村上“ポンタ”秀一

村上“ポンタ”秀一

ドラマーの村上“ポンタ”秀一、
追悼アルバム『PONTA SESSION !』
リリースが決定!

日本を代表するドラマーの村上“ポンタ”秀一の追悼アルバム『PONTA SESSION !』が3月9日(水)にリリースされることが決定した。

村上“ポンタ”秀一は、2021年3月9日に逝去。多くのアーティストをあざやかに照らし、自らも暖かく輝いていた太陽の如きドラマーであった。

そんな彼の追悼アルバムとなる今作は、『大村憲司 BAND』の2日間のライブパフォーマンス音源より編纂。2日目である1989年12月30日の模様は、ライブ全編をCDアルバム化し、大村憲司の「ベスト・ライヴ・トラックス・シリーズ」の第4巻として、2015年4月にリリースされている。

1日目である12月29日のパフォーマンスは、音源が一部残されており、それらの音源は、単一の曲ごとに分けられ、このベスト・ライヴ・トラックス・シリーズの第1巻『レフト・ハンディッド・ウーマン』、第2巻『リーヴィング・ホーム』に収録され、2003年にビクターエンタテインメントよりリリースされた。

その後、2015年のシリーズ再開の第1弾となる『男が女を愛する時~ ベスト・ライヴ・トラックス』には、タイトル曲となる「男が女を愛する時」が収録されている。

今回、12月29日のパフォーマンスの中から未発表であった4曲の音源を初CD化。楽曲は「Mercy Mercy Mercy」「Blues Session」「Knock on Wood」「Leaving Home」である。「Blues Session」を除く3曲は、翌日の12月30日でも演奏されている。機会があれば、両日のパフォーマンスを聴いてほしい。

メンバー間のインタープレイ、フレージング、ミュージシャンの気合みなぎる瞬間は、その日だけしか味わえないものがある。さらに、12月30日のパファーマンスからは、「男が女を愛する時」「春がいっぱい」「突然の贈りもの」「Everyday I Have the Blues」の4曲を再度収録し、計8曲に最新マスタリングを施し、UHQCD仕様でアルバム・リリース。大村憲司のこのライヴ・シリーズ音源では初のUHQCD 化である。
アルバム『PONTA SESSION !』/大村憲司バンド2022年3月9日(水)発売
    • STPR030/¥2,750(税込)
    • ※UHQCD(アルティメイト・ハイ・クオリティCD)
    • <収録曲>
    • 1. Mercy Mercy Mercy
    • 2. Blues Session
    • 3. Knock on Wood
    • 4. Leaving Home
    • 以上M1~M4は未発表音源1989年12月29日 神戸チキンジョージにおけるライヴ録音5. When a Man Loves a Woman
    • 6. Spring Is Nearly Here
    • 7. 突然の贈りもの
    • 8. Everyday I Have the Blues
    • 以上M5~M8 1989年12月30日 神戸チキンジョージにおけるライヴ録音
    • 『大村憲司バンド(ポンタ・セッション・4デイズ!)~ベスト・ライヴ・トラックスⅣ』より再収録。
    • 編曲は、全8曲とも大村憲司バンドによる。
村上“ポンタ”秀一
アルバム『PONTA SESSION !』/大村憲司バンド

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着