平日昼間でも神セトリ&神対応「絶対
に後悔させません!」宣言通りにヒー
トアップ『新春!AKB48フレッシュコ
ンサート2022〜冬もやっぱりAKB』

前座から齋藤の円周率&成人式メン&歌
唱力と超豪華

昨年、新型コロナウイルスの影響で開催直前に中⽌となってしまった AKB48フレッシュメンバーコンサート(2021年8⽉7⽇) 1⽉13⽇(⽊)にパシフィコ横浜 国⽴⼤ホールにて「新春︕AKB48フレッシュコンサート2022〜冬もやっぱりAKB︕〜」を開催。

ドラフト2期⽣の⾺嘉伶、16期⽣、ドラフト3期⽣といった総勢28名のAKB48「若⼿メンバー」で構成された今回のフレッシュコンサート。前座では、まずは齋藤陽菜が「円周率ハイテンション」を披露。前回は失敗してしまったが、今回は成功するのか?と会場も手拍子しながら見つめていると、見事に成功。齋藤も「自分がビックリしています!」とにっこり。

また1⽉10⽇(成⼈の⽇)に成⼈式を⾏った⼭内、安⽥、⼭邊、⽯綿、蔵本ら新成⼈5名による『すべては途中経過』、前⽇12⽇に開催された「第4回AKB48グループ歌唱⼒No.1決定戦 決勝⼤会」の出場メンバー、⽥⼝、浅井、⼤⽵、⼤盛ら4名による『泣ける場所』を見事な歌唱力で披露。前座から見せ所満載のステージで会場を温めた。

浅井七海「今日、来てくれたことを絶対
に後悔させません!」

フレッシュコンサートのために⽤意された新⾐装でメンバー全員が登場し『Baby ! Baby ! Baby !』でコンサートがスタート。『Seventeen』『そばかすのキス』と冒頭から神曲のオンパレード。新曲の『⼤騒ぎ天国』では若さ溢れるエネルギッシュ&「コミカルなパフォーマンスで、会場のテンションも⼀気に上昇。

MCでは「新衣装、目に焼き付けて行ってください!」とアピール。急遽出演が決まった⻄川怜と永野恵が挨拶。今年3⽉中のAKB48卒業を発表した⻄川は「出ることができて嬉しいです︕」と笑顔を⾒せた。

新チームBキャプテンの浅井七海は「平日のど真ん中の昼間に、こうやってたくさんの方が集まってきてくれて、本当に嬉しいです!皆さんが今日、来てくれたことを絶対に後悔させません!」と語ってから、みんなで挨拶。浅井七海のコメントの通り、後悔ゼロのフレッシュメンバーでの神ステージがスタート。

『⻘空カフェ』を佐藤、⼭邊、稲垣、蔵本で爽やかに披露、『MARIA』を岡⽥、⻑友、齋藤でクールにパフォーマンス。『抱きしめられたら』を武藤、久保、吉橋がセクシーにダンス。冒頭からツンデレコメントで会場を沸かせてから『ツンデレ』を千葉、⽯綿、多⽥の3人でキュートにパフォーマンス。そしてユニットのラストは『愛よ 動かないで』をAKB48を代表する歌姫の2人⼤⽵、浅井がアイドルのコンサートとは思えない本格的な歌声で見事に歌唱し、歌い終えると会場からも盛大な拍手で迎えられていた。

稲垣⾹織・原案によるミニ⼨劇「AKB48を超える伝説のアイドルグループ誕⽣までの物語」が開演。田口や鈴木らの好演と稲垣の独特なペースで展開するコミカルな演技で会場を盛り上げた。

山内瑞葵初センター曲「多くの方に見守
っていただけながら披露できるのが嬉し
い」

そしてドラフト3期⽣を筆頭に、16期⽣・ドラフト2期⽣メンバー&⾺嘉伶と、加⼊期ごとのメンバーパフォーマンス。ドラフト3期⽣による『清純フィロソフィー』『⽔夫は嵐に夢を⾒る』をクールにパフォーマンス、16期は『次のSeason』を元気に披露すると16期の代表曲『抱きつこうか?』をパフォーマンスして会場の手拍子も最高潮にヒートアップ。ドラフト2期⽣&⾺嘉伶は『未来の果実』『Generation Change』を披露。

さらに『Mystery Line』を⼩林、安⽥、⼭邊で見事なダンスを披露。『⼝移しのチョコレート』を永野、⼤盛、⾺がセクシーに見せつけ『Bye Bye Bye』を古川、道枝、⿊須がパフォーマンス。『純情主義』を⽥⼝、⻄川、⼭内で披露。終盤では『⻩⾦センター』『昨⽇よりもっと好き』を鈴⽊、⽥⼝、千葉、古川、⻑友、武藤、久保、齋藤、⽯綿、稲垣、⿊須、⾺で披露、『Position』を佐藤、道枝、⼭根、岡⽥、⼩林、安⽥、⼤⽵、⼤盛、⼭邊、浅井、蔵本、多⽥、⼭内、吉橋でパフォーマンス。会場のボルテージも最高潮に。

