NEWSの初期メンバーや脱退したメンバーの現在は?プロフィールと人気曲を紹介!

NEWSの初期メンバーや脱退したメンバーの現在は?プロフィールと人気曲を紹介!

NEWSの初期メンバーや脱退したメンバ
ーの現在は?プロフィールと人気曲を
紹介!

NEWSの初期メンバープロフィール

日本のアイドルグループであるNEWSは2003年11月7日発売の「NEWSニッポン」という楽曲でデビューを果たしました。
グループ名の由来は「North」「East」「West」「South」の頭文字をつなげたもので、「グローバルに飛躍する」という意味が込められています。
デビュー当初から現在まで活躍し続けている初期メンバーは、小山慶一郎・増田貴久・加藤シゲアキの3人です。
まずはドラマ、バラエティーなど多方面で活躍しながらも、NEWSとしての活動も精力的に続けている初期メンバー3人のプロフィールをみていきましょう。
小山慶一郎(こやま けいいちろう)

生年月日
1984年5月1日

出身地
神奈川県

血液型
O型

身長
178cm

メンバーカラー
NEWSの最年長でありリーダーを務める小山は、明治大学文学部出身でインテリのイメージを確立しています。
大学卒業時には模範卒業生に選ばれるほど優秀な成績を収めており、2010年には日本テレビの報道番組「news every.」のキャスターに抜擢されました。
2018年に降板していますが、キャスター時代の評価は非常に高く、選挙特番でフィールドキャスターをした経験を持つほどです。
「慶ちゃん」の愛称で、誰にでも分け隔てなく接する親しみやすさが人気を集めています。
加藤シゲアキ(かとう しげあき)

本名
加藤 成亮

生年月日
1987年7月11日

出身地
広島県

血液型
A型

身長
175cm

メンバーカラー
ジャニーズ初の文学賞を受賞した経歴を持つ加藤シゲアキ。
2011年に活動名を「加藤成亮」から「加藤シゲアキ」に変更して小説家デビューを果たしました。
小説を書き始めたのは「NEWSのために何かしたいと思ったから」だそう。
デビュー作の「ピンクとグレー」は、映画化もされ話題となった人気小説です。
2020年には著作「オルタネート」が第164回直木三十五賞の候補作・本屋大賞にノミネートされました。
2021年には同作で第42回吉川英治文学新人賞を受賞し、小説家加藤シゲアキの名を世の中に広めています。
2021年には脚本家デビューも果たし、アイドルと小説家を兼業するジャニーズで唯一無二の存在といえるでしょう。
増田貴久(ますだ たかひさ)

生年月日
1986年7月4日

出身地
東京都

血液型
O型

身長
171cm

メンバーカラー
3人体制となったNEWSでセンターを務める増田貴久は、惹き込まれるような力強いハイトーンボイスが魅力です。
舞台の演出にもこだわりを持ち、ライブでは舞台セットや照明にも携わっています。
2006年にはNEWSのメンバー手越祐也とヴォーカルユニット「テゴマス」を結成。
「ミソスープ」や「ずっと」など、ヒット曲を連発し多くの人に愛されましたが、手越がジャニーズ事務所を退所したことにより、2020年をもって解散しています。
「まっすー」の愛称で親しまれ、どの現場でも飾らないキャラクターはバラエティ番組でも光っていますよ。
NEWSの脱退したメンバープロフィール
グループ結成当初は9人体制だったNEWSは現在3人体制となっており、6人が脱退しています。
続いてはNEWSの元メンバー6人が脱退した理由や、現在の活動情報を混ぜながら、一人ひとりのプロフィールを紹介していきます。
手越祐也(てごし ゆうや)

生年月日
1987年11月11日

出身地
神奈川県

血液型
B型

身長
168cm

メンバーカラー
ピンク
明るく前向きなキャラクターでバラエティでも活躍していた手越祐也は、ジャニーズ事務所に入所後わずか10ヶ月でデビューを果たしています。
歌唱力に定評があり、2011年にグループが4人体制となった際には増田とともにメインボーカルを務めていました。
2020年6月、自らの申し出によりジャニーズ事務所を退所しNEWSを脱退。
現在は自身のYouTubeチャンネルを運営し、会社を設立しています。
2020年10月には自身がプロデュースする脱毛サロンを4店舗オープンさせました。
また、楽曲の制作やツアーの開催など音楽活動も精力的に行っています。
多彩な才能を持つ手越の活躍から目が離せません!
山下智久(やました ともひさ)

生年月日
1985年4月9日

出身地
千葉県

血液型
A型

身長
175cm

メンバーカラー
「山P」の愛称で親しまれ、ジャニーズJr.時代から人気を博していた山下智久は、グループ結成当初はセンターとして活躍していました。
2006年にはグループに在籍しながらCDソロデビューを果たし、香港・台湾・韓国・タイにて単独ワールドツアーを成功させています。
2011年10月ソロ活動に専念するためNEWS脱退を発表。
脱退後も数々のドラマに出演していました。
2020年には幼い頃から心にあった「海外で活躍したい」という想いからジャニーズ事務所を脱退しています。
脱退後はハリウッド映画の撮影に参加し、2021年にはファンクラブを開設して活動を本格化しました。
海外ドラマ初主演も決定しており、今後ますますの活躍が期待されるでしょう。
錦戸亮(にしきど りょう

