新生レッドリボン軍のキャスト発表

新生レッドリボン軍のキャスト発表

「ドラゴンボール超 スーパーヒーロ
ー」新生レッドリボン軍に入野自由、
竹内良太、ボルケーノ太田

新生レッドリボン軍のキャスト発表(c)バード・スタジオ/集英社 (c)「2022ドラゴンボール超」製作委員会 「ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー」の追加キャストが発表され、かつて孫悟空により壊滅した悪の組織「レッドリボン軍」の意志を継いだ「新生レッドリボン軍」のキャラクターを、入野自由、ボルケーノ太田、竹内良太が担当することがわかった。
 「ドラゴンボール」シリーズの劇場版最新作となる今作は、原作者・鳥山明が自ら脚本を執筆し、「新たに生み出されたストーリーに、キャラクターデザイン、セリフの細部に至るまで、徹底的にディテールにこだわった、原作者渾身の一作」とアナウンスされている。12月18日に行われたジャンプフェスタ2022で神谷浩史(最強の人造人間・ガンマ1号役)と宮野真守(ガンマ2号)の出演が発表されていた。
 追加キャストは、声優業のみならず舞台・ドラマ・映画と多彩に活躍する入野が、新たな人造人間を生み出す天才科学者Dr.ヘド役を務め、「ドラゴンボール超」テレビシリーズにも出演経験のあるボルケーノ太田が、レッドリボン軍再興のためにDr.ヘドに接触を図る人物・マゼンタ役を担当。「ハイキュー!!」「魔法使いの嫁」などで知られる竹内が、マゼンタの側近で運転手のカーマイン役を演じる。
 「ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー」は、4月22日から全国公開。

新着