スターダンサーズ・バレエ団公演『D
ance Speaks 2022』3月に上演決定 
『緑のテーブル』他、日本初演作品を
含む意欲的なプログラム3作品

2022年3月26日(土) 、27日(日) 東京芸術劇場プレイハウスにて、スターダンサーズ・バレエ団公演『Dance Speaks 2022』が開催される。
本公演では、異なる個性を放つ3作品を上演。詳細は下記のとおり。
プログラム紹介(上演順)
◆セレナーデ
『セレナーデ』 (c)Takashi Hiyama/A.I CO.,Ltd.
『セレナーデ』 (c)Takashi Hiyama/A.I CO.,Ltd.
音楽を舞踊化した純粋な動きだけで構成されたバランシンの代表作。スターダンサーズ・バレエ団では2017年3月以来の再演となる。
◆Malasangre(マラサングレ)
『Malasangre』 (C)Regina Brocke
『Malasangre』 (c)gregory batardon
※日本初演、貞松・浜田バレエ団との共同制作
世界注目の振付家カィェターノ・ソトによるラテン音楽にのせた明るく軽快な作品。国内バレエ団との共同制作という新たな試みが実現。
◆緑のテーブル
『緑のテーブル』 Hasegawa Photo Pro.
『緑のテーブル』 Hasegawa Photo Pro.
天才舞踊家ピナ・バウシュの師、クルト・ヨースが手がけた「幻の傑作」と言われる作品。2020年3月に上演を予定していたものの、新型コロナウイルスの影響により中止を余儀なくされた本作を3年ぶりに上演。「平和会議」を意味する“緑のテーブル”。身勝手な指導者たちの衝突、戦争を利用する者の暗躍、それに振り回される兵士やその家族の葛藤を描いた風刺劇。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着