浅井七海の代表曲の『⻘春ダ・カーポ』では先ほど見事な歌声を披露した浅井七海が存在感を再び見せつけた。『法定速度と優越感』では明るく元気に圧巻のステージで会場を魅了。ここまで5曲をノンストップで披露。

⼭内が笑顔で少し緊張した様子で「(次の曲を)こんなに⼤きなステージで披露させていただくのは初めてです。こうやって多くの方に見守っていただけながら披露できることがすごく嬉しいです!」と挨拶すると、山内のシングル初センターを務めた楽曲『失恋、ありがとう』を披露。会場のファンも大きな手拍子で山内の想いに応じていた。最後にステージで感極まったセンターの山内が会場のファンに手を合わせて御礼を伝えると、会場からも割れんばかりの拍手が送られていた。

最初から最後まで神対応連続のフレコン

アンコール前のMCでは永野恵が萌え台詞を披露。その後、永野が浅井七海に「私も萌え台詞やりましたから、なーみんなさんもどうぞ!」と振ると、キャプテン浅井は「早く帰ってきてくれないと怒るからね!」と普段やりなれない萌え台詞を披露。恥ずかしそうに笑いながら「今、もう終わった気持ちです(笑)」と語ると、永野も大爆笑、会場からも普段は見ることができない浅井の神対応の萌え台詞に大きな拍手が送られていた。

また浅井は今年の抱負について「スピーチ力と書初めで書きました。キャプテンになりましたので、喋る機会も増えるでしょうし、いつまでもオドオドしているわけにはいかないので、喋れるようになりたいと思っています」と語っていた。

アンコールMCでは新チームについてのトークで山根は「今度は田口チームKなのでダンス頑張ります!田口愛佳(まなか)のKでもありますので、愛佳ちゃんを支えていきたいです」と挨拶。蔵本は「私は今度もチーム4ですが、話したことない新しい先輩も一緒なので、楽しみです」と笑顔で語ると会場からも拍手。

浅井七海「先頭に⽴っていけるメンバー
が増えるように頑張ります!」

アンコールでは会場のファンのカメラ撮影OKタイムの『恋⼈いない選⼿権』『ファースト・ラビット』を披露し最後まで会場は多いに盛り上がっていた。メンバー全員が会場のファンに大きく笑顔で手を振ってアピール。浅井七海がライブ冒頭で語っていたように「平日の昼間に来てくれた」ファンのために、遠い2階席の隅々までしっかりと笑顔で手を振って、全メンバーが神対応でこたえていた。そしてファンにとっても後悔ゼロのパフォーマンスと対応を見せていた。

最後に浅井が「このコンサートができることは当たり前ではありません。本当にありがたいです。この瞬間、私たちのできる全⼒を出そうと頑張ってきました。平日の昼間にこんなにたくさんの方に来てくださるとは思えませんでした。幕が開いた瞬間、この景⾊に感動しました。私たちの中から先頭に⽴っていけるメンバーが増えるように頑張ります!」とフレッシュメンバーを代表してコメントすると会場から再び割れんばかりの拍手が送られた。『少⼥たちよ』でフレッシュコンサートは終幕を迎えた。

昨年の12⽉に組閣が発表され、フレッシュメンバーの中から⽥⼝と浅井が次期チームキャプテンに就任。フレッシュさの中にも、新チームへの期待と覚悟を感じさせた若⼿メンバーたちによるステージを見せつけた。

元気溌剌でパワフルながらもパフォーマンスもしっかりしており、キュート、クール、セクシー、ダイナミック、見事な歌唱力から、爆笑トーク&コントまで最初から最後まで目が離せなかった。コロナでファンに会えなかった分をここで一気に大爆発させたという感じの見事なコンサートを見せつけていた。

会場は⼤きな拍⼿で満ち、すべてを出し切ったメンバーは晴れやかな笑顔でステージを後にした。

ドラフト3期生

ドラフト3期生「清純フィロソフィー」

ドラフト3期生「清純フィロソフィー」

16期

16期「抱きつこうか?」

16期「抱きつこうか?」

ドラフト2期生&馬嘉伶

ドラフト3期生&馬嘉伶

ドラフト3期生&馬嘉伶

概要

『新春︕AKB48フレッシュコンサート2022〜冬もやっぱりAKB︕〜』イベント概要
公演名︓ 新春︕AKB48 フレッシュコンサート 2022〜冬もやっぱり AKB︕〜
⽇時: 2022年1⽉13⽇(⽊)13:00開場 / 14:00開演
会場: パシフィコ横浜 国⽴⼤ホール [住所]神奈川県横浜市⻄区みなとみらい1-1-1
出演︓ AKB48(28名)
佐藤美波、鈴⽊くるみ、⽥⼝愛佳、千葉恵⾥、⻄川怜、古川夏凪、道枝咲、⼭根涼⽻、岡⽥梨奈、⼩林蘭、⻑友彩海、永野恵、武藤⼩麟、安⽥叶、⼤⽵ひとみ、⼤盛真歩、久保怜⾳、齋藤陽菜、⼭邊歩夢、浅井七海、⽯綿星南、稲垣⾹織、蔵本美結、⿊須遥⾹、多⽥京加、⾺嘉伶、⼭内瑞葵、吉橋柚花
「ツンデレ」