生年月日
1984年11月3日

出身地
大阪府

血液型
O型

身長
170cm

メンバーカラー
結成当初から数々のドラマに出演し、デビュー当時から高い知名度を誇っていた錦戸亮。
関ジャニ∞の活動と兼任していたことからスケジュールの調整が難しくなり、2011年にNEWSを脱退しました。
その後関ジャニ∞としての活動に専念し、俳優として民放ドラマや大河ドラマへの出演も果たしています。
2019年に関ジャニ∞並びにジャニーズ事務所を脱退し、ソロアーティストとして活動を開始しました。
現在は有名ブランドのアンバサダー就任や洋楽作品への出演、展覧会の開催などジャンルを問わず活躍を続けています。
草野博紀(くさの ひろのり)

生年月日
1988年2月15日

出身地
神奈川県

血液型
B型
高い歌唱力でグループのパフォーマンスを牽引していた草野博紀は、2006年にNEWSを脱退したメンバーです。
その後もジャニーズに残って舞台に出演するなど活動を続けていましたが、2008年にジャニーズ事務所を退所しています。
2010年には雑誌の専属モデルを務め、2013年から2018年までポップロックバンド「Porehead」(ポアヘッド)のボーカルとして活躍していました。
現在「Porehead」(ポアヘッド)は活動を休止しています。
内博貴(うち ひろき)

生年月日
1986年9月10日

出身地
大阪府

血液型
AB型
関西ジャニーズJr.として活動をしていた内博貴は、2002年に関ジャニ∞のメンバーに抜擢され、2003年にNEWSメンバーとしてデビューを果たしました。
錦戸と共に関ジャニ∞とNEWSの活動を両立していましたが、2005年に芸能活動を休止しています。
2006年にはジャニーズJr.の研修生として活動を再開しましたが、関ジャニ∞とNEWSからは脱退することになりました。
もともと歌唱力が高かった内は、活動休止中もボイストレーニングを続けながら歌唱力を磨いていました。
2008年にはソロコンサートを開催し、現在は舞台やミュージカル等を中心にジャニーズ事務所の一員として活動を続けています。
森内貴寛(もりうち たかひろ)

生年月日
1988年4月17日

出身地
東京都

血液型
A型

身長
168cm
森内貴寛は2001年にジャニーズ事務所に入所し、NEWSのメンバーに抜擢されました。
デビューしてから3ヶ月後に「学業に専念したい」という理由で活動を休止、グループを脱退すると同時にジャニーズ事務所を退所しています。
ONE OK ROCKのボーカリスト
生まれ持った類い稀な声質と歌唱力を持つ森内は、ジャニーズ事務所を退所後の2005年にとあるロックバンドから勧誘を受けます。
そのバンドの名は「ONE OK ROCK」。
ONE OK ROCKに加入した森内は現在、“ワンオクのボーカルTaka”として日本のみならず世界を股にかけて活躍中です。
NEWSのメンバーが歌う人気曲5選
最後は「NEWSの楽曲を詳しく知りたい」という人に向けて、NEWSがリリースしている曲を紹介します。
NEWSがリリースした楽曲は多数ありますが、その中でも人気順ランキングに入る曲5つがこちらです。
チャンカパーナ
チャンカパーナ 歌詞 「NEWS」
https://utaten.com/lyric/jb71207092
2012年に発売された「チャンカパーナ」は小山慶一郎・増田貴久・加藤シゲアキ・手越祐也の4人体制となった新生NEWSが初めてリリースしたシングル曲です。
チャンカパーナとは「愛しい人」という意味の造語で、愛しい人をファンに見立てて歌われています。
テレビでも披露されることが多いので、1度は耳にしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。
ポップな曲調とマイクスタンドを使ったパフォーマンスが特徴で、思わず踊りたくなる曲です。
この曲によってファンを呼ぶときの呼称が「パーナ」となりました。
weeeek
weeeek 歌詞 「NEWS」
https://utaten.com/lyric/jb10711018
「weeeek」は2007年に発売された7枚目のシングルで、NEWSの代表曲といっても過言ではないほどさまざまな場面で披露されています。
楽曲提供はGReeeeNで、明るい曲調の社会人応援ソングとして、多くの人を励ます人気曲となりました。
今でもライブなどで披露されることが多い楽曲です。
恋を知らない君へ
恋を知らない君へ 歌詞 「NEWS」
https://utaten.com/lyric/sa16071201
2016年に発売された20枚目のシングル「恋を知らない君へ」。
加藤シゲアキが出演したドラマ「時をかける少女」のエンディングテーマでした。
オリコンチャートに長期間ランクインするほど人気を集めた、切なさが伝わるNEWSの珠玉のバラードです。
さくらガール
さくらガール 歌詞 「NEWS」
https://utaten.com/lyric/jb71003073
「さくらガール」は2010年に発売されたNEWS12枚目のシングルです。
さくらの儚さが表現された切なさを感じる1曲に、心を打たれる人も多いのではないでしょうか。
テゴマスのライブツアーでは、テゴマスバージョンが披露されたこともあります。
恋のABO
恋のABO 歌詞 「NEWS」
https://utaten.com/lyric/jb10904058
2009年に発売された「恋のABO」は、クリムゾン RUSS-K「T-Fes」篇のCMキャンペーンソングにも起用されたので、馴染みがある人も多いでしょう。
ライブで盛り上がる曲として、NEWSファンにとっても定番の1曲となっています。
NEWSのメンバーは9人から3人になっても活躍中!今後の活動にも注目しよう
グループ結成時は9人で活躍していたNEWSは、メンバーそれぞれが自身の道に進み現在は3人で活動しています。
一時は解散も危ぶまれましたが、ファンのことを想って活動を続けている姿に心を打たれる人も多いでしょう。
これからもファンを喜ばせるために進化し続けるNEWSから目が離せません。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着