「新米錬金術師の店舗経営」10月放送
開始 高尾奏音らメインキャスト、P
V、キービジュアル発表

(c)2022 いつきみずほ・ふーみ/KADOKAWA/「新米錬金術師の店舗経営」製作委員会 いつきみずほ氏によるファンタジー小説(KADOKAWA刊)をテレビアニメ化する「新米錬金術師の店舗経営」の放送時期が10月に決定し、高尾奏音、木野日菜、大西沙織、諏訪ななかの出演が明らかになった。プロモーションビデオ第1弾とキービジュアル第1弾も公開されている。
 同作は、孤児院育ちの新米錬金術師サラサ・フィードが、師匠から辺境の村の空き店舗をゆずり受け、 豊富な知識と高い魔力、鍛えた剣術を武器に、見知らぬ土地で店舗経営に奮闘する姿を描く。
 高尾は、錬金術で村の人の役に立つことを目指すサラサ役で主演を務める。木野は、サラサの店で店番を任されることになる勉強熱心なロレア役、大西は、サラサの治療で大きな借金を負い、店の居候となる採集者のアイリス・ロッツェ役、諏訪は、アイリスの幼なじみで相棒でもある苦労人のケイト・スターヴェン役を担当する。
 スタッフは、監督に「トニカクカワイイ」の博史池畠を迎え、シリーズ構成を「群れなせ!シートン学園」で博史監督とタッグを組んだ村越繁、キャラクターデザイン・総作画監督を「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」の伊藤陽祐が担当する。アニメーション制作は「宇崎ちゃんは遊びたい!」のENGIが行う。
 PV第1弾は、幼くして両親と死に別れて以来、錬金術の研鑽を重ねてきたサラサが、ついに養成学校を卒業してアルケミーズライセンスを取得する場面からスタート。サラサのほかに、師匠のオフィーリア・ミリス(キャスト未公開)とロレアが声付きで登場し、アイリスが莫大な借金を負うことになるくだりも収録されている。キービジュアル第1弾も、サラサの店の前にメインキャラクター4人が集合したイラストとなっている。
 なおアニメ版公式サイトでは、原作者のいつきみずほ氏と、原作イラストを担当しているふーみ氏からのコメントを公開中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着