「ツンデレ」

「ツンデレ」

「ツンデレ」

大盛真歩(センター)

大盛真歩(センター)

「失恋、ありがとう」

「失恋、ありがとう」

「少女たちよ」

「少女たちよ」

浅井七海・千葉恵理(後ろは⼭内瑞葵・長友彩海)

浅井七海・千葉恵理(後ろは⼭内瑞葵・長友彩海)

多田京加・大竹ひとみ

多田京加・大竹ひとみ

西川怜・山根涼羽

西川怜・山根涼羽

大盛真歩

大盛真歩

浅井七海

浅井七海

西川怜・山内瑞葵・久保怜音

西川怜・山内瑞葵・久保怜音

西川怜・山内瑞葵・久保怜音

西川怜・山内瑞葵・久保怜音

吉橋柚花・長友彩海

吉橋柚花・長友彩海

黒須遥香・武藤小麟

黒須遥香・武藤小麟

山内瑞葵・久保怜音

山内瑞葵・久保怜音

西川怜・永野恵

西川怜・永野恵

黒須遥香・武藤小麟

黒須遥香・武藤小麟

セットリスト

『新春︕AKB48フレッシュコンサート2022〜冬もやっぱりAKB︕〜』セットリスト
No. タイトル メンバー
円周率ハイテンション 齋藤、多⽥、吉橋
すべては途中経過 安⽥、⼭邊、⽯綿、蔵本、⼭内
泣ける場所 ⽥⼝、⼤⽵、⼤盛、浅井
Overture -
1 Baby ! Baby ! Baby !ALL
2 Seventeen
3 そばかすのキス
4 ⼤騒ぎ天国
5 ⻘空カフェ 佐藤、⼭邊、稲垣、蔵本
6 MARIA 岡⽥、⻑友、齋藤
7 抱きしめられたら 武藤、久保、吉橋
8 ツンデレ 千葉、⽯綿、多⽥
9 愛よ 動かないで ⼤⽵、浅井
10 清純フィロソフィー ドラフト3期生
11 ⽔夫は嵐に夢を⾒る
12 次の Season 16期
13 抱きつこうか︖
14 未来の果実 千葉、⻄川、久保、⼭邊、⾺
15 Generation Change
16 初恋の鍵 鈴⽊、⼭根
17 Mystery Line ⼩林、安⽥、⼭邊
18 ⼝移しのチョコレート 永野、⼤盛、⾺
19 Bye Bye Bye 古川、道枝、⿊須
20 純情主義 ⽥⼝、⻄川、⼭内
21 ⻩⾦センター 鈴⽊、⽥⼝、千葉、古川、⻑友、武藤、久保、齋藤、⽯綿、稲垣、⿊須、⾺
22 昨⽇よりもっと好き
23 Position 佐藤、道枝、⼭根、岡⽥、⼩林、安⽥、⼤⽵、⼤盛、⼭邊、浅井、蔵本、多⽥、⼭内、吉橋
24 ⻘春 ダ・カーポ
25 法定速度と優越感 佐藤、鈴⽊、⽥⼝、千葉、古川、道枝、⼭根、岡⽥、⼩林、⻑友、武藤、安⽥、⼤⽵、⼤盛、
久保、⼭邊、齋藤、浅井、⽯綿、稲垣、蔵本、⿊須、多⽥、⾺、⼭内、吉橋 26 失恋、ありがとう
〜アンコール〜
EN1 根も葉も Rumor 鈴⽊、⽥⼝、千葉、岡⽥、⼩林、⻑友、武藤、安⽥、⼤⽵、⼤盛、久保、⼭邊、齋藤、浅井、
⿊須、多⽥、⼭内、吉橋
EN2 恋⼈いない選⼿権 佐藤、鈴⽊、⽥⼝、千葉、古川、道枝、⼭根、岡⽥、⼩林、⻑友、武藤、安⽥、⼤⽵、⼤盛、
久保、⼭邊、齋藤、浅井、⽯綿、稲垣、蔵本、⿊須、多⽥、⾺、⼭内、吉橋
EN3 ファースト・ラビット
ALL
EN4 少⼥たちよ

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着