2028年になってしまうので、“そんなに待てない!”と(笑)。今作が14枚目のアルバムで7の倍数であることから、特別編としてお届けしようということになったんです。

トークパートとライヴパートがあるんですよね。

はい! トークパートはお馴染みの鷲崎 健さんに来ていただいて。歌手デビュー20周年記念日当日にオンラインで開催した、ファンクラブイベントでみなさんに投票していただいた“あなたが好きなナナソン”の全77位を改めて振り返っています。ライヴパートではその中から、下ひと桁に7がつく順位の曲をピアノ一本のアレンジで歌わせていただきました。バックバンドCherry Boysに昨年から加入したチャンプこと佐藤雄大さんにアレンジしていただき、ふたりで緊張感あふれる一発撮りで収録して。どの曲もここだけのスペシャルアレンジになっていて、とても素敵なので、ぜひライヴ感にあふれた映像を楽しんでいたきたいです!

では、最後にツアーに向けてのコメントをお願いします。

3年振りのツアーです!“HOME”と柔らかいタイトルになっていますが、中身は変わらずアツいので(笑)、心と体の準備をしっかりして遊びに来てくださいね!

取材:榑林史章

アルバム『DELIGHTED REVIVER』2022年7月6日発売 KING RECORDS
    • 【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
    • KICS-94071
    • ¥4,400(税込)
    • 【通常盤】(CD)
    • KICS-4071
    • ¥3,080(税込)

ライヴ情報

『NANA MIZUKI LIVE HOME 2022』
7/16(土) 兵庫・ワールド記念ホール
7/17(日) 兵庫・ワールド記念ホール
7/30(土) 茨城・日立市池の川さくらアリーナ
7/31(日) 茨城・日立市池の川さくらアリーナ
8/06(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
8/07(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
8/13(土) 宮城・仙台サンプラザホール
8/14(日) 宮城・仙台サンプラザホール
8/20(土) 愛知・日本ガイシホール
8/21(日) 愛知・日本ガイシホール

水樹奈々 プロフィール

ミズキナナ:声優、歌手として高い人気を誇る。声優としてのデビュー作は1997年のプレイステーション用ゲーム『NOёL〜La neige〜』門倉千紗都役。歌手としては2000年12月にシングル「想い」でデビュー。09年6月に発売された7枚目のオリジナルアルバム『ULTIMATE DIAMOND』で声優として初のオリコンチャート1位を獲得し、11年12月と16年4月には東京ドーム2デイズライヴも大成功に収めた。水樹奈々 オフィシャルHP

「HOLY TALE」

「MY ENTERTAINMENT」

「Go Live!」MUSIC CLIP

「スパイラル」MUSIC CLIP

「全力DREAMER」

「ダブルシャッフル」

「Red Breeze」
Special Performance Clip

「Get up! Shout!」MUSIC CLIP

「Link or Chains」(FC Event VIII)

「FIRE SCREAM」MUSIC CLIP

「NANA REVIVER FESTA 2022 特別編」
Trailer

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着