L→R Karin、Hana、Mion

L→R Karin、Hana、Mion

【BLUE BLUE BLUE インタビュー】
“令和の沖縄と言えば
BLUE BLUE BLUEだよね”と
言ってもらいたい

2021年6月に沖縄を拠点に活動を開始した、Karin、Mion、HanaによるダンスヴォーカルグループのBLUE BLUE BLUE。高いダンススキルと豊かな表現力を持つ彼女たちが放つ1stデジタルシングル「Colorful Days」は、琉球音階を取り入れた“沖縄感”満載の楽曲に!

地元・沖縄から発信していって、
銀河まで届けたいと思っています!

昨年6月からBLUE BLUE BLUEとしての活動が始まったということなので、もうすぐ一年ですね。

Hana
昨年の6月13日にYouTubeチャンネルを開設して、そこから始まりました。今、言われてみて、“もう一年なんだ!”って気づいてびっくりしています(笑)。
Karin
私も実感が全然なくて、いろんなことをやってきましたけど、あっと言う間な感じがします。
Mion
ダンス動画とかいろいろアップしたり、今回のデジタルシングル「Colorful Days」の制作や準備をしたり、この一年の間にいろいろやってきたと思うんですけど、4月27日にリリースして、29日に沖縄でリリースパーティーをしたので、“ここから戦闘開始!”っていう気持ちです(笑)。

ついに始まったという。

Mion
はい。私たちの良さを地元・沖縄から発信していって、沖縄、日本、世界、そして銀河まで届けたいと思っています!

“BLUE BLUE BLUE”というグループ名も、1stデジタルシングルとなった「Colorful Days」も沖縄感がありますね。

Karin
グループ名も3人で意見を出し合って、スタッフの方たちとも相談して決めました。自分たちのことなので全てにかかわっていきたいと思っていて。なので、「Colorful Days」は制作の段階から私たちの意見や想いも反映してもらって作りました。BLUE BLUE BLUEはパフォーマンスのみではなく、3人それぞれがちゃんと意見を出し合って作り上げていきたいなって。

そんな「Colorful Days」についてお話を聞かせてもらう前に、本誌初登場ということなので、3人のキャラや得意分野などを教えてください。まずはKarinさんからお願いします。

Karin
見た目は“元気はつらつ”みたいな破天荒キャラっぽい感じなんですけど、ふたりからツッコまれる感じの暴走しちゃう人間なので、ふたりに守ってもらっています(笑)。ダンスは18年目で、ダンスの先生もやっていて、ハウス、ロッキングなど“元祖ダンス!”みたいなジャンルが得意ですね。
Mion
私は自分のキャラがよく分かっていないんですけど、ふたりの意見を両方から聞く“聖徳太子”みたいな感じです(笑)。レッスン場でもワイワイガヤガヤしてて、ふたりが同時にしゃべってくることが多いんです。それを聖徳太子のように同時に聞いたりして、中間的な立ち位置にいることが多いですね。身長的にもKarinが一番ちっちゃくて、Hanaが一番高くて、私が中間ですし。
Karin
物理的にも中間?(笑)
Mion
ツッコミとかも好きですし、ライヴのMCの時もふたりを見守っている感じです。ダンスに関しては得意というか、好きなのはヒップホップです。Karinが振り付けをしてくれる時、ハウスやヒップホップ、ガールズヒップホップなど曲に合わせていろんなタイプのダンスを作ってくれるんですけど、ヒップホップの時はMionが真ん中で、ガールズヒップホップだったらHanaが真ん中というふうに、得意なメンバーが真ん中に立ったりしています。

Karinさんは「Colorful Day」でも振りを担当されているということですが、そういう役割も?

Karin
そうですね。ふたりからの意見も聞きつつ考えたりしています。最近は新曲ができるとふたりに丸投げして、“作っといて”と言ったりも(笑)。今、Mionが言ったように、得意なダンスのジャンルがそれぞれ違うので、今後は“これはMionがやってみよう”とか“これ、Hanaが得意だよね”と振り分けていくことにも挑戦してみたいと思っています。

では、Hanaさんはどういうキャラですか?

Hana
パッと思い浮かんだのは残飯処理班です(笑)。基本的に食べることが大好きで、普段でもそうですし、例えば東京に遠征に行った時にも、みんなで食事に行って、ふたりが食べきれなかったりすると、“Hana、食べられるよね?”“はい、食べます!”って言って食べているので(笑)。YouTubeでも“はな食”っていうタイトルで個人コンテンツを出していて、料理の動画もアップしています。料理が得意というわけではないんですけど、食べるのが好きなので、祖母直伝の沖縄料理をアップして発信しています!

沖縄料理の中で一番好きなのは?

Hana
えぇ〜、好きなのばっかりなんですけど…ヒラヤーチーかな? イメージ的には韓国料理のチヂミみたいな感じですけど、チヂミより薄めで、人によってはヒラヤーチーの生地の中に油味噌を塗って、クルクル巻いてクレープみたいにして食べたりします。沖縄料理を作って動画の編集をしていて気づいたのは、ニラを使う料理が多いんです。編集しながら“またニラが出てきてたなぁ”なんて思ったりしていたら、友達から“めっちゃニラ好きだね”ってLINEが届いて(笑)。

音楽だけじゃなく、動画では沖縄料理の情報も発信を。

Hana
はい。料理は修行中なので、もっとレパートリーを増やしていきたいです!
L→R Karin、Hana、Mion
配信シングル「Colorful Days」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着