『フジロック』に鈴木雅之、Acidcla
nk、Yaffleら出演決定! ステージ別
発表&深夜のステージも復活

7月29・30・31日に新潟県湯沢町苗場スキー場で開催される『FUJI ROCK FESTIVAL'22』(以下、フジロック)に出演する新たなアーティストおよびGREEN、WHITE、RED MARQUEE、FIELD OF HEAVENの各ステージ別出演者情報がオフィシャルサイトにて発表された。
新たに発表されたのは、“ラブソングの王様”として知られるマーチンこと鈴木雅之が初出演(31日・WHITE STAGE)するほか、「FRF’ 22出演権獲得!目指すはメインステージ!」企画における現地1次投票で1位、第2次WEB投票でも上位となって出演権を勝ち取ったAcidclankがに最終日31日のRED MARQUEEで出演を果たす。
また、深夜のRED MARQUEEが復活することも発表された。その初日となる29日にはYaffle(ライブセット)、電子音楽家・食品まつり a.k.a foodman、2日目・30日にはZOMBIE-CHANG、CYK、そして初日にも出演するNight Tempoが昭和グルーヴDJセットで登場。最終日・31日にはTAKKYU ISHINOを筆頭に、Fake Creators (LITE, DÉ DÉ MOUSE)、FUMIYA TANAKAらのロングDJセット対決が朝まで繰り広げられる。
鈴木雅之
Acidclank
Yaffle
食品まつり a.k.a foodman
ZOMBIE-CHANG
CYK
FUMIYA TANAKA

<チケット:一般発売開始!>
開催まで6週間となったフジロックのチケット一般発売が6月17日より開始された。車で参加する人は入場券と駐車券を、キャンプで過ごす人はキャンプサイト券の購入をお忘れなく。なお、オートキャンプを楽しむには専用チケット「ムーンキャラバンチケット」が必要となるが、こちらはイープラスのみの取り扱いとなる。そのほか、オフィシャルツアーや新幹線で越後湯沢駅からのシャトルバス利用も大変便利。詳しくはオフィシャルサイトで確認しよう。
■新型コロナウイルス感染防止対策について
フジロックのオフィシャルサイトには新型コロナウイルス感染防止対策におけるルールの変更や来場者に協力を求める事項が明記されている。マスク着用の必要がない場面が明確化されたことを受け、熱中症などのリスクを踏まえ、マスクの着用に関する項目が一部変更された。チケット購入の際には、オフィシャルサイトの「感染防止対策のガイドライン」や各種注意事項をよく確認しよう。

<プレ・イベント:『フジロックデイズ』東京開催決定!>
大阪に続き、7月2・3日(土日)の2日間にわたって『フジロックデイズ』が渋谷パルコ正面玄関特設ブースでにて開催される。このプレ・イベントではフジロックのチケットや最新グッズ販売をはじめ、苗場プリンスホテル宿泊券やオフィシャルツアーバス乗車券などの豪華景品が当たる「大抽選会」、オフィシャルショップ岩盤のスタッフによる「フジロック行き方買い方相談所」の開設、フジロックの過去の秘蔵ライブ映像の上映、そして今回「フジロック・フォトプロップス」が初登場する。
■フジロックデイズ 〜 渋谷PARCO 〜
【開催日時】7月2・3日(土日)各日11:00〜19:00
【開催場所】渋谷パルコ正面玄関(公園通り側)特設ブース

アルコール販売が再開され、場内最大のホスピタリティエリア・OASIS、RED MARQUEEステージは各日朝5時までの営業。飲食店が提供するフェスご飯やお酒についても情報公開され、 #いつものフジロック になる予感と期待は膨らむ一方だ。
さらに、混雑緩和に向けて拡充されたフードエリアをはじめとする「ステージ・施設ガイド」も発表され、2021年に移設されたステージはそのままに、それぞれ特色を持った大小9つのステージが点在することも明らかになった。開催まで2ヶ月を切り、全容が見えつつあるフジロック。そろそろ本格的に準備をはじめよう!

文=早乙女‘dorami’ ゆうこ

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着