L→R かやゆー。(Vo&Gu)、しおん(Dr)、ゴンザレス(Gu)、りょうと(Ba)

L→R かやゆー。(Vo&Gu)、しおん(Dr)、ゴンザレス(Gu)、りょうと(Ba)

【ヤングスキニー インタビュー】
ライヴ経験が
バンドのグルーブを高めていく

ライヴを重ねるごとに
どんどん変わっていっている

「ロードスタームービー」や「憂鬱とバイト」は今までになかった疾走感や爽快感を感じるメロディーになっていると思いましたが、それも特に意図せずに生まれた明るさだったのでしょうか?

かやゆー。
そうですね。「ロードスタームービー」のコーラスの部分も明るいメロディーに合うようなワチャワチャ感を出したかったので、メンバーにお願いしました。「憂鬱とバイト」は自分が今やっているバイトを始めてから作った楽曲で、かなり赤裸々です。恋愛曲だと相手のことを想像して書くことが多いんですけど、これは完全に主観ですね。
ゴンザレス
「バンドマンの元彼氏」とかさ、この歌詞に書かれていることが日常なのがいいよね。だって、“寝る前に弾いてくれたギター”よ!? イヤホンだって“YouTubeを観ようぜ!”って言いながら男と分け合ったことしかないわ…。
全員
(爆笑)。

あははは! いつか、ゴンザレスさんのど真ん中に刺さる歌詞が生まれてほしいな…(笑)。新鮮さで言えば、「憂鬱とバイト」にはギターソロとベースソロの融合にもそれは感じます。

かやゆー。
でも、ライヴでこの曲を最初に演奏した時は、ふたりが話し合わずにプレイしたがゆえにガタガタだったんですよ。
ゴンザレス
そうだった、そうだった! そこでベースソロをギターソロのフレーズに寄せてもらいながら試行錯誤して、今回収録されているかたちになったんです。
しおん
こう考えると、ひとつのライヴでの経験や失敗が曲に活かされているように思いますね。
ゴンザレス
「バンドマンの元彼氏」もライヴを経ながら少しずつ変わっていって、今のかたちになったしね。

ライヴが終わったあとに話し合うことは多いんですか?

しおん
めちゃくちゃありますね。ライヴで主観的に感じたことと、お客さんの反応や撮っておいたライヴ動画を観て客観的に感じるものはまた別なので、変わるチャンスは2回あると思っているんです。なので、ライヴで演奏して、スタジオで考えて、またライヴをして…という繰り返しを経て得たものが曲に反映されていると思います。
りょうと
最初にベースを辞めようとしたという話をしましたけど、こうしてバンド活動をすると、やっぱりいいなと思いますね。ひとりではできない音楽を作れるし、曲作りでもライヴでも、ひとりでは味わえない楽しさを感じています。
かやゆー。
…なんかテンプレみたいなこと言ってんなぁ(笑)。
しおん
りょとくん(りょうとの愛称)は普段、あんまり喋らないからなぁ。でも、最近はいじられキャラになりつつあるよね。
ゴンザレス
僕の負担が少し減ったわ。
かやゆー。
りょとくんに持っていかれて寂しいくせに!(笑)

あははは! いいバランスの4人だなぁ(笑)。音楽的にもメンバーの関係的にもグルーブが高まってきたヤングスキニーですが、今後への展望などありますか?

かやゆー。
やっぱりメジャーデビューをしたいです。で、誰かがということではなく、みんなで大きくなれたらいいなと思います。ライヴの魅せ方への意識も強く持つようになってきたので、経験値をしっかり上げていきたいです。

取材:峯岸利恵

ミニアルバム『演じるくらいなら、ありのままでいいけどね』2021年12月15日発売 ヤンスキ
    • NCS-10263
    • ¥1,980(税込)
    • ※タワーレコード限定販売
    • <収録曲>
    • 01.ロードスタームービー
    • 02.憂鬱とバイト
    • 03.愛鍵
    • 04.また冬が終わって
    • 05.バンドマンの元彼氏
    • 06.19歳 (Acoustic Ver.) *CD限定収録
    •  
    • ◎iTunes Storeほか主要配信サイト、ストリーミングサービスで配信中
    • https://yangskinny.lnk.to/Enjirukurainara
ヤングスキニー プロフィール

ヤングスキニー:“嘘だらけで、矛盾だらけな日常の歌を歌う”東京発・平均年齢20歳の4ピースバンド。シンガーソングライターのかやゆー。が中心となって2020年8月に結成。同年12月に音楽サイト『Eggs』で楽曲が公開されると、ウィークリーアーティスト&ソングスランキングトップへ。21年1月にはデモ音源を通販開始すると、わずか1分で完売となった。同年5月には1stミニアルバム『嘘だらけの日常の中で』、12月には初の全国流通盤となる2ndミニアルバム『演じるくらいなら、ありのままでいいけどね』を発表。ヤングスキニー オフィシャルHP

「また冬が終わって」MV

「ロードスタームービー」MV

「憂鬱とバイト」MV

「愛鍵」MV

「バンドマンの元彼氏」MV

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着