Between You and Me Vol1.

Between You and Me Vol1.

SuchmosのギタリストTAIKING、OKAMO
TO’Sのギタリストオカモトコウキの
特別企画ライブ「Between You and M
e Vol 1.」7月5日(火)東京公演のリア
ルタイム生配信&公演記念グッズの発
売が決定。

SuchmosのギタリストTAIKINGOKAMOTO’Sのギタリストオカモトコウキが東京と大阪で開催する特別企画ライブ「Between You and Me Vol 1.」の7月5日(火)東京公演のライブが、リアルタイム生配信(アーカイブ配信期間付き)を実施することを発表。

今回の企画は、プライベートでも親交のある2人が互いの作品のリリースを記念して、東京と大阪でスペシャルバンドを編成しライブを開催。
TAIKINGとオカモトコウキが交互にそれぞれの楽曲を演奏するスタイルとして行う予定で、「Wボーカル&ギター」、「バンドごとの転換なし」といった特別企画のライブとなっている。

サポートメンバーには、Ba 大林亮三(SANABAGUN.)、Key 大樋祐大(SANABAGUN.)、Dr 岡本啓佑(黒猫チェルシー)といった普段から2人と親交のある同年代のアーティストが二人を支える。

リアルタイム生配信に加え、終演後から1週間のアーカイブ配信期間もあるので、それぞれの環境でゆっくりと特別な時間をすごして欲しい。
また、開催記念グッズ「Between You And Me Vol.1」Tシャツの発売も発表。
このライブのために撮影した2人の写真をあしらった限定アイテムとなっている。
配信チケットの販売はイープラス、記念グッズはスペシャストアにて、6月28日(火)18:00~発売がスタートされる。

昨年からソロプロジェクトをスタートさせ、RADWIMPSや藤井風などのライブサポートアクトを行いギタープレイヤーとしての活躍とともに、今年ソロキャリア初となるワンマンライブも開催し公演はSOLD OUT、5月には4th Digital Single「Summer Again」をリリース、OTODAMA’22やGREENROOM FES 2022、Sweet Love Shower 2022に出演するなど自身の活動においてもみるみる躍進を遂げているSuchmosのギタリスト、TAIKING。

ロックバンドOKAMOTO’Sで各地のフェスやバンドでのツアーなど精力的に活動しながらも、アグレッシブなギタープレイとソングライティング力は評価が高く、菅田将暉、関ジャニ∞、PUFFYなどへの楽曲提供やPUFFY、YO-KING、ドレスコーズ、トミタ栞などのライブサポートも務め、4月には2枚目のソロアルバム「時のぬけがら」をリリースしたオカモトコウキ。

互いのソロアーティストとしてのアイデンティティを感じられる、このライブでしか見られない「Between You And Me=ここだけの話し」をぜひ体験して欲しい。

【Live Info】

TAIKING(Suchmos)×オカモトコウキ(OKAMOTO’S)
「Between You and Me Vol1.」

【東京】
日程:2022年7月5日(火)
会場:キネマ倶楽部
OPEN / START:18:00 / 19:00
会場チケット:¥5,000(ドリンク代別)
配信チケット:¥2,500 ※アーカイブ配信期間有り

【大阪】
日程:日程:2022年7月6日(水)
会場:梅田シャングリラ
OPEN / START:18:00 / 19:00
会場チケット:¥5,000(ドリンク代別)

[ステージ・メンバー]
Vo&Gt:TAIKING(Suchmos)
Vo&Gt:オカモトコウキ(OKAMOTO’S)
Ba:大林亮三(SANABAGUN.)
Key:大樋祐大(SANABAGUN.)
Dr:岡本啓佑(黒猫チェルシー)

[会場チケット&配信ライブチケット購入URL]
https://eplus.jp/betweenyouandme/

[アーカイブ配信期間]
2022年7月5日(火)終演後~2022年7月12日(火)23:59迄

■公演記念グッズ「Between You And Me Vol.1」Tシャツ
販売価格:¥3,500(Tax in)
サイズ:Mサイズ、Lサイズ
販売URL: https://spaceshowerstore.com/shop/900074
TAIKING(Suchmos)×オカモトコウキ(OKAMOTO’S) 「Between You and Me Vol1.」
TAIKING
オカモトコウキ(OKAMOTO’S)

Between You and Me Vol1.

