今週注目の新作12曲を紹介、菅田将暉
のVaundy提供曲、モンパチ×WANIMAコ
ラボ曲など『New Music Wednesday [
Music+Talk Edition]』が深掘り

毎週水曜日に更新! 話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。SPICEでは、同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードや、Spotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。今週は、カバーを飾っている菅田将暉Vaundy作詞作曲の新作のほか、ceroや[Alexandros]、折坂悠太が楽曲提供した元ちとせの新曲、MONGOL800WANIMAのコラボ曲、海外からはポスト・マローンのニューアルバムなど、注目の新作12曲を紹介! また紹介アーティストが出演するライブやフェス情報も掲載しているので要チェック!
菅田将暉「惑う糸」
菅田将暉が、新曲「惑う糸」をリリース。『New Music Wednesday』のカバーを飾っています。作詞作曲をVaundyが手がけており、配信と同時に公開されたMVの監督もVaundyが担当しています。日本テレビ『news zero』のテーマソングにも起用されており、Vaundyは「1日の終わりに眠りにつき夢をみて、それまでの自分を忘れることで明日に向き合うことができる、そんなことを綴った曲になっています」とコメントしています。菅田将暉は6月7日(火)にアーティストデビュー5周年を迎え、このニューシングル「惑う糸」の配信リリース&MV公開のほかにも、アルバム『COLLAGE』のCD盤シークレットトラック「Standby」を配信リリース(もちろんSpotifyでもきけます!)、全国ツアー『クワイエットジャーニー』の開催、「見たこともない景色」「ばかになっちゃったのかな」「呼吸」のMVフルバージョンの公開、過去のライブ映像4本のYouTubeプレミア公開(予定)という5つの企画がアナウンスされています。
坂本慎太郎「ある日のこと」
坂本慎太郎のニューアルバム『物語のように(Like A Fable)』がリリースされました。前作『できれば愛を』から6年ぶりの作品となります。初期のソロ作にあったディストピア的な感覚が抑えられ、インタビューでは「今回はソウルっぽい感じよりも、もうちょっとロックっぽい感じ、昔のロックンロールとかオールディーズみたいなニュアンスを入れたいなと思いました」と語るなど、ソロ以降のソウルやディスコ的な要素は少なくなり、昔のロックンロールやオールディーズの様なニュアンスが含まれています。『New Music Friday Japan』に続き、『New Music Wednesday』にも「ある日のこと」がリストインしています。
VaVa「夢のまた夢 feat. tofubeats
Vavaがニューアルバム『VVARP』をリリースしました。2019年に発表したセカンド・アルバム『VVORLD』以来約3年ぶりのサード・アルバムとなります。フィーチャリングゲストとして過去に「Virtual Luv」でも共演したtofubeats、変態紳士クラブとしても活躍しているVIGORMANが参加、楽曲プロデューサーとしてJJJ、ゲストミュージシャンとしてmabanuaなど、豪華なアーティスト達が参加しています。『New Music Wednesday』には、tofubeatsが参加した「夢のまた夢」がリストインしています。現在VaVaは、OMSBとのツーマンライブツアー『BOYS II MEN』を実施中、さらに6月22日(水)に大阪・梅田CLUB QUATTRO、28日(火)に東京・LIQUIDROOMでワンマンライブを行う予定です。Spotifyではプレイリスト『+81 Connect』のカバーを飾っています。
冨田ラボ「HOPE for US feat. 磯野くん(YONA YONA WEEKENDERS), AAAMYYYTempalay), TENDRE, 吉田沙良(モノンクル)& Ryohu(KANDYTOWWN)」
冨田ラボがYONA YONA WEEKENDERSの磯野くん、AAAMYYY(Tempalay)、TENDRE、吉田沙良(モノンクル)、Ryohu(KANDYTOWN)という豪華なアーティスト5人を迎えた新曲「HOPE for US」をリリースしました。6月29日(水)にリリースする最新アルバム『7+』からの先行シングルとなります。昨年4月に9名のシンガーを迎えリリースされた「MAP for LOVE」に続き、角田隆太(モノンクル)が作詞を手掛けています。『7+』には既にリリースされているBASIkojikojiが参加した「夜汽車」や、愛煙家の細野晴臣とコーラスに若手アーティスト陣(磯野くん、AAAMYYY、TENDRE、吉田沙良)が参加した「煙たがられて」(作詞はKIRINJI堀込高樹)、長岡亮介ペトロールズ)作詞のスローバラード「さあ話そう feat. 藤巻亮太」など全12曲が収録予定となっています。Spotifyでは日本の現行のソウルミュージックを特集するプレイリスト『Soul Music Japan』のカバーを飾りました。
菅原圭「crash」
Spotifyが、2022年に躍進を期待するネクストブレイクアーティスト10組『RADAR: Early Noise 2022』にも選出されたアーティスト・菅原圭がニューシングル「crash」をリリースしました。菅原圭はTwitterで「crashはサブスク(ストリーミング配信)されていない過去曲のなか、一番要望が多かった楽曲で3年越しにそれがいよかったです」とコメントしています。既発曲がリメイクされて、ストリーミング配信された形となります。
ao「リップル」
