5月29日終映、最後の舞台挨拶が開催!

5月29日終映、最後の舞台挨拶が開催!

【明日終映】「劇場版 呪術廻戦 0」
ヒットの軌跡まとめ 豪華キャスト、
興収、入場特典、コラボなど振り返り

5月29日終映、最後の舞台挨拶が開催!(c)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会 「劇場版 呪術廻戦 0」が5月29日に全国で一斉に終映となる。最後の上映回となる午後1時の回の上映終了後には、東京・TOHOシネマズ新宿で最後の舞台挨拶が行われ、その模様は全国342館に生中継される。そんな“最後の盛り上がり”を前に、テレビアニメ化から映画の終映までの“ヒットの軌跡”を振り返り! MAPPAが手がけた迫力の映像、全員主役級ともいうべき顔ぶれのキャスト陣、ファンの心をとらえた豪華特典、さまざまなコラボ施策――改めて「呪術廻戦」はやっぱりすごかった!!
■2019年11月 テレビアニメ化発表
期待度の高さがうかがえる豪華キャスト
(c)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会 「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)の人気タイトルが原作であることに加えて、アニメ・声優ファンの期待を高める要因となったのがキャストの顔ぶれだ。テレビアニメ版の主人公・虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)役には、当時の注目声優・榎木淳弥が抜てきされ、同級生の伏黒恵(ふしぐろ・めぐみ)役には勢いづいていた若手・内田雄馬、釘崎野薔薇(くぎさき・のばら)役には「ちはやふる」などでおなじみの瀬戸麻沙美が起用。さらに中村悠一諏訪部順一津田健次郎櫻井孝宏ら人気・実力ともにトップクラスの声優が脇を固めている。
 またテレビアニメ、劇場版ともにアニメーション制作を担当したのは、「ユーリ!!! on ICE」「ゾンビランドサガ」「BANANA FISH」「この世界の片隅に」などヒット作を多数手がけるスタジオのMAPPA。同スタジオは今後、「チェンソーマン」「地獄楽」などのジャンプ関連タイトルのアニメ化も担当することが決まっている。
▽関連記事
週刊少年ジャンプ連載「呪術廻戦」TVアニメ化 虎杖役は榎木淳弥、共演に内田雄馬&瀬戸麻沙美
https://anime.eiga.com/news/109957/
■20年10月 TVアニメ放送開始
TVアニメ、原作コミックスともに絶好調
TVアニメのティザービジュアル(c)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会 アニメハックでは、放送直前に榎木のインタビューを掲載。また放送がスタートすると、アニメハックの今期アニメランキングでは常に上位にランクイン。また21年5月には、原作コミックスのシリーズ累計発行部数が5000万部を突破することも発表された。
▽キャストインタビューはこちら
「呪術廻戦」榎木淳弥が虎杖悠仁のセリフに感じた死生観と“考えこみすぎない”役作り
https://anime.eiga.com/news/112039/
■21年3月 劇場アニメ化が決定
キャストから主題歌まで、劇場版も全てが超豪華
「劇場版 呪術廻戦 0」ティザービジュアル(c)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会 テレビシリーズの勢い止まらず、21年3月に「劇場版 呪術廻戦 0」の製作が発表。主演に若手を起用したテレビシリーズとは異なり、劇場版の主人公・乙骨憂太(おっこつ・ゆうた)役を演じたのは超実力派のベテラン・緒方恵美。乙骨の幼なじみであり、彼に取り憑く“特級過呪怨霊”となってしまった祈本里香役には、“天使の声”とも称される人気声優・花澤香菜が起用された。主題歌とエンディングテーマは「King Gnu」が担当した。
▽キャストインタビューはこちら
緒方恵美、「劇場版 呪術廻戦 0」で対峙した“ポンコツで優しい主人公”乙骨憂太
https://anime.eiga.com/news/115111/
「劇場版 呪術廻戦 0」中村悠一が表現した“五条 悟の心情の底” お正月休み、リピート鑑賞のポイントは?
https://anime.eiga.com/news/115035/
■21年12月24日 映画が公開
公開43日目で興収100億突破
(c)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会 原作漫画の“百鬼夜行”決行日にあたる12月24日に映画が封切られると(全国418館で公開)、初日3日間の興収総計が26億9412万8150円、動員数は190万8053人という絶好調スタート。さらに公開から43日目にあたる22年2月4日には興収100億円を突破し、2月10日には北米公開が決定したことが発表された。
▽関連記事
「劇場版 呪術廻戦 0」公開43日目で興収100億円突破 MAPPA「とても幸せ」
https://anime.eiga.com/news/115285/
「劇場版 呪術廻戦 0」世界に“領域展開” クランチロール配給で北米1500以上の劇場で公開
https://anime.eiga.com/news/115313/
 なお、最後の舞台挨拶の開催が発表された5月時点では、公開から144日間(21年12月24日~22年5月16日)で観客動員973万人以上、興行収入は136億4000万円を突破している。
■ファンの心をガッチリつかんだ入場特典
観客動員にも大きく貢献
