Lenny code fiction、反骨のダンスロック「TOKYO」を配信リリース。ループする世界でもう一人の自分と対峙するMVも公開

Lenny code fiction、反骨のダンスロック「TOKYO」を配信リリース。ループする世界でもう一人の自分と対峙するMVも公開

Lenny code fiction、反骨のダンスロ
ック「TOKYO」を配信リリース。ルー
プする世界でもう一人の自分と対峙す
るMVも公開

Lenny code fiction、第二章開幕!新曲「TOKYO」を配信リリース&MVも公開

新型コロナウイルスの影響でやむなく中断され延期を繰り返していたワンマンツアー「ロックの復権〜再再演〜」をついに完走したLenny code fiction。
二年半ぶりの待望の新曲「TOKYO」がついに7/1(金)より配信リリースされた。
Lenny code fictionの歌詞で感じるヒロアカの世界観
https://utaten.com/specialArticle/index/2876
夢だけを見て上京し、挫折もし、現実をみた末に懲りずにまだ夢見ている、そんな現状を歌ったというこの楽曲は、思うように活動ができないなかでもライブに足を運んでくれている人に喜んでもらいたいという思いから制作された。
6/30のライブでVo.航はこの曲からLenny code fictionの第二章がはじまると告げ、リリース直前を共に過ごせることへの感謝と、この喜びがあなたに伝わってほしいという思いを述べた。
そしてこの街で夢をえるという決意を歌い上げ、ファンもそれに呼応するように熱く強く盛り上がったパフォーマンスを見せた。
17時には「真夜中の12時」メンバーの相馬理が主演のMVも公開。
▲『TOKYO』Lenny code fiction Official Music Video
逃げ出したくても逃げられないループする世界でもう一人の自分と対峙し、もがきながらもこの街で戦っていこうとするダークな映画のような映像となっている。
7月からはTVアニメ「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS」のED「ビボウロク」の放映もはじまり、8月にはデビュー6周年記念ワンマンを開催するLenny code fiction。この「TOKYO」で戦い続けることを選んだ彼らから目を離さないでほしい。
Vo.片桐 航からのコメント
約2年半ぶりのリリース。この期間、思うように動けない事もありツアーも中止になったけれど曲作りだけはやめなかった。
もっといい曲を作って、いつかリリースする時には納得のいく形で出す。それだけを目標にした期間でした。そんな時期でも、ずっと応援してライブに来てくれた人達。その人達を裏切らない、幻滅させない曲を出そうと決めて、ライブでも強く響くであろうTOKYOという曲を選びました。
止まることなくインプットし続けた感性と、もう一度見つめ直した自分達の強みを、ずっと応援してくれている人はもちろん、新しくLenny code fictionを知ってくれる人にも、”かっこいい”を再定義できる楽曲になれば嬉しいです。
夢だけを見て上京し、挫折もし、現実をみた末に懲りずにまだ夢見ている、この現実的で楽園のような街を歌った「TOKYO」、ぜひ聴いて下さい。
リリース情報
2022.07.01 Digital Release
Lenny code fiction「TOKYO」
▷STREAMING&DLはこちら

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

新着