aoの新曲「リップル」がリリースになりました。aoは現在16歳のシンガーソングライターで『RADAR: Early Noise 2022』にも選出されています。今年の3月には小学6年生から、15歳までの4年間で制作した8曲を収録したEP「LOOK」をリリースしています。5月に人生初のライブ『ao SHOWCASE - in the sound -』を開催、「リップル」はその中でいち早く披露されていました。中学を卒業した15歳の春に書き下ろした楽曲で、インタビューでは「初めて実体験以外のことを書いた曲。映画を見て、主人公や周りの人たちがこういう関係だったらいいなって想像したストーリーをもとに書きました」と語っています。Spotifyではプレイリスト『RADAR:Early Noise』のカバーも飾っています。
MONGOL800✕WANIMA「愛彌々」
MONGOL800とWANIMAのコラボレーション新曲「愛彌々」がリリースになりました。この2組は6月22日(水)にスプリットEP「愛彌々」をリリースすることを発表しており、今作はEPからのタイトルトラックとなります。メディアやフェスなどでの競演はあったものの、バンド同⼠でのコラボレーションは今までなかったMONGOL800とWANIMAでしたが、昨年ラジオ番組でのキヨサクと KENTAの対談で「いつかコラボレーションしよう」という話になり今回の作品が実現しました。MONGOL800の地元である沖縄県で撮影が行われたMVも公開され、沖縄のエイサー、熊本の牛深ハイヤ祭りなど、互いの出身地を代表する伝統芸能を披露する踊り子と演奏するシーンなど収められています。Spotifyではプレイリスト『Punk Japan』のカバーを飾っています。
[Alexandros]「無心拍数」
[Alexandros]が、新曲「無心拍数」をリリースしました。現在NHK Eテレで放送中のテレビアニメ『アオアシ』の主題歌で、メンバーの川上洋平は「本当に大好きで大切な漫画です。読み始めたら止まらず、気づいたら朝になっていました。大好き過ぎてちょっと気合い入れ過ぎたアクセル全開な曲に仕上がりました」とコメント。既に公開されているMVは原作マンガを使用した『アオアシ』との全編コラボレーション映像となっています。7月13日(水)には、前作『Sleepless in Brooklyn』から4年ぶりで、ドラムのリアド偉武が加入後初となるアルバム『But wait. Cats?』をリリース予定。更に全国ツアー『But wait. Tour? 2022』が7月16日(土)から開催されることも発表されています。日本のロックシーンの話題曲を集めたプレイリスト『J-Rock Now』のカバーを飾っています。
ポスト・マローン「I Like You (A Happier Song) ft. Doja Cat」
ポスト・マローンのニューアルバム『Twelve Carat Toothache』がリリースになりました。2019年の『Hollywood's Bleeding』以来の自身4枚目のアルバムとなります。ビルボードのインタビューでは、ニューアルバムの収録曲について「メインストリームにおけるアーティストでいることの浮き沈み、混乱、相反など、現在の自分の心情をより表している」と語っています。アルバムには、先行でリリースされていた「One Right Now」で共作したザ・ウィークエンド、「Cooped Up」のロディ・リッチに加え、ドージャ・キャット、ガンナ、フリート・フォクシーズ、ザ・キッド・ラロイらが参加。全14曲合わせて43分と、ポスト・マローンが今までにリリースしたアルバムの中では最も収録時間が短くなりました。『New Music Wednesday』には、先週の『New Music Friday Japan』に引き続きドージャ・キャットを迎えた「I Like You」がリストイン。この楽曲はストリーミングの初動も上々で、SpotifyのグローバルチャートやUSチャートなどで上位にチャートインしています。今年8月に開催の『SUMMER SONIC 2022』にはヘッドライナーとして出演することが発表されています。
cero「Fuha」
ceroの新曲「Fuha」がリリースになりました。3月発表の「Cupola」以来、約3カ月ぶりにリリースされる新曲で、ceroのサポートでも活躍中の角銅真実がコーラス、湯浅佳代子がトロンボーンで参加しています。ceroは今月から約2年半ぶりとなる全国ワンマンツアー『TREK』も開催予定です。Spotifyでは日本のインディーシーンの注目曲と最新曲を集めたプレイリスト『Edge!』のカバーも飾っています。
illiomote「Take a chance」
illiomoteの新曲「Take a chance」がリリースになりました。illiomoteは、幼稚園からの幼馴染みであるYOCO(Vo.Gt)とMAIYA(Gt.Sampl)からなる2人組で、池袋を拠点とし作詞からトラックメイクまでを2人で手掛けています。今作は女子ゴルフをテーマとしたオリジナルアニメシリーズ『BIRDIE WING -Golf Girls' Story-』の10話の挿入歌として使われています。
元ちとせ「暁の鐘」
元ちとせが新曲「暁の鐘」をリリースしました。元ちとせは2月にデビュー20周年を迎え、この7月にオリジナル・アルバムとしては2008年に発売になった『カッシーニ』以来、14年ぶりのアルバムをリリース予定。この「暁の鐘」はアルバムから3カ月連続で先行配信されるシングルの第3弾で、折坂悠太が作詞作曲と編曲を担当しています。(第1弾楽曲「船を待つ」は坂本慎太郎が楽曲提供、第2弾「虹の麓」は長澤知之が楽曲提供しています)折坂裕太は、戦後70周年である2015年に、平和への思いを込めてリリースされた元ちとせのカヴァーアルバム『平和元年』に着想を得て楽曲を制作したと語っています。
文=竹内琢也、Y.SHOGO

『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……
毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!?
今週のメッセージテーマは「雨の日に聴きたい曲は?」

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着