中森明菜、40周年スペシャルWOWOW特
集に94年から2009年の7ライブ追加オ
ンエア

Akina Nakamori Live tour 2003 ~I hope so~より

中森明菜のデビュー40周年を記念し、WOWOWにて特集している「中森明菜 デビュー40周年スペシャル」に、1994年~2009年に行なわれたライブ計7本が追加ラインナップされた。

1982年にデビュー後、多くの人々を魅了し続けている日本が誇る歌姫・中森明菜。

デビュー日である5月1日に、ベストアルバムを携えての1995年12月の横浜公演<中森明菜 TRUE LIVE>と、2003年、アルバム『I hope so』を携えたツアーの東京公演<中森明菜 Akina Nakamori Live tour 2003 ~I hope so~>を放送したところ大好評を得て、彼女の圧倒的な人気を見せつけた。その2本のライブは7月1日(金)にリピート放送する。

いよいよ今週、6月17日(金)には、アルバム『DESTINATION』を携えてのツアーよりファイナル公演<中森明菜 AKINA NAKAMORI LIVE TOUR 2006 The Last Destination>を放送。このオンエアに先駆けて、プロモーション映像もWOWOWの番組サイトにて公開している。
AKINA NAKAMORI LIVE TOUR 2006 The Last Destinationより
そして、彼女の誕生日である7月13日(水)には、アルバム『SHAKER』を携え1997年に開催された全国ツアーよりファイナル公演<中森明菜 felicidad AKINA NAKAMORI LIVE ’97>と、20世紀の締めくくりに開催された全国バラードツアーから5月の東京・青山劇場公演<中森明菜 2000『21世紀への旅立ち』>を連続放送する。

さらに8月には、1994年12月に450人の観客を前に行なわれたアコースティックサウンドでの公演<中森明菜 “UTAHIME”AKINA NAKAMORI PARCO THEATER LIVE>と、2009年8月にフォークソングのカバー曲を中心に披露した<中森明菜 Akina Nakamori Special Live 2009 “Empress at Yokohama”>と、珠玉のライブを続々と放送。いずれもWOWOWオンデマンドでも配信する。

伝説的歌姫が紡ぎ出す名曲の数々と、バンドアレンジ、ストリングス、バラード、オリジナルアルバム、カバー曲とそれぞれ異なる演出で魅せたステージ。歌唱、衣装、振り付け等、彼女がこだわり抜いた多彩なライブを、映像を通し改めて中森明菜の魅力を楽しむことができる。
AKINA NAKAMORI LIVE TOUR 2006 The Last Destinationより

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

新着