【おすすめDVD】『怪奇!!幽霊スナック殴り込み!』DVD 販売・キングレコード ※入手困難。TSUTAYA SHIBUYA等でレンタル可能

【おすすめDVD】『怪奇!!幽霊スナック殴り込み!』DVD 販売・キングレコード ※入手困難。TSUTAYA SHIBUYA等でレンタル可能

9本目・『怪奇!幽霊スナック殴り込
み』その17:杉作J太郎のDVDレンタル
屋の棚に残したい100本の映画…連載
31

杉作J太郎の

DVDレンタル屋の棚に残したい100本の映画
9本目その17・『怪奇!幽霊スナック殴り込み』 で、ここから若干、怖い話になる。
 この撮影現場となったのは巨大な廃ホテルであった。
 ほぼすべての階が撮影可能なスタジオとなっていて基本、ホテルの部屋風であった。
 ラブホテル風の部屋もあって、そもそもがラブホテルだったのかもしれない。
 撮影の用途に応じて広い部屋もある。
 当たり前の話だがスタジオとして営業していてそれぞれの部屋は撮影用にいろいろと装飾がされている。寒い冬の撮影だったのでスタジオのスタッフが巨大な赤外線温風機を出してくれた。私の寝坊、遅刻を除けば至れり尽くせり、私のような素人監督にはもったいない撮影環境だった。
 ワンフロア、廃墟としてのスタジオがあった。
 スタジオというか、廃材、廃コンクリートだらけで壁も崩れ落ちている。壁、天井、柱には焼けたような跡もあった。
 つまり、火災が発生したホテルの跡地をそのままスタジオとして、次の建物が作られ始めるまで、その前には取り壊されるわけだが、取り壊されるまでのあいだ、スタジオ会社が借り受けて、整備して、電源なども補充して、スタジオとして営業していたのであった。
 ホテル建物すべて、屋上から地下のボイラー室まで、すべて撮影可能であった。料金は一か月の生活費ぐらいかかったが、納得の充実度であった。
 ともかく、素晴らしいスタジオでバッチリ予定の分量は撮影できた。
 そしてすべての撮影が終了して、編集作業が始まった。
 編集作業は西新宿の事務所で行った。編集機材は50万円ぐらいかけた高性能編集用パソコンであった。
 撮影開始に向けてほとんどの仕事をやめていた。所属してもらっていた芸能事務所も退所させていただいた。一か月、すべてのスケジュールを映画製作にあてるためだ。つまり収入はゼロであり、それまでの貯金で生活しながら映画を製作したのだ。めちゃくちゃだとは思うが崖から飛び降りるぐらいのめちゃくちゃな気持ちがなければなんの保証もなんの目算もない映画製作には踏み切れなかった。それほど私は映画が好きだったのだ。
 完成して、上映がスタートすれば収入となる。それまでの収入はゼロである。ヒリヒリするような中で編集作業がスタートしたのだが、ない。ない。ないのだ。見当たらない。素材の録画テープが1本。見当たらない。部屋の隅から隅まで探した。それでも、ない。撮影が終わった後、全部のテープは視聴して、チェックして、確認して、一か所にまとめて保管していた。  最初はチェックしたときにたまたま机の上に置いたままにしてしまったんだろうと軽く考えた。ない。そのとき、床に落ちるなんてことはないと思うがあるかも。ない。考えられないが疲れてて引き出しにしまったのかも。ない。
 なかった。
 廃ホテルのスタジオで撮影したのは数本。そのなかの1本がない。最も重要なシーンを撮影した1本がないのだ。それは主人公、スナックのママ、タナダユキが暴力団の鈴木一功、リリー・フランキーに拉致されてきて、高谷洋平、伴ジャクソンに暴行されそうになるが、お人よしの幽霊3人組、古澤裕介、DJオショウ、田口敬に救出されるシーンだった。
(この項、つづく)
『怪奇!幽霊スナック殴り込み』(2006年・男の墓場プロダクション)
出演/タナダユキ、島口哲朗(剣伎衆かむゐ)、リリー・フランキー、鈴木一功、古澤裕介、DJオショウ、田口敬、横山剣クレイジーケンバンド)、内藤研、石熊勝巳、モンロー、井上則人、せきまさ、希和、奥平イラ、田原章雄、DJタキシット、ナイス橋本、高谷洋平、山田ゴメス、ごっしー、篠本634、高木JET晋一郎、有村昆、岩岡としえ、黒ゴマ♂、山田広野、大森昌宏、伴ジャクソン、藤崎望、福田高士、桐原史子、佐々木洋、上本輝雄(墓場ニューフェイス)、能地祐子、浅川満寛、手塚能理子、漁港、山田五郎、安斎肇、大槻ケンヂ、川勝正幸、みうらじゅん
監督・脚本/杉作J太郎
音楽/柳家小春
効果音/ファンク入道(ダースレイダー
主題歌/クレイジーケンバンド『まっぴらロック』
<隔週金曜日掲載>

記事バックナンバー:https://wp.me/p95UoP-ik
写真:『怪奇!!幽霊スナック殴り込み!』DVD
販売・キングレコード
https://books.rakuten.co.jp/rb/4103775/ 
※編集部注:配信上の都合でリンクが貼れないのですが、「A」がつくネット通販では中古商品のみとなりますが入手可能です。また、SHIBUYA TSUTAYA等で正規レンタルが可能です。
杉作J太郎(杉作J太狼XE) twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017
・雑誌、実話BUNKA超タブー(月刊/毎月2日発売 6月号発売中)でコラム「熱盛サウナおやじの伝言」連載中! コンビニ・書店・ネット書店にてぜひ!(電子書籍版や一部定額読み放題サイトでバックナンバーもお読みいただけます)
【著者最新刊のお知らせ】
よるひるプロから「杉作J太郎詩集」が発売されました。よるのひるね店頭、中野・タコシェ、新宿紀伊國屋書店本店、神田三省堂、池袋ジュンク堂、池袋三省堂、松山市モア・ミュージックなどでも店頭販売予定です(在庫切れの場合はご容赦ください)。また、一般書店からも書名と版元を伝えて「地方・小出版流通センター経由で」と言えば取り寄せが可能です。なお通販は「よるのひるね」のBASE通販サイトで。なお、楽天ブックスにも取扱あり。
https://yorunohirune.base.shop/
https://books.rakuten.co.jp/rb/17001939/
【ラジオのお知らせ】
週に4回!! 愛媛・南海放送ラジオで「杉作J太郎のファニーナイト」放送中。火・水・木/19:00~21:30, 土/21:00~23:00。アプリ「radiko」のプレミアム会員なら日本全国でOK、タイムシフト(あとから聴くこと)もできちゃう! ラジオの未来のためにもみんな聴いてね!
◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:https://www.rnb.co.jp/radio/j-taro7/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night
【杉作J太郎サミット(配信)】
2022年5月の予定は5月6日現在未発表です。リンク先サイトの更新をご確認ください。
★杉作J太郎サミットオンラインチケットはこちらから。
https://blog.rnb.co.jp/matsuyamasummit/
【杉作先生のLINEスタンプ】
発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!
「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340
動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630
【杉作J太郎:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろう
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める(男の墓場改め)狼の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。
【おすすめ書籍】「東映実録バイオレンス 浪漫アルバム」(徳間書店)【全国書店・ネット書店で発売中】杉作J太郎・植地毅 著
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/

ブッチNEWS

新着