タイドラマ人気の原点「無料配信」に
回帰、『The Gifted』『デビュータイ
ム』などタダで観られるサスペンス作
品ーー『レオレオ、タイタメ』Vol.8

「タイのエンタメ=タイタメ」好きな編集者による連載企画『レオレオ、タイタメ』略して『レオタイ』。2022年も月に1回、オススメの映像作品や世界が注目しつつあるタイポップスなど最新情報をお届け。今回は新年最初の回ということで、2020年からますます盛り上がりを見せている、日本でのタイドラマブームの原点に回帰。当初は、YouTubeでドラマが全て観られるという新鮮さと手軽さが流行を後押ししたということに立ち還り、「無料視聴できる」ドラマにフォーカスを当てる。その中から、日本では大人気となったBL(ボーイズラブ)以外にも、魅力的な作品があることを知ってもらうべく、幅広い層から人気を集めるジャンル「ミステリー・サスペンスドラマ」を厳選して3作紹介。これを機に、タイドラマファン以外の人にも、まずは気軽にタイタメの魅力を味わってもらいたい。また、新しい年に新しい趣味を始めたいという人におすすめの情報もあるので、最後まで目を通してみてほしい。
TRAILER THE GIFTED นักเรียนพลังกิฟต์
●『The Gifted』(2018年)
続編も合わせてドラマ賞5冠を達成した、学園SFアクションサスペンスドラマ『The Gifted』シリーズ。タイのミステリー、サスペンスドラマジャンルを紹介する上で外せず、何度観ても惹き込まれる愛してやまない作品だ。
舞台は、成績に基づいてクラス分けされ、生徒の待遇も変化する評価システムが存在する学校。ある日、成績によっては最上位「ギフテッド・プログラム」への参加資格を得られるクラス分け試験が開始。最終問題として突如、落ちこぼれのパンの頭の中に声が聞こえてきた。その声に戸惑いながらも答えを記述すると、なんとギフテッドに合格したのだった。そこでは通常の授業ではなく、自身の潜在能力、いわゆる超能力を見つけ磨くための秘密授業が行われる。彼らはどんな能力を開花させるのか、そして「ギフテッド」や学校に隠された真実は何なのかを探っていく。
[Eng Sub] THE GIFTED นักเรียนพลังกิฟต์ | EP.1 [1/4]
SFの超能力ものと聞いて、バトル漫画好きとしては、CGを使ったアクション実写映画を連想して牽制していた。しかし同作では、基本的にそれぞれの能力は自分の性格や特技の延長線上で開花する。例えば、理系科目では右に出る人がいないほどの天才ウェーブは、物に触れるだけでハッキングできたり。演劇部に所属するクレアは、人の感情が色で見えたりと比較的地味な能力ばかり。ド派手なアクションバトルが繰り広げられるわけでなく、頭の良い学生たちが賢く自分たちの能力を使い、圧倒的な力をみせる強敵への挑み方が新鮮でおもしろく目が離せない。
そしてなんと言っても、プログラムや学校が抱える謎を暴いていくハラハラ感がたまらない。その過程で、他の学生よりも優遇されている立場のパンらがその制度に憤る様子を観て、他の学生たちと同じように視聴者も違和感を覚えたり、敵対する相手が明らかに悪事を働いているのに、彼らの言い分が極めて現実的なため説得力があったりと、どちらが正義かわからなくなる瞬間が多々ある。視聴者でさえ悩んでしまうのだから、当の学生はもっと揺さぶられ続けているところも、非現実なドラマなのに妙にリアルで引き込まれる。
パン役は、配信サイトTELASA(テラサ)にて現在配信中で、人気の高い『Bad Buddy Series』(2021年)の主人公・パーンを演じているナノン・コーラパットが務める。監督は『レオタイ』Vol.7でも紹介したタイ版『花より男子』(原作:神尾葉子)の『F4 Thailand/BOYS OVER FLOWERS』(2021年)も手がけるオー・パッター。脚本も映像も見応えたっぷりなものとなっているので、気軽に一話の再生ボタンをポチッと押してみよう。
●『デビュータイム ~アイドルになる道~』(2021年)
The Debut | Trailer | There’s always a darkness behind every star | ENG SUB
