市川由紀乃、30周年記念シングル『石
狩ルーラン十六番地』のジャケット公

8月にデビュー30周年を迎える市川由紀乃の新曲『石狩ルーラン十六番地』のジャケット写真が公開された。

今までのジャケットとはかなり違った印象で、着物の青がさながらフェルメールの絵画を想起させるような雰囲気に。新曲は、作詞家の吉田旺が31歳という若さでその生涯を閉じた北海道出身の画家、三岸好太郎とその妻の節子の絵画にインスパイアされて書き下ろした詩となっている。

市川自身も、愛知県一宮市にある三岸節子記念美術館に出向き、好太郎と節子の作品・人生に触れ深い感銘を受けたという。石狩ルーラン十六番地は、架空の地名であるが好太郎が自筆の年譜に出生地として書いていたもの。“ルーラン”とはアイヌ語で崖を意味する。

また、市川にとってタイトルに具体的な地名が入った楽曲は今作が初めてとなる。まだ歌詞の内容などはあきらかとなっていないが、今までとはひと味違った作品の予感に、ファンの期待も高まりそうだ。

LINE CUBE SHIBUYAで9月7日に行われる<リサイタル2022ソノサキノユキノ>では、この新曲も披露される予定。30周年というアニバーサリーイヤーに市川由紀乃の公式インスタグラムも開設され、これからどんな発信がされるのか、注目が集まっている。

市川由紀乃『石狩ルーラン十六番地』

発売日:2022年8月24日(水)
KICM-31076 / ¥1,400(税込み)
[ 収録楽曲 ]
01. 石狩ルーラン十六番地
 作詞 吉田旺 / 作曲 幸 耕平 / 編曲 坂本昌之
02. 泣き虫ワルツ
 作詞 石原信一 / 作曲 幸 耕平 / 編曲 坂本昌之

<市川由紀乃リサイタル2022 ソノサキ
ノユキノ>

日時:9月7日(水)開場 17:15 / 開演 18:00
会場:東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
料金:S席 ¥7,500 / A席 ¥6,000(全席指定/税込)

【有料生配信】
イープラスStreaming+にて
生配信:9月7日(水)18:00〜
生配信視聴券 ¥3,000(税込)
アーカイブ配信:公演終了後~9月13日(火)23:59まで
※9月13日(火)21:00までご購入いただけます。

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着