【Release Info】

TAIKING
4th Digital Single『Summer Again』
2022.05.04(水) Release
Download & Streaming : https://fcls.lnk.to/SummerAgain

TAIKING
1st EP『RAFT』
2022.02.23(水) Release
CD: https://linktr.ee/RAFT_CAPE
Download & Streaming: https://fcls.lnk.to/RAFT

TAIKING
2nd EP『CAPE』
2022.02.23(水) Release
CD: https://linktr.ee/RAFT_CAPE
Download & Streaming: https://fcls.lnk.to/CAPE

オカモトコウキ
2nd Album『時のぬけがら』
2022.04.27(水) Release
Download & Streaming: https://smej.lnk.to/toki_no_nukegara
■TAIKING SNS
https://twitter.com/totsukataiki/
https://www.instagram.com/taikitotsuka/

■TAIKING Official YouTube チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCNtaVBzhBbt3WQd4NPlgPAg/

■TAIKING オフィシャルサイト& Fanclub「TAIKINGDOM」
https://taiking.fanpla.jp/ (URL共通)

【TAIKING Profile】

2019年、デビューからわずか4年で地元・横浜スタジアムでの3万人動員のワンマンを実現し、2021年に活動休止を発表した6人組ロックバンドSuchmosのギタリスト。
ソロとしては藤井風やオカモトコウキ(OKAMOTO’S)に加え、先日新たにRADWIMPSのライブサポートアクトも発表されるなど、ギタリストとして多方面から注目を受けている。
ソロプロジェクトにおいて、Gt.のみならずVo,Ba,Dr,Key,などすべてをこなし、そのマルチな才能を発揮。
また、様々な分野で世界レベルで活躍する仲間たちと、地元横浜の活性化を掲げるチーム「CONNECTION」を結成し、様々な企画展開や清掃活動などの地域貢献活動も行う。2021 年8 月1 日にF.C.L.S.より「Easy」を配信リリースしソロプロジェクトをスタート。8月に2nd Sg「VOICE」、10/29(金)にはYouTubeソーシャルドラマの原案・主題歌として3rd Sg「走馬灯」を、12月15日(水)1st EP「RAFT」、2022年2月2nd EP「CAPE」をリリース。5月4日(水)に4th Digital Single「Summer Again」をリリース。

【オカモトコウキ(OKAMOTO’S)
Profile】

1990年東京都生まれ。中学在学時、同級生とともに現在のOKAMOTO’Sの原型となるバンドを結成。2010年、OKAMOTO’Sのギタリストとしてデビューし、アメリカSXSWやイギリス、アジア各国などでもライブを成功させ、日本国内では日比谷野外音楽堂、中野サンプラザなどでもライブを開催。10周年となった2019年には初めて日本武道館で単独ワンマンライブを成功させ、初ソロアルバム「GIRL」をリリース。
アグレッシブなギタープレイとソングライティング力は評価が高く、菅田将暉、関ジャニ∞、PUFFY、Negicco、小池美由など多くのアーティストに楽曲を提供。またPUFFY、YO-KING、ドレスコーズ、TAIKING(Suchmos)、トミタ栞、堂島孝平、ナナヲアカリなどのライブでのギターサポートも務める。ソングライティング力を生かしバンドの中心的なコンポーザーとしても活躍している。
2022年4月には2ndソロアルバム「時のぬけがら」をリリース。OKAMOTO’Sとしては、7月29日(金)に東京NHKホールにて「90’S TOKYO BOYS IN HALL SPECIAL ~アフタースクール~」開催することが決定しており、バンドとソロとしてもその活動の勢いは止まることを知らない。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着