アジアのドラマを数多く提供するサイト、アプリのWeTVで配信されている『デビュータイム~アイドルになる道~』。物語の主人公は、日本のような可愛さが売りのアイドルが流行しているタイで、女の子たちの憧れの的となっているグループのNewtype。清楚で幸せなイメージの彼女らだが、ある日メインメンバーのファーンが劇場内で心臓発作を起こして死亡。この死を不思議に思った姉のフェムは、同じく事務所の発表に疑いの目を向ける熱狂的なファンのガハとともに、犯人や死亡に至った経緯を探っていくというサスペンスドラマだ。
謎を解き明かすためにフェムは「ミュミュ」と名乗り、Newtypeに潜入することに。人気メンバーの私生活を深掘りしていくにつれ、彼女たちの努力で築き上げられてきたファンに見せる偶像とはかけ離れた姿が見え始める。グループの中でも格別にアイドルへの憧れを抱き続けてきたファーンが、メンバーの裏の顔を知っていくことで起こる心境の変化が丁寧に描かれる。あまり登場シーンは多くないものの、ファーンの悲しみや怒りが各場面に散りばめられているので注目してもらいたい。ただ過激で暴力的なシーンも含まれ、R18に指定されているため、要注意。
【The Debut】EP01 Clip | Can her mom stop her from pursuing dream? | 偶像的代价 | ENG SUB
推理するワクワクとは別に、あまりにもメンバーたちと表の顔と本性が乖離していることにショックを受け、彼女らが抱えるストレスに胸を痛めてしまう場面も。推しがいる身としては、その原因がファンにあることにもどかしさを感じつつ、「じゃあどんなファンであれば推しに迷惑をかけないのか」と考えさせられる。とはいえ、普段はパンクテイストな服装をしているフェムが、初めは違和感を持ちながらも次第にアイドルを楽しむようになってくるギャップにやられ、ミュミュ推しになっている自分もいたりする。アイドルに限らず推しがいる人は、自分の行動を振り返るキッカケにもなるので一度観てほしい作品のひとつだ。
●『THE PLAYER』(2021年)
[Official Trailer] THE PLAYER รัก เป็น เล่น ตาย
これまで過去に放送されてきたものを紹介してきたが、現在毎週月・火曜日に放送中で今からでもリアルタイムで追いかけられるドラマ『THE PLAYER』もオススメしたい。あるパーティーの最中、デザイナーアシスタントのミリアム(ミム)が行方不明になることから物語が始まる。この事件の捜査を担当することとなったミムの親友ティンが、豪華ホテルオーナーの息子ティムをはじめとする、パーティー参加者とミムとの関係性を明らかにしながら犯人を追い詰めていく。
[Eng Sub] THE PLAYER รัก เป็น เล่น ตาย | EP.1 [1/4]
とにかく本作は登場人物が多い。それなのに一人一人の人物像がしっかり深掘りされるので全員が怪しく、まるで『オリエント急行殺人事件』(アガサ・クリスティー著)を読んでいるかのような感覚に陥る。また行方不明というだけなので、ミムが生きているのか、すでに亡くなっているのかすらわからない。そしてミムを中心に振り返っているのかと思えば、過去の話の中でミムは脇役の立場にいる。途中まで観ていて、今のところかなり複雑な展開で、考察しがいのある作品だ。YouTubeでは一話が四分割されているので、一動画あたりの時間は9〜15分程度と短くてサクサク観られる。つい二話、三話と進めてしまうので、観始める時間には気をつけて。個人的には昨年始まったドラマの中で一番おもしろいので、この記事がキッカケで一緒にワクワクを共有できる人が増えると嬉しい。
เลือดข้นคนจาง ตอนที่ 1 (FULL EPISODE) | นาดาว บางกอก
このほかにも、相続争いがすさまじい『In Family We Trust』(2018年)や、BS朝日でも放送されていたイジメから始まる『Who Are You』(2020年)などもYouTueにて視聴できる。これらのうちの何作品かを再生し始めたら、あとは勝手に自分好みのドラマをオススメしてくれるので、次々に再生ボタンを押していくだけでいい。
最後に、各種有料の動画配信サービスに登録していたら観てほしい、ミステリー・サスペンス要素があるドラマも紹介しておく。
まずは、ついにアマゾンのプライム・ビデオでの見放題配信が開始された『Manner of Death』(2020年)。ちなみに主人公を務めたマックス・ナッタポンとトゥン・パーコーンには、先日の日本向け配信イベントにて、日本の公式ファンクラブ設立も発表された。