 公開から期間が経っても、劇場にファンが絶えなかった要因のひとつが、工夫を凝らした入場特典。序盤の特典は、原作者・芥見下々氏の描き下ろし新作番外編漫画を収めた小冊子「0.5巻」をはじめ、作品の象徴的なシーンを収めた「MAPPA描きおろし“純愛”ビジュアルボード(乙骨憂太)」や、五条悟と夏油傑の2ショットを初グッズ化した「MAPPA描きおろしビジュアルボード(五条 悟×夏油 傑)」という、ファンにはたまらないグッズが立て続けに配布された。
第1弾入場特典:小冊子「呪術廻戦 0.5 東京都立呪術高等専門学校」(0.5巻)(c)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員第2弾入場特典:「MAPPA描きおろし“純愛”ビジュアルボード(乙骨憂太)」(c)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 (c)芥見下々/集英社第3弾入場特典:「MAPPA描きおろしビジュアルボード(五条 悟×夏油 傑)」(c)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 (c)芥見下々/集英社 さらに、公開からしばらく経った第4弾入場特典のメモリアルブックには、ネタバレ有りの袋とじキャスト対談が収録。そして最後の入場特典では、ついに原作者の描き下ろしビジュアルボードが登場した(なんと両面仕様! 片面は「乙骨vs夏油」、もう片面は乙骨&里香という演出もにくい!)。
第4弾入場特典:メモリアルブック(c)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 (c)芥見下々/集英社最後の入場特典は両面仕様ビジュアルボード 片面は「乙骨vs夏油」(c)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 (c)芥見下々/集英社もう片面は乙骨&里香(c)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 (c)芥見下々/集英社▽各特典の詳細記事はこちら
「劇場版 呪術廻戦 0」入場特典は小冊子“0.5巻” 公開初日の最速上映が決定
https://anime.eiga.com/news/114841/
「劇場版 呪術廻戦 0」入場特典「0.5巻」掲載の初期ネーム、冒頭ページ公開
https://anime.eiga.com/news/114841/
「劇場版 呪術廻戦 0」入場者プレゼント第2弾は乙骨憂太の“純愛”ビジュアルボード
https://anime.eiga.com/news/115144/
「劇場版 呪術廻戦 0」五条悟×夏油傑、2ショットが初グッズ化 第3弾入場特典は2人のビジュアルボード
https://anime.eiga.com/news/115243/
「劇場版 呪術廻戦 0」第4弾入場特典は豪華メモリアルブック ネタバレあり“袋とじキャスト対談”など掲載
https://anime.eiga.com/news/115343/
「劇場版 呪術廻戦 0」最後の入場特典は、原作者による「乙骨vs夏油/乙骨&里香」ビジュアルボード
https://anime.eiga.com/news/115492/
■雑誌、アパレル、玩具、カフェ! コラボも盛りだくさん
ドルチェ&ガッバーナとのコラボビジュアル(c)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 (c)芥見下々/集英社 漫画・アニメのヒットに伴い、さまざまなコラボレーションも実施。劇場版の公開時には集英社の22誌とコラボを果たし、ユニクロ「UT」やファッションブランド「ドルチェ&ガッバーナ」などのアパレルコラボ、たまごっち×呪術廻戦「じゅじゅつっち」など玩具やゲームとのコラボも実現した。また、企画展やコラボカフェも行われた。
▽関連記事
「劇場版 呪術廻戦 0」公開記念で集英社の22誌とコラボ
https://anime.eiga.com/news/114783/
「劇場版 呪術廻戦0」がユニクロ「UT」とコラボ オンライン限定ボックスも
https://anime.eiga.com/news/114903/
「呪術廻戦カフェ」期間限定オープン 五条悟の技を再現したメニューも登場
https://anime.eiga.com/news/113843/
■テレビアニメ第2期は23年、今夏には舞台も上演
今後の展開も続々
第2期発表時の芥見下々氏のお祝いイラスト(c)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 (c)芥見下々/集英社 「劇場版 呪術廻戦 0」は5月29日をもって終映を迎えるが、テレビアニメ第2期が2023年に控えており、現在はテレビアニメ第1期が再放送中(5月29日放送・第9話の副音声では、キャストのオーディオコメンタリーが流れる)。さらに今夏の7~8月には、東京・大阪で舞台「呪術廻戦」が上演されるなど、引き続き“領域展開”は続いている。
▽関連記事
「呪術廻戦」第2期が2023年放送 第1期の再放送も決定、異例の日曜夕方枠
https://anime.eiga.com/news/115327/
「呪術廻戦」幼魚と逆罰編の新ビジュアル公開 5月29日放送回の副音声でキャストオーディオコメンタリー実施
https://anime.eiga.com/news/116095/
舞台「呪術廻戦」虎杖役に「刀ミュ」佐藤流司、五条悟役は三浦涼介 舞台版ビジュアルも公開
https://anime.eiga.com/news/115823/

新着