【スマッシュヒット記念】「映画 五
等分の花嫁」五つ子キャスト陣を関連
記事とあわせて紹介

(c)春場ねぎ・講談社/映画「五等分の花嫁」製作委員会 5月20日から公開中の「映画 五等分の花嫁」は、「週刊少年マガジン」に連載され累計発行部数1600万部を突破する人気漫画が原作の劇場アニメ。公開初週に国内映画ランキング2位、公開2週目に3位とスマッシュヒットを記録し、早々に配布終了となった第1弾入場者特典の小冊子の再配布がきまったことも話題です。
転売相次ぐ「五等分の花嫁」14.5巻、再配布が決定 第2弾特典も実施
https://anime.eiga.com/news/116110/
 同作は、勉強嫌いの五つ子美少女のアルバイト家庭教師をひきうけた上杉風太郎が彼女たちを卒業へと導くラブコメディ。テレビアニメ第1期が2019年、第2期が21年に放送され、完結編の「映画 五等分の花嫁」では風太郎と五つ子たちの恋の行方が明らかになります。スマッシュヒットを記念して、五つ子を演じるキャスト陣をアニメハック関連記事とあわせてご紹介します。
「週刊少年マガジン」の表紙を飾った五つ子キャストたち■花澤香菜(長女:中野一花役)
(c)春場ねぎ・講談社/映画「五等分の花嫁」製作委員会 長女の一花を演じるのは、「劇場版 呪術廻戦 0」の祈本里香役など多くの作品に出演する花澤香菜さん。5月29日放送の「情熱大陸」では密着取材の様子が届けられ、「映画 五等分の花嫁」舞台挨拶の模様も映されました。アニメハックでは、特別上映版「『はたらく細胞!!』最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!」公開のさいにインタビューに登場していただきました。
花澤香菜&前野智昭の名コンビが実感 「はたらく細胞!!」赤血球と白血球(好中球)の不思議な関係性
https://anime.eiga.com/news/111804/
竹達彩奈(次女:中野二乃役)
(c)春場ねぎ・講談社/映画「五等分の花嫁」製作委員会 次女・二乃役の竹達彩奈さんは、「けいおん!」の「あずにゃん」こと中野梓役でブレイクし、数々の作品に出演。食べることが大好きな一面がファンに知られていて、19年にはつけ麺専門店とコラボしたタイアップソングをリリースしたこともあります。
竹達彩奈が三田製麺所とコラボ つけ麺愛を表現した新曲「年中・愛は・無休」も店内で先行放送
https://anime.eiga.com/news/107834/
伊藤美来(三女:中野三玖役)
(c)春場ねぎ・講談社/映画「五等分の花嫁」製作委員会 三玖役の伊藤美来さんは、14年に放送された「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」がテレビアニメ初主演。昨年、ソロアーティスト活動が5周年をむかえ、さいたまスーパーアリーナで8月に開催される大型アニソンフェス「アニサマ2022」への出演も決定しています(花澤香菜さんもソロ初出演)。21年のイベント出演数ランキング(アニメハック編集部調べ)では総合1位に輝きました。
【21年 声優イベント出演数ランキング】女性1位は伊藤美来、男性1位は白井悠介&神尾晋一郎 総合1位は?
https://anime.eiga.com/news/column/event/114988/
佐倉綾音(四女:中野四葉役)
(c)春場ねぎ・講談社/映画「五等分の花嫁」製作委員会 四葉役の佐倉綾音さんは、11年放送のテレビアニメ「夢喰いメリー」が初主演。今年の秋にテレビアニメ第6期がひかえる「僕のヒーローアカデミア」ではお茶子役を務め、第5期のタイミングで主人公デク役の山下大輝さんと一緒にお話をうかがいました。
山下大輝&佐倉綾音が語り合う「ヒロアカ」第5期のこれまでとこれから 現場で築いた絆や関係性とは
https://anime.eiga.com/news/113923/
水瀬いのり(五女:中野五月役)
(c)春場ねぎ・講談社/映画「五等分の花嫁」製作委員会 五月役の水瀬いのりさんは、13年放送のテレビアニメ「恋愛ラボ」が初のレギュラー出演。放送中のテレビアニメ「ヒロインたるもの!~嫌われヒロインと内緒のお仕事~」では、陸上部とアイドルマネージャー見習いに大忙しの主人公・ひより役を好演しています。昨年公開の「劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア」インタビューでご登場いただきました。
松岡禎丞×戸松遥×水瀬いのり「劇場版 SAO プログレッシブ」それぞれの景色 最後は和気あいあいトークも
https://anime.eiga.com/news/114571/
■松岡禎丞(上杉風太郎役)
(c)春場ねぎ・講談社/映画「五等分の花嫁」製作委員会 最後に、五つ子を導く上杉風太郎役の松岡禎丞さんをご紹介。「鬼滅の刃」嘴平伊之助役を筆頭に多くの人気作品に出演するほか、「冴えない彼女の育てかた」など複数の女性キャラクターのなかに男性ひとりの、いわゆる「ハーレムもの」作品への出演が多いことでも知られています。本作もその1作といえるでしょう。
 上記で紹介した「劇場版 SAO プログレッシブ」のほか、幅広いジャンルの作品でインタビューにご登場いただいています。
【「鬼滅の刃」2本立てインタビュー】下野紘&松岡禎丞、汚い高音も雄叫びも唯一無二 “先輩後輩トーク”はそろって大照れ
https://anime.eiga.com/news/112131/
村田太志&松岡禎丞、「針の穴に糸を通すように」一心に紡いだ「海辺のエトランゼ」駿と実央の恋
https://anime.eiga.com/news/111895/
松岡禎丞&加隈亜衣が規制ギリギリ(?)を攻める「ド級編隊エグゼロス」
https://anime.eiga.com/news/111523/

新着