そしてU-NEXTにて配信中の作品として、タイ俳優の日本公式FC設立の第一人者となったシントー・プラチャヤーの最新作で、よしながふみ『西洋骨董洋菓子店』が原作の『Baker Boys』(2021年)や、『レオタイ』Vol.4で紹介した『Bad Genius The Series』(2020年)も外せない。
さらにNetflixでは、オリジナルドラマとして『THE PLAYER』で警察官ティンを演じるテイ・タワン出演の『リメンバー・ユー』(2021年)や『転校生ナノ』シリーズ、TELASAでは『The Gifted』シリーズと、同じくナノン主演で学園モノの『BLACKLIST』が配信されているので、入会しているサービスがあれば検索してみてほしい。
◇新しいことを始めたい人にオススメの料理教室◇
年が明けて一ヶ月、まだまだ新しいことに挑戦してみたいと思っている人も多いのではないだろうか。何を隠そう、筆者がそのひとりである。もしかしたら、新しい趣味探しの最中にこの記事と出会ってくれた人もいるかもしれない。そんな人には新たな挑戦の一歩としてタイ料理専門の料理教室を提案しよう。
クラタイキッチン
タイ料理専門の料理教室
京都市下京区油小路通五条下ル
LINE ID:@nvo0269w
https://xn--eckse8dml6x3c.com/

京都に教室を構え、セミプライベートレッスンを受けられるクラタイキッチン。レシピごとに教室が設けられており、今回は「手作りソースのパッタイ&冷めてもパリパリな揚げ春巻き2種」を体験してみた。まずは料理名の意味や、日本では馴染みのない材料の説明を受け、調理開始。具材を切るところから始まるも、手つきの危ない私は早々に戦力外となってしまった。包丁からすりこぎに持ち替え、白胡麻粒とパクチーの根、にんにくを石臼でひたすら潰す。作ったペーストは2種類の春巻きに使われ、一つ目はよくある細長い「ポピアトート」、もう一つは巾着型で王室料理の「トゥントーン」というもので、どちらも皮が乾燥しないうちに巻くのがコツ。そして筆者が手塩をかけたペーストは、ポピアトートでは弱火で炒めて香り出しに、トゥントーンでは具材と混ぜ合わせる形で使われた。同じものなのに使い方で味がかなり変わってくるのには驚いた。
トゥントーンとポピアトート
そして、タイ料理店に行ったら必ず頼んでしまうほど好物なパッタイ。米でできた麺のセンレックをお湯で戻すところから、炒めて食べるまで、とにかく時間勝負であった。ゆっくり炒めているとあっという間に焦げてしまうし、少しでも時間をおくとせっかくもちもちの麺が硬くなってしまう。こんなに繊細な料理だったとは知らず、今まで好きだからこそ最後まで食べずにとっておいていたことに後悔するほど出来たてのパッタイは絶品だった。
パッタイ
盛り付けも教えてもらった通りにすると、シェフが作った料理と見まごうばかりの美しさに。飾りのニラやニンジンが見ての通り芸術的。それもそのはず、先生は伝統技法をベースとした野菜や果物を彫刻するカービングをタイで学び、関西圏で教室を開いているそう。昨年はカービング教室を休んでいたが、今年は再開させていくというので合わせてチェックを。
今回は無料かつ日本語字幕付きで観られるドラマを紹介してみたが、いかがだったろうか。日本ではテレビや配信サイト内でしか観れないドラマを、いつでもどこでも無料で観られるという手軽さが魅力のタイドラマ。筆者もその手軽さがキッカケとなりハマったひとりだからこそ、まだ未体験の人にはぜひ無料配信されているドラマからスタートしてみてほしい。次第にそのおもしろさに魅入ったり、日本とは少し違った空気感が心地よく思えてきたら、次は有料サービスで試聴してみるなど、段階を踏んでみるのがおすすめ。間違いなく快適なタイ沼ライフを送ることができるし、再生回数やファン数が増せば増すほどより配信ラインナップが充実したり、俳優による日本向けイベントも増えてくるはずだから。まずはこの記事が、タイドラマ視聴へのはじめの一歩になれば嬉しい。
◇ひとことタイ語講座◇
ไม่มีอะไรแพงกว่าของฟรี(マイ ミー アライ ペーン クワー コーン フリー)=タダより高いものはない
文=川井美波

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着