Ado、まふまふが手掛けた新曲「心と
いう名の不可解」配信スタート ミュ
ージックビデオも公開

Adoの新曲「心という名の不可解」が1月17日23:10に音源配信がスタート、23:15にYouTubeにてミュージックビデオが公開された。
新曲「心という名の不可解」はAdoにとって8曲目のオリジナル曲で、詞曲・編曲を紅白にも出演し話題沸騰中のまふまふが担当。浜辺美波主演 カンテレ・フジテレビ系月10ドラマ『ドクターホワイト』(1月17日スタート、毎週月曜夜10時放送)の主題歌を務めている。
今作のミュージックビデオはイラストを絵師の0楼(読み:おうろう)、映像を映像クリエイターのAkito Nakayamaが担当し、思い出のクマのぬいぐるみを作る様子が描かれている。過去や失敗、そして奇跡が起きるストーリーから目を離さないで欲しい。 なお、同曲は今月1月26日に発売となる自身初のCD、1st Album『狂言』にも収録される。 なお、本日よりアルバムのiTunesプリオーダーやApple MusicでのPre-Add、SpotifyのPre-saveといった配信予約もスタートした。
『ドクターホワイト』は、主演・浜辺美波が演じる豊富な医療知識がある正体不明の女性・雪村白夜(ゆきむらびゃくや)が、医師たちの診断を「それ、誤診です‼」と覆して患者の命を救っていく、新感覚の医療ミステリードラマ。「医師の誤診」という、誰しもに起こりうる不条理な事象に向き合い、医師とはかけ離れた存在のナゾの女性が、卓越した医学の才能で多くの命を救っていく。
なお、原作は、「金田一少年の事件簿」をはじめ、あまたのヒットドラマの原作を手掛けた樹林伸氏の小説『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』『ドクター・ホワイト神の診断』(角川文庫)。今回のドラマでは、複雑化を辿る(たどる)病因を鮮やかに解決する画期的な医療小説を、痛快にドラマチックに、ときにコミカルに映像化する。
また、1stアルバム『狂言』の発売を記念して、タワーレコード、HMVではオリジナルコラボグッズを発売することも決定。アルバム『狂言』のためだけに用意されたグッズはどれも即完売が予想されるので是非、店頭及びWEBショップで早めにチェックして